メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 編集コンテンツ一覧
  3. 自らの歴史を俯瞰し“伝説の未来”を創出する ブライトリングの新世界戦略
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

Gressive Impression  自らの歴史を俯瞰し“伝説の未来”を創出する ブライトリングの新世界戦略

アジア圏から350人のゲストが集まった
「BREITLING Roadshow Shanghai 2018」

アジア圏から350人のゲストが集まった「BREITLING Roadshow Shanghai 2018」

2018年1月29日、中国・上海で行われた「BREITLING Roadshow Shanghai 2018」にタキシード姿で登場したブライトリング新CEOジョージ・カーン氏。

  2018年1月29日。この日はクロノグラフで知られるスイスの名門ウォッチ・ブランドであるブライトリングにとって、忘れることのできない歴史的な1日として永遠に記憶されるに違いない。それほどこの日、中国上海で開催された発表会「BREITLING Roadshow Shanghai 2018」は、ブライトリングの“変革”を世界に発信した一大イベントだった。


  ブライトリングの新CEO(最高経営責任者)にジョージ・カーン氏が就任したのは2017年の夏。以来、カーン氏はブライトリングというスイス有数のウォッチ・ブランドをどう改革し再構築していくかについて、リサーチを重ねたという。


  その改革のひとつの成果を世界で初めて発信したのが、すなわち先頃、上海で開催されたロードショーだったというわけだ。


  このロードショーに集まったのは中華圏と日本、そして韓国、東南アジアなど。ジャーナリストはもちろん、ブライトリングを扱う有力リテイラーやブライトリングがサポートするアスリートやアクターなど総勢350名。


  そこで何よりも注目されたのはジョージ・カーン氏であり、彼がCEOに就任して初めてとなる新作「ナビタイマー8」である。


  また、カーン氏がCEO就任後のリサーチの過程で出会った“世界一”のブライトリング・コレクターであるオーストリアのフレッド・マンデルバウム氏もイベントに参加。会場にはマンデルバウム氏が所有するブライトリングの貴重なマスターピース60本が展示され、過去と未来の最上のコラボレーションが実現した。


  この展示には過去の大いなる遺産をベースにブライトリングの未来を構築していこうというカーン氏の強固な意志を確かに感じることができた。


  この上海でのロードショーの後、ブライトリングはチューリヒとニューヨークでも同様のショーを開催したとのこと。これも凄いが、世界で最初のロードショーが上海で行われたというのがポイントだろう。すなわち、これからのブライトリングが中国や日本などのアジア圏を重要視していることの証明だ。


  では一体、現在のブライトリング、そして新CEOカーン氏はどのようなビジョンでブライトリングの未来を切り開いていくのか? それをこれからご説明しよう。

「BREITLING Roadshow Shanghai 2018」の会場ー

「BREITLING Roadshow Shanghai 2018」の会場には中国圏、韓国、日本、東南アジア各国から集まったジャーナリストやリテーラー、さらにブライトリングがサポートするアクターやアスリートなど、総勢350名が出席した。

  • ジョージ・カーン
  • Georges Kern
    ジョージ・カーン

    1965年、ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。フランス・ストラスブールで政治学を学び、スイス・サンクトガレン大学で経営学の学位を取得。2000年、リシュモン・グループ入社。2002年、IWCに移り、その後、36歳でIWCのCEOとなる。2016年、リシュモン・グループのウォッチメイキング&デジタル・マーケティング・ディレクターとなり、IWCやジャガー・ルクルトなど複数のブランドを担当。2017年、リシュモン・グループを離れ、ブライトリングのCEOに就任。

新作である「ナビタイマー8」がお披露目された

カーン氏やクリエイティブ・ディレクターのガイ・ボベ氏らのスピーチの後、ステージ後の幕が開き、いよいよ新作である「ナビタイマー8」がお披露目された。

会場に展示されたアンティーク・ピースのオーナーでもあるフレッド・マンデルバウム氏

オーストリアの時計コレクターであり、会場に展示されたアンティーク・ピースのオーナーでもあるフレッド・マンデルバウム氏も上海のロードショーに参加した。

取材・文:名畑政治 / Report&Text:Masaharu Nabata
協力:ブライトリング・ジャパン


BREITLING(ブライトリング) についてのお問合せは……
ブライトリング・ジャパン株式会社
〒105-0011 東京都港区芝公園 2-2-22 芝公園ビル
TEL: 03-3436-0011
>>ブライトリング(BREITLING) 公式サイトはこちら
>>ブライトリング(BREITLING) のGressive掲載ショップはこちら

INFORMATION

ブライトリング(BREITLING)についてのお問合せは・・・

ブライトリング・ジャパン株式会社
〒105-0011 東京都港区芝公園2-2-22
TEL: 03-3436-0011


ブライトリング ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る