SIHH[Geneve Salon] 2010 Report | 時計界復調の兆しとなるか? SIHH2010のすべて

BASEL & SIHH時を巡る旅2009


 2010年1月18日〜22日、スイス・ジュネーブにおいて20回目のSIHH(Salon International Haute Horlogerie)が開催された。話題の中心は、冷え込む経済状況下において各社がどんな戦略を打ち出すか。我々は新作数を絞り、買いやすい価格帯に重点を置くのではと予想したが、蓋を開ければ、カルティエ(Cartier)のようにマニュファクチュール化を進め、その強みをアピールするブランドや、オーデマピゲ(Audemars Piguet )の「ロイヤルオークオフショア(Royal Oak Offshore)」やIWCの「ポルトギーゼ(Portuguese)」など人気ラインに絞って多数の新作を投入する傾向が目に付いた。一方、「パルミジャーニ・フルリエ(PARMIGIANI FLEURIER)」は超高額な複雑時計に新作を特化し、新興マーケットで好調ぶりをアピールした。

SIHH[Geneve Salon] 2010 New Model | 2010年 SIHH(ジュネーブサロン)各ブランド新作モデル

SIHH(ジュネーブサロン)出展ブランドの詳細レポートを順次公開


SIHH2010 New Model | 2010年 SIHH 出展ブランド事前新作情報

SIHH(ジュネーブサロン)の新作モデルや会場の様子を、先行公開します。



 Gressiveメルマガでは腕時計の最新情報やコンテンツの更新情報、2010年のSIHH(ジュネーブサロン)レポートの更新情報をお届けしています。
 この機会にぜひ、最新情報メルマガにご登録ください。

TIRET

MECCANICHE VELOCI

PEQUIGNET

PORSHE DESIGN


2015 BASELWORLD&SIHH&WPHH情報更新中

Gressive スマートフォン&モバイル

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/
Gressiveモバイル
スタッフブログやショップ情報がモバイル版からもご覧いただけます!
www.gressive.jp/m/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。