SIHH 2012 | 2012SIHH 新作 レポート

SIHH時を巡る旅2010

 2012年1月16日〜20日、スイス・ジュネーブにおいて第22回SIHH(Salon International Haute Horlogerie=国際高級時計サロン)が開催された。

 およそ3万平方メートルの展示スペースに18のブランドが出展し、全世界から1万2500人の来場者と1200人以上のジャーナリストが集まる、この時計の祭典は、2008年の世界的な経済不況がまるで嘘のような活況を呈していた。

 ただし、2008年以前とまるで同じかと言うと決してそうではない。当時、話題をさらったモンスター的モデルは2011年同様に影を潜め、やはりシンプルで実用性に富むモデルが主流となっている。それがやもするとおとなしい印象に繋がってしまうが、新興国の需要増を受けて、スイス時計界は今や絶好調である。

 また、ブランドごとに一押しモデルに的を絞っているのも特徴のひとつ。カルティエ(Cartier)はタンク(Tank)にスポットを当て、魅力的な新作を投入し、IWCはパイロットウォッチを大々的にプッシュ。オーデマ ピゲ(Audemars Piguet)は、「ロイヤルオーク(Royal Oak)」の誕生40周年ということで、これに注力。それぞれに個性豊かな新作を発表した。

取材・文:名畑政治 Report&Text:Masaharu Nabata / 写真:堀内僚太郎(Storm) Photos:Ryotaro Horiuchi(Storm)

SIHH 2012 Brand List | 2012年SIHH 取材ブランド一覧



SIHH 2012 Editors | 2012年SIHH スイス取材チームのご紹介

  • Gressiveスイス取材チーム 田中克幸
    2011年は“地に足の付いた”魅力ある時計がラインナップされました。その傾向は2012年へと引き継がれ、これを持てばどこへ出ても引けを取らない、花も実もある新作が揃うと予測。誕生XX年というアニバーサリー・モデル、自社開発ムーブメントのバージョン・アップなども期待大なので、興味の尽きない展示会となるでしょう。

  • Gressiveスイス取材チーム 名畑政治
    2012年も始まったばかりですが、早くもジュネーブに向かう日がやって来ました。2011年はリーマンショックから逞しく立ち上がり、“普遍的 な価値観”という高級時計本来の姿を取り戻すことができましたが、今年は、それをどう発展させ新たな価値を提示できるかが鍵。同時に発展著しい新 興市場の動向も気になるところであり、これらの国に対して日本が、どのような存在感を示せるのかを探るのが、隠れたテーマでもあります。

  • Gressiveスイス取材チーム 篠田哲生
    年末のあいさつは「もうすぐSIHHが始まりますね」。年始のあいさつは「ジュネーブには何日入りですか」。ジュネーブの時計フェアは、時計業界の節目を飾るイベントだ。美しいジュネーブの街並みとシャンパン、そして美食。これがないと時計の一年は始まらない。今年は定番のリニューアルの噂が聞こえており、期待は高まるばかりだ。


SIHH 2012 information | 2012年SIHH 取材詳細

SIHH(Salon International Haute Horlogerie=国際高級時計サロン)2012 詳細

開催期間 : 
2012年1月16日(月)〜20日(金)

出展ブランド : 
カルティエ(CARTIER)、ジャガー・ルクルト(JAEGER-LECOULTRE)、ボーム&メルシエ(BAUME & MERCIER)、ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)など


  2012年1月16日(月)〜20日(金)の期間、スイス・ジュネーブにおいて22回目となるSIHH(Salon International Haute Horlogerie=国際高級時計サロン)においてGressive編集部は現地で取材を敢行します。現地より速報でお届けする予定の新作情報の配信方法など、詳しくは決定次第「Gressive FACEBOOK」及び「Twitter」、「メールマガジン」にて順次発表しますので、ぜひ「いいね!」やフォロー、ご登録をお願いします。


SIHH(ジュネーブサロン)とは?
SIHH(ジュネーブサロン)とは、リシュモングループを中心とした腕時計ブランドが年1回行なう、国際時計見本市のこと。 正式名称は「Salon International de la Haute Horlogenie=国際高級時計サロン」で、カルティエ(CARTIER)を筆頭にIWCやヴァシュロン・コンスタンタン(VACELON)、オーデマ・ピゲなど全16ブランドが一堂に会し、最新モデルや最新技術を披露する、時計ファンにとっては見逃せないイベントなのです。
バーゼルワールドから離脱し、1991年から始まったSIHH(ジュネーブサロン)。完全招待制で、入場できるのは厳選された世界各国のプレスやリテーラーのみで厳重なセキュリティチェックが施されています。

about SIHH 2012 | 2012 SIHH(ジュネーブサロン)取材について

  2012年SIHH(ジュネーブサロン)取材予定ブランドは以下になります。※都合により変更になることがございます。

2012年SIHH(ジュネーブサロン)取材予定ブランド

CARTIER(カルティエ)
AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)
A.LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ)
PANERAI(パネライ)
VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)
JAEGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)
PIAGET(ピアジェ)

Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)
MONTBLANC(モンブラン)
BAUME & MERCIER(ボーム&メルシエ)
Ferrari Engineered by Officine Panerai(フェラーリ・エンジニアド・オフィチーネ・パネライ)
Girard-Perregaux(ジラール・ペルゴ)
PARMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ・フルリエ)

Dunhill(ダンヒル)
Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)
RICHARD MILLE (リシャール・ミル)
IWC (アイ・ダブリュー・シー)
JEANRICHARD(ジャンリシャール)
ROGER DUBUIS(ロジェ・デュブイ)

 Gressiveメルマガ、FACEBOOK、Twitterでは腕時計の最新情報やコンテンツの更新情報をお届けしています。2012年のSIHH(ジュネーブサロン)、WPHH(World Presentation of Haute Horlogerie)レポートの更新情報もこちらからお届けしています。
 この機会にぜひ、最新情報メルマガ、FACEBOOK、Twitterにご登録ください。





MENU | メニュー

TIRET

MECCANICHE VELOCI

MEISTER SINGER

PEQUIGNET

PORSHE DESIGN

CLERC


2015 BASELWORLD&SIHH&WPHH情報更新中

Gressive スマートフォン&モバイル

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/
Gressiveモバイル
スタッフブログやショップ情報がモバイル版からもご覧いただけます!
www.gressive.jp/m/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。