メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. オリス(ORIS)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2022新作 エッジが効いた39mmのチタンケースに5日間パワーリザーブを搭載。オリス「プロパイロットX キャリバー400」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube
  • LINE

ORIS | オリス 2022新作 エッジが効いた39mmのチタンケースに5日間パワーリザーブを搭載。オリス「プロパイロットX キャリバー400」

ORIS(オリス) 2022新作 エッジが効いた39mmのチタンケースに5日間パワーリザーブを搭載。オリス「プロパイロットX キャリバー400」

 2022年の新作としてオリスより、オリス伝統のアビエーションシリーズと機械式の楽しさにインスピレーションを受けた3色の「プロパイロットX キャリバー400」が登場します。新作「プロパイロットX キャリバー400」の1世紀以上にわたるパイロットウォッチの歴史を反映しエッジが効いた39mmのチタンケースには、耐磁性に優れた5日間パワーリザーブの自社製自動巻きムーブメントを搭載。10年保証付きのオリスの新しいアイコンです。

ORIS(オリス) 2022新作 エッジが効いた39mmのチタンケースに5日間パワーリザーブを搭載。オリス「プロパイロットX キャリバー400」

楽しい機械

  パイロットウォッチの歴史は100年以上前から続いていますが、それに加えて、プロパイロットXキャリバー400はさらにメカの魅力を楽しむためにデザインされています。

 機械式時計を愛でるとき、ケースの表から観賞しますか、それとも裏蓋から?プロパイロットXキャリバー400は、どのアングルから見ても楽しめるようにデザインされました。

 表のダイアル側は39ミリ径のチタンケースから見てください。パイロットウォッチの特徴である、ピンと張りのあるアングルラインはサンドブラストによるサテン仕上げで機械的なイメージを醸し、プロパイロットの特徴的なベゼルとシャープな形状のチタンブレスレットをセットしています。

 プロテクターでガードされている大きめのリューズもチタン製です。

 この度発表するコレクションは、グレー、ブルー、サーモンの3色展開で、それぞれケースのダイナミックな形状に彩りを添えるカラーパレットです。

 ケースバックはチタンに縁どられたサファイアクリスタルをとおして、オリスの自社製5日間パワーリザーブを備える自動巻キャリバー400を見ることが出来ます。

 キャリバー400は、磁気に晒された後でも日差-3から+5秒というクロノメーター基準を超える精度を誇り、電磁波に囲まれた現代の環境でも信頼できるムーブメントです。基本のバージョンにはセンター秒針と6時位置のデイトウィンドウがセットされています。

 キャリバー400のオーバーホール推奨期間は10年間で、プロパイロットキャリバー400も同様です。30以上の耐磁性パーツを採用し、スライドベアリングシステムによって摩擦を最小限に抑えることによって、同クラスの時計では最高レベルの保証を提供できるのです。

 プロパイロットキャリバー400は1900年初頭から続くオリスのパイロットウォッチの歴史を引き継ぐものであり、それ以上に機械式時計の魅力に満ちたマシーンなのです。

ORIS(オリス) 2022新作 エッジが効いた39mmのチタンケースに5日間パワーリザーブを搭載。オリス「プロパイロットX キャリバー400」

メカニックの神秘

  プロパイロットキャリバー400には、オリスの新しい高機能自動巻ムーブメントを搭載しています。社内のエンジニアによって、高度な耐磁性と5日間パワーリザーブを実現し、10年の品質保証期間(マイオリス登録が条件)を提供しています。オリスはこれを「新基準」と呼んでいます。キャリバー400の中身とその機能について説明しましょう。


ツインバレル機構
5日間パワーリザーブ

  キャリバー400の開発に当たって、オリスのエンジニアたちは現代人が毎日同じ時計を身に着けるとは限らないことに着目しました。普通の機械式時計を1日か2日腕から外しておくとパワーリザーブがなくなり、止まります。キャリバー400シリーズのムーブメントは5日間パワーリザーブを備えているので、例えば木曜日に時計を外しても火曜日まで動いています。これは、2.5日分のパワーリザーブを備えるゼンマイを2つ装備するツインバレル構造によって可能になりました。


核心部の発明
より安定したローター機構

  オリスがキャリバー400シリーズを開発するにあたって実現したかったことのひとつに、故障を未然に防ぐ機構がありました。オリスのエンジニアたちは、自動巻ムーブメントの故障原因の多くが、ゼンマイを巻くためのローターの動きを支えるボールベアリングにあることを突き止めました。ローターが回ることでメインバレルに時計の原動力を蓄える、自動巻ムーブメントの要となる仕組みです。そこで、ボールベアリングを摩擦抵抗が少ないスライドベアリングに変えました。金属のスタッドが潤滑油を塗ったスリーブ内を移動する仕組みです。これはよりシンプルで、効率が良く、摩耗をかなり軽減するもので、故障リスクを下げることが出来るのです。


