メインコンテンツに移動

BASELWORLD 2018 CHOPARD New Model2018年 ショパール新作情報


enter

円熟味増すL.U.Cとミッレ ミリア・コレクション

 2018年の今年、バーゼルワールドでショパールの新作を俯瞰すると、特に印象に残ったのが自社開発製造ムーブメント「L.U.C」を軸とした多彩なコレクション。その一部を紹介する。


 現ショパール共同社長であるカール-フリードリッヒ・ショイフレ氏の陣頭指揮の下、「L.U.C」ムーブメントの第1号機は1996年にCal.L.U.C 1.96として誕生。その後ショパールの勢いは怒涛の進撃と言って良いほどで、この20年間に発表されたムーブメントの数には驚くべきものがある(ベース・ムーブメントの改良・発展型も含む)。さらにこれらがクロノメーターとジュネーブ・シールを取得している点でも、その実力は非常に高く評価されている。


 2018年はL.U.C ムーブメント搭載コレクションに広がりを見せた面もあり、積載型2重香箱(つまり4重香箱)搭載の「L.U.C クアトロ(L.U.C Quattro)」、ワインコレクターでもあるショイフレ氏の趣味人としてのセンスが投影された「L.U.C ヘリテージ グラン クリュ(L.U.C Heritage Grand Gru)」、2種類のスイス伝統装飾技法をダイアルとムーブメントに施したメティエ・ダール「L.U.C エスプリ ド フルリエ ピオニー(L.U.C. Esprit de Fleurier Peony)」など、成熟期に入ったL.U.C を充分に堪能できる内容となっている。


 そして忘れてはならないのが、カー・エンスージアストであるショイフレ氏の嗜好の発露である、ミッレ ミリア・コレクション。1988年よりミッレ ミリアのオフィシャルパートナーならびにタイムキーパーを務めるショパールにとって、2018年は30年目を迎える記念年。これを祝した世界限定1000本の「ミッレ ミリア 2018 レース エディション(Mille Miglia 2018 Race Edition)」もメモリアル・イヤーに相応しい新作である。



取材・文:田中克幸 Report&Text:Katsuyuki Tanaka
写真:堀内僚太郎 / Photos:Ryotaro Horiuchi
※表記は2018年6月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2018年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



BASELWORLD 2018 Report CHOPARD BOOTH2018年BASELWORLD ショパール ブース内画像

BASELWORLD 2018のショパール ブース内の様子を全天周画像でご覧いただけます。スマートフォンでご覧の方は、FACEBOOKページにてご覧いただけます。

>Gressive Facebookはこちら

ブース撮影:竹石祐三 Photo:Yuzo Takeishi


INFORMATION

ショパール(CHOPARD)についてのお問合せは・・・

ショパール ジャパン プレス
104-0061 東京都中央区銀座2-4-14
TEL: 03-5524-8922


ショパール ブランドページを見る