BASEL WORLD2018 | 2018 BASEL WORLD 新作速報

BASEL WORLD時を巡る旅2018

2018 BASEL WORLD FLASH REPORT

 1月にスイス・ジュネーブで開催されたSIHHに引き続き、バーゼルで開催される時計見本市『バーゼルワールド』の開催が迫ってきました。今回もGressiveでは取材班を派遣し、最新の情報を読者の皆様にいち早くお届けする予定です。


 ただ、“世界最大の時計見本市” と呼ばれるバーゼルワールドが今、大きな風に翻弄されています。その証拠が出展ブランド(メーカー)の減少。実は2017年も出展ブランドは減少傾向にあったのですが、2018年はさらに拍車がかかり、中小を中心にかなりの数のブランドがバーゼルワールドへの出展を見合わせるとの報道がありました。


 その理由は出展料の高さ。そして、他の時計見本市(ジュネーブだけでなく米国や中国、中東で開催されるフェア)の注目度が上がっていることもあります。さらに年に1回の新作発表で世界中の時計愛好家の興味を引き、それで1年間を引っ張ることが難しくなってきたこともあるように思います。


 実際、本誌の記事でもそうですが、“プレ・バーゼル” としてバーゼルワールドに先駆けて新作を発表するブランドが年々増加していますし、夏や秋など年間を通して随時、新作を発表することも増えてきました。


 その結果、通常は1週間を通して開催されたバーゼルワールドが2018年は3月22日から27日までという6日間に会期が短縮されました。


 このようなさまざまな状況の変化によって、相対的にバーゼルワールドのポジションが目減りしていることは否めませんが、依然として世界最大級の時計見本市であることは疑いのない事実です。

 この流れがさらに加速すれば、バーゼルワールドは資金力のある大ブランドが中心となり、他の中堅ブランドは独自の展示会を開催したり、ウェブやマスコミを新作発表の場として、より積極的に利用するといった方向にシフトしていくのかもしれません。


 その意味でも時計界の大きなターニング・ポイントになりそうな2018年のバーゼルワールド。心して取材し、皆さんに確かな情報をお届けしたいと決意を新たにしています。


文:名畑政治 / Report&Text:Masaharu Nabata
写真:堀内僚太郎 / Photos:Ryotaro Horiuchi

2018 Pre-BASELWORLD and more flashreport List | 2018 新作 プレ バーゼルワールド and more 速報リスト


BASELWORLD 2018 Gressive official service | 2018年BASELWORLD 現地速報SNS&メルマガ

Gressiveの公式instagram、facebook、twitterでは、現地取材中の編集部より速報が送られています。また、facebookとtwitterではGressiveに新着情報が追加されるとお知らせが届きます。ぜひフォローしてお待ちください。
また、Gressiveの最新情報をお届けするメルマガもございます。こちらも是非、ご登録ください。

2018 NEW Release | 2018年 オフィシャルニュース

BASEL WORLD 2018 information | 2018年BASEL WORLD 取材詳細

BASEL WORLD(バーゼル・ワールド)2018 詳細

開催期間 : 
2018年3月22日(木)〜3月27日(火)

出展ブランド : 
ロレックス(ROLEX)、ブルガリ(BVLGARI)、ブライトリング(BREITLING)、カール F. ブヘラ(CARL F. BUCHERER)、シチズン(CITIZEN)、ラドー(RADO)オメガ(OMEGA)、アルピナ(ALPINA)、フレデリック・コンスタント(FREDEROQUE CONSTANT)、ハミルトン(HAMILTON)、メカニケ・ヴェローチ(MECCANICHE VELOCI)、エドックス(EDOX)、ブレゲ(Breguet)など



BASEL WORLD(バーゼルワールド、バーゼル・フェア)とは?
スイスで開催されるこのBASEL WORLD(バーゼルワールド、バーゼル・フェア)という祭典では、毎年世界のウォッチブランドが一同に集結して、新作発表がおこなわれています。バーゼルワールドは世界最大級の規模を誇り、時計だけではなく宝飾やジュエリーなどの展示もおこなうワールドメッセです。また、このバーゼルワールドはSIHHと違い、一般客も入場できるオープンな会場となっています。
多数のウォッチブランドが、この日の新作発表の場にそなえて、向こう一年の社運をかけた渾身のニューウォッチを携えてやってくるこの祭典は、腕時計ファンには見逃せない内容となっています!
Gressiveでは毎年スイスへ赴き、バーゼルワールド(BASEL WORLD、通称バーゼルフェア)の会場から、新作ウォッチの情報をどこよりも早く配信しています。

about BASEL WORLD2018 | 2018 BASEL WORLD(バーゼルワールド)取材について

  2018年BASEL WORLD(バーゼルワールド)取材予定ブランドは以下になります。※都合により変更になることがございます。

2018年BASEL WORLD(バーゼルワールド)取材予定ブランド

PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)
BVLGARI(ブルガリ)
ROLEX(ロレックス)
BREITLING(ブライトリング)
PORSCHE DESIGN(ポルシェデザイン)
OMEGA(オメガ)
HAMILTON(ハミルトン)
TISSOT(ティソ)
CHANEL(シャネル)
HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)
GLASHÜTTE ORIGINAL(グラスヒュッテ・オリジナル)

CARL F. BUCHERER(カール F. ブヘラ)
RADO(ラドー)
LONGINES(ロンジン)
CUERVO Y SOBRINOS(クエルボ・イ・ソブリノス)
CITIZEN(シチズン)
ZENITH(ゼニス)
CASIO(カシオ)
TAG Heuer(タグ・ホイヤー)
EDOX(エドックス)
FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)
MECCANICHE VELOCI(メカニケ・ヴェローチ)

SEIKO(セイコー)
Bell & Ross(ベル&ロス)
PIERRE DEROCHE(ピエール ドゥ ロッシュ)
CHRONOSWISS(クロノスイス)
ORIS(オリス)
CVSTOS(クストス)
BREGUET(ブレゲ)
JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)
BLANCPAIN(ブランパン)
CHOPARD(ショパール)
MAURICE LACROIX(モーリス・ラクロア)

NOMOS Glashütte(ノモス グラスヒュッテ)
BULOVA(ブローバ)
LOUIS MOINET(ルイモネ)
de GRISOGONO(ドゥ グリソゴノ)
SINN(ジン)
HERMÈS(エルメス)
Mühle Glashütte(ミューレ・グラスヒュッテ)
H.Moser & Cie.(H.モーザー)
Urwerk(ウルベルク)
CORUM(コルム)
HUBLOT(ウブロ)

MORITZ GROSSMANN(モリッツ・グロスマン)
Arnold & Son(アーノルド&サン)
CZAPEK(チャペック)
VICTORINOX SWISS ARMY(ビクトリノックス・スイスアーミー)
STOWA(ストーヴァ)
FORTIS(フォルティス)
FOSSIL(フォッシル)
JUNGHANS(ユンハンス)
FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)
MICHEL HERBELIN(ミッシェル・エルブラン)

 Gressiveメルマガ、FACEBOOK、Twitterでは腕時計の最新情報やコンテンツの更新情報をお届けしています。2018年のBASEL WORLD(バーゼルワールド)レポートの更新情報もこちらからお届けしています。
 この機会にぜひ、最新情報メルマガ、FACEBOOK、Twitterにご登録ください。





MENU | メニュー


”BASEL WORLD , SIHH , WPHH , GTE ,& other BRANDS NEW MODEL” 時を巡る旅

TIRET

MECCANICHE VELOCI

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。