同クラス最高レベルの信頼性
10年間の品質保証とオーバーホール推奨期間

  オリスはキャリバー400シリーズに組み込まれた最新技術に自信があります。ですから、同シリーズの製品には、マイオリス登録を条件に10年間の保証を提供します。加えて、オリスが推奨するオーバーホール推奨期間は10年です。つまり、外的要因などによる損傷や防水機能検査などを除いて、プロパイロットキャリバー400の場合、最短でも2032年までオーバーホールしなくても良いわけです。これがオリスの新基準です。

高度な耐磁性
磁気に対する高度な耐性

  時計のムーブメントのほとんどは金属部品でできているため磁気の影響を受け、磁気帯びにより精度が低下したり、止まってしまったりすることがあります。オリスは耐磁性を高 めるため、キャリバー400シリーズにシリコン製ガンギ車やシリコン製アンクルなど、30以上のパーツを非金属または耐磁性素材にしました。有名なデュボア研究所のテストで、キャリバー400は2,250ガウスの磁気に丸1日晒した後も日差10秒以内であることが証明されました。最新のISO764基準では、200ガウスに1日晒された後の日差が30秒以内であれば耐磁性ムーブメントとして認められます。キャリバー400はその基準の11倍の磁気に晒されても基準で認められる日差の3分の1しかなく、まさに高耐磁性を誇れるものです。

ORIS(オリス) 2022新作 エッジが効いた39mmのチタンケースに5日間パワーリザーブを搭載。オリス「プロパイロットX キャリバー400」

プロパイロットX キャリバー400
ProPilot X Calibre 400

Ref.:400 7778 7153 7 20 01TLC
ケース径:39.0mm
ケース素材:マルチピース チタン(サンドブラスト仕上げ)
ストラップ:チタン、オリス特許取得のリフト式フォールディングバックル
防水性:10気圧(100m)
ムーブメント:自動巻き、Cal.400、120時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒・日付表示、デイトコレクター、ファインタイムデバイス、ストップセコンド、グレーダイアル、MyOrisに登録すると時計とムーブメントともに10年間に延長保証、オーバーホール推奨期間10年、防水チェック推奨期間5年
価格:528,000円(税込)
発売予定:2022年4月

ORIS(オリス) 2022新作 エッジが効いた39mmのチタンケースに5日間パワーリザーブを搭載。オリス「プロパイロットX キャリバー400」

プロパイロットX キャリバー400
ProPilot X Calibre 400

Ref.:400 7778 7155 7 20 01 TLC
ケース径:39.0mm
ケース素材:マルチピース チタン(サンドブラスト仕上げ)
ストラップ:チタン、オリス特許取得のリフト式フォールディングバックル
防水性:10気圧(100m)
ムーブメント:自動巻き、Cal.400、120時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒・日付表示、デイトコレクター、ファインタイムデバイス、ストップセコンド、ブルーダイアル、サーモンダイアル、MyOrisに登録すると時計とムーブメントともに10年間に延長保証、オーバーホール推奨期間10年、防水チェック推奨期間5年
価格:528,000円(税込)
発売予定:2022年4月

ORIS(オリス) 2022新作 エッジが効いた39mmのチタンケースに5日間パワーリザーブを搭載。オリス「プロパイロットX キャリバー400」

プロパイロットX キャリバー400
ProPilot X Calibre 400

Ref.:400 7778 7158 7 20 01 TLC
ケース径:39.0mm
ケース素材:マルチピース チタン(サンドブラスト仕上げ)
ストラップ:チタン、オリス特許取得のリフト式フォールディングバックル
防水性:10気圧(100m)
ムーブメント:自動巻き、Cal.400、120時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒・日付表示、デイトコレクター、ファインタイムデバイス、ストップセコンド、サーモンダイアル、MyOrisに登録すると時計とムーブメントともに10年間に延長保証、オーバーホール推奨期間10年、防水チェック推奨期間5年
価格:528,000円(税込)
発売予定:2022年4月

ORIS(オリス) 2022新作 エッジが効いた39mmのチタンケースに5日間パワーリザーブを搭載。オリス「プロパイロットX キャリバー400」


※2022年3月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

BRAND NEWSオリス ブランドニュース

オリスのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS オリス コンテンツ一覧

INFORMATION

オリス(ORIS)についてのお問合せは・・・

オリスジャパン株式会社
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目3-14 和光オリスビル
TEL: 03-6260-6876

オリスのオフィシャルサービスはこちら instagram instagram youtube youtube facebook facebook twitter twitter Pinterest Pinterest

オリス ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る