メインコンテンツに移動

SIHH2018 Cartier New Model2018年 カルティエ新作情報

enter

芸術的な感性と創造力を駆使した
タイムピースの開発と確かなバージョンアップ

 毎年1月に開催される世界的な時計展示会であるSIHH。このSIHHにおいて主導的立場を堅持するカルティエ(Cartier)は、2018年もまた、世界的な宝飾メゾンならではの創造力と、ウォッチ・マニュファクチュールとしての実力を駆使し、絢爛たる新作で我々を出迎えた。


 特筆すべきは「カルティエ リーブル(CARTIER LIBRE)」と名付けられた新たなコレクション。 「LIBRE(リーブル)」とは「自由」を意味するが、その名称通り、メゾンの歴史を彩る象徴的でタイムレスなベニュワールのシェイプを引き延ばしたり縮小したり、大胆にデフォルメすることで自由奔放な造形美を表現している。このコレクションには今回5つの新作が発表され、カルティエならではの豊かな創造性を体感出来る。


 さまざまな工芸技法を駆使して生み出される芸術的タイムピースの新作では、文字盤に900個ものゴールドのビーズと特殊な液体を封入し、これが手首の動きに合わせてメゾンの象徴であるパンテールの顔を描いては消える「レヴェラシオン ドュヌ パンテール ウォッチ(RÉVÉLATION D’UNE PANTHÈRE WATCH)」が発表された。


 メゾンの伝統を体現する「サントス ドゥ カルティエ」は全面的にアップデート。ベゼルからブレスレットにかけて流れるようなラインが生まれ、ムーブメント精度の改善、1,200ガウスの耐磁性、100m防水、ブレスレットがワンタッチで交換できたり、工具不要でコマ調整が簡単な新システムの導入など、着実なバージョンアップが図られた。


 レディス・ウォッチでは、2017年にリニューアルされて大好評を得た「パンテール ドゥ カルティエ(PANTHÈRE DE CARTIER)」にダブルあるいはトリプルで腕に巻き付けられるロング・ブレスレットが登場。驚くほどしなやかなブレスレットが女性の腕でエレガントに輝くのである。



取材・文:名畑政治 / Report&Text:Masaharu Nabata
写真:堀内僚太郎、江藤義典 / Photos:Ryotaro Horiuchi、Yoshinori Eto
※表記は2018年4月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2018年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



SIHH 2018 Report Cartier BOOTH | 2018年SIHH カルティエ ブース画像

SIHH 2018のカルティエ ブースの様子を全天周画像でご覧いただけます。スマートフォンでご覧の方は、FACEBOOKページにてご覧いただけます。

>Gressive Facebookはこちら

クリックすると#SIHH2018 Cartierブースの全天周画像をご覧いただけます。

クリックすると#SIHH2018 Cartierブースの全天周画像をご覧いただけます。

ブース撮影:篠田哲生 Photo:Tetsuo Shinoda


INFORMATION

カルティエ(Cartier)についてのお問合せは・・・

カルティエ カスタマー サービスセンター
102-0083 東京都千代田区麹町1-4
TEL: 0120-301-757


カルティエ ブランドページを見る