メインコンテンツに移動

Gressive Premium“TIMEPIECE to KILL”……世界で最もタフなミッションウォッチ “女王陛下の腕時計”オメガ シーマスター 最新ボンドウォッチと四半世紀の調査ファイル 06

ダニエル・クレイグ主演4作品と
各作品に登場したオメガ・リスト

第24作『007 / スペクター』(2015年)で使用した「シーマスター300」。ブロードアロー針や剣先形状のインデックス、ブラックダイアルがいかにも海軍軍人愛用時計というプロフィールを感じさせる。

第24作『007 / スペクター』(2015年)で使用した「シーマスター300」。ブロードアロー針や剣先形状のインデックス、ブラックダイアルがいかにも海軍軍人愛用時計というプロフィールを感じさせる(販売終了)。



  • 第22作『007 / 慰めの報酬』(2008年)
  • 第22作『007 / 慰めの報酬』(2008年)

    シリーズ初の前作との2話連続構成となっている本作は、冒頭いきなりイタリア北部ガルダ湖畔の蛇行道での追跡・銃撃シーンで始まる。よって今回もガンバレルシーンは無し。ボンドのアストン・マーチンDBSと敵方のアルファロメオ159とのカーチェイスは相当な危険を伴い、結果14台のDBSが破壊されたという。原題『Quantum of Solace』はI.フレミングの短編集『For Your Eyes Only(読後焼却すべし)』収録の同名作品(邦題『ナッソーの夜』)に由来。この“Quantum(クァンタム)”はMが警戒もあらわにする謎の組織名として使用され、後にボンドの宿敵中の宿敵、スペクターの下部組織であることが判明。S.コネリーやG.レーゼンビー時代から続くボンド最大最強の敵の出現である。

  • シーマスター プラネットオーシャン
  • シーマスター プラネットオーシャン
    前作ではマダガスカル・シーンでの着用モデル(ケース径45.5mm)が、今回はブレスレット仕様(ケース径42.0mm)で登場。冒頭のイタリア北部ガルダ湖畔シーンではごく一部がチラリと見える。ボンドスーツはこれまでのブリオーニからトム フォードに変更。シューズはチャーチ。なお世界の筋金入りのボンドファンが喜んだと思われるのが携行火器。第18作『007 / トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997年)では、映画発表年の1年前に開発した9mm弾使用のダブルカラム(多弾倉式)のワルサーP99を採用したが、本作から本来のワルサーPPK(7.65mmと思われる)が復活。『ダイ・ハード』(1988年)以降の映画ではやたらと多弾倉式のハンドガンが登場したが、やはりスーツとタキシードの戦士ボンドにはスーツ・シルエットを極力崩さないPPKが似合う。とはいえ、あれだけ身体にジャストフィットのテーラーリングでは隠すのは無理ではないか?(販売終了)。





INFORMATION

オメガ(OMEGA)についてのお問合せは・・・

オメガお客様センター
〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18
TEL: 03-5952-4400


オメガ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る