メインコンテンツに移動

2019 New Model | Cartier
2019年 カルティエ新作情報

ブース撮影:堀内僚太郎 Photo:Ryotaro Horiuchi

原点回帰からジュエリー・ラインの強化まで
万人を魅了する2019年の新作ラインナップ

 2019年も1月に開催されたSIHHにおいてカルティエ(Cartier)は、意欲的な新作の数々をお披露目した。それらの新作で、特に惹きつけられたのはブラジル人飛行家アルベルト・サントス=デュモンの業績をリスペクトした新作「サントス‐デュモン ウォッチ SM(SANTOS DUMONT WATCH SM)」である。


 1904年、ルイ・カルティエはサントス=デュモンの要望に応じ、飛行時にポケットから取り出さなくても時刻を読み取れる“腕に装着する時計”を製作。これが伝説の「サントス」である。そのオリジナルをイメージした新作は、控え目ながら腕時計の原点としてのオーラが漂う。しかも約6年間駆動する新開発の長寿命クォーツ・ムーブメントを搭載し、価格もリーズナブル。特に小振りなSMモデルは男女ともに使えるユニセックス・モデルとして人気沸騰間違いなしだ。


 さらに「サントス」のコレクションには使い勝手を配慮した新機軸のクロノグラフ「サントス ドゥ カルティエ クロノグラフ ウォッチ(SANTOS DE CARTIER CHRONOGRAPH WATCH)」も登場。こちらも大きな話題となるはずだ。


 また、2017年に発表されて世界的に大人気となり、日本でのセールスも絶好調な「パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ(Panthere de Cartier watch)」にも新作が登場。


 さらに伝説のオーバルモデル「ベニュワール(BAIGNOIRE)」の新作や「カルティエ プリヴェ(CARTIER PRIVE)」の新作として「トノー(TONNEAU)」の2針モデルや2タイムゾーン・モデル、精緻なモザイク・ダイアルを装備する芸術作品「ロンド ルイ カルティエ ルガール ドゥ パンテール ウォッチ(RONDE LOUIS CARTIER REGARD DE PANTHEERE WATCH)」など、その豊富なバラエティとひとつひとつの高い完成度で圧倒した。



    SIHH 2019 Cartier BOOTH2019年SIHH カルティエ ブース内画像


    ブース撮影:堀内僚太郎 Photo:Ryotaro Horiuchi



    MODEL Catalogカルティエ モデルカタログ

    カルティエのモデルをもっと見る

    INFORMATION

    カルティエ(Cartier)についてのお問合せは・・・

    カルティエ カスタマー サービスセンター
    〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4
    TEL: 0120-301-757


    カルティエ ブランドページを見る