メインコンテンツに移動

BASEL WORLD2016 PATEK PHILIPPE New Model2016年 パテック フィリップ新作情報

驚きと発見に満ちた 2016年・新作ウォッチ・コレクション
パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)

  ジュネーブの老舗メゾン、パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)は、2016年のバーゼルワールドでも、旺盛な開発力を見せつけ、魅力的な新作ウォッチを多数発表した。

  このパテック フィリップの新作は、日本からのプレスを一同に集めて発表されるのだが、ブース内に設けられたかなり広いスペースに全員が入りきらないほどの盛況ぶり。ここ数年を考えてみると、ここまでプレスが集まったのは初めて。これだけを見ても、パテック フィリップに対する注目度が毎年毎年、増していることがわかる。

  その新作で特筆すべき第一のモデルは、ふたつの人気の高い複雑機能を、ひとつのウォッチに統合したモデル。それが、1940年に単品製作されたモデルをベースに現代的な解釈を加えて新開発された「ワールドタイム・クロノグラフ Ref.5930(World Time Chronograph Ref. 5930)」である。


  第二の注目作は、パテック フィリップが世に送り出し、その後の大ブームを生み出した年次カレンダーの誕生20周年記念モデル。それが「年次カレンダー Ref.5396(Annual Calendar Ref. 5396)」。

  そして第3は、女性らしさをパテック フィリップらしい手法で表現した純白のタイムピース「婦人用カラトラバ《タイムレス・ホワイト》Ref.7122/200(Ladies Calatrava Timeless White Ref.7122/200)」だ。

  もちろん、これらの他にも多数の新作ウォッチが発表されたが、とてもこの誌面で紹介することは不可能。それほど多岐にわたって多彩な機能を搭載する新作がパテック フィリップからリリースされたわけで、2016年もまた、パテック フィリップの人気とニーズが、さらに拡大することは間違いないだろう。



取材・文:名畑政治 Report&Text:Masaharu Nabata
写真:堀内僚太郎 Photo:Ryotaro Horiuchi
※表記は2016年5月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2016年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE) についてのお問合せは…
パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-6-2 アーバンネット神田ビル19F
TEL: 03-3255-8109

パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)の公式サイトはこちら
パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)のGressive掲載ショップはこちら

MODEL Catalogパテック フィリップ モデルカタログ

パテック フィリップのモデルをもっと見る

INFORMATION

パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)についてのお問合せは・・・

パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-6-2 アーバンネット神田ビル19階
TEL: 03-3255-8109


パテック フィリップ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る