メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. オリス(ORIS)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2020新作 温かく正直な心のシンボル”オリスベア”を刻印し故郷の村を称える。オリス「ヘルシュタイン エディション2020」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

ORIS | オリス 2020新作 温かく正直な心のシンボル”オリスベア”を刻印し故郷の村を称える。オリス「ヘルシュタイン エディション2020」

ORIS(オリス) 2020新作 温かく正直な心のシンボル”オリスベア”を刻印し故郷の村を称える。オリス「ヘルシュタイン エディション2020」

 オリスより2020年の新作として「ヘルシュタイン エディション2020」が登場します。ケースバックには温かく正直な心のシンボル”オリスベア”を刻印し、オリスの温かくて正直な心のシンボルとして、皆さんを笑顔にします。オリス「ヘルシュタイン エディション2020」は、オリスのルーツであるスイスのヘルシュタイン村を称えるものです。それを称え名づけられました。


  1904年6月1日、ポール・カッティンとジョージ・クリスチャンがスイスのヘルシュタイン村で契約書にサインした時、その後何代も続く物語が始まります。二人の時計職人が自分たちの会社を設立し、地元の小川から名前を取ってオリスと名付けたのです。

  それから1世紀以上たち、オリスはヘルシュタインの代名詞になりました。村とそれを取り囲むヴァルデンブルグ渓谷に育まれたオリスはまた、その地域の発展に寄与しました。 2020年、オリスはその記念日の6月1日、新たな物語の始まりとして、その特別な土地の名前を冠するモデルを発表します。

ORIS(オリス) 2020新作 温かく正直な心のシンボル”オリスベア”を刻印し故郷の村を称える。オリス「ヘルシュタイン エディション2020」

  オリスの歴史は、1904年のその日、スイス時計業界の心臓ともいえるジュラ山脈のフランス語圏ル・ロックルから、カッティンとクリスチャンが土地に来た時に始まります。ヘルシュタインはバーゼルから25キロ北のドイツ語圏にある、不況に直面する工業地域でした。二人はそこにチャンスを見出したのです。二人の目標は、全く違う二つの土地柄の良いところを合わせた時計会社を作ることでした。機械式時計はそのロマンを損なうことなく、工業生産できるのか?人と機械で、労働者たちの手が届く価格の美しい時計を作れるか?

  それらの問いの答えは現代明らかになっていますが、社会の変化が激しい20世紀初めには空想のようなものでした。

  でも実現したのです。

  1910年にはオリスはその地域で雇用者数最大の企業になり、その後何十年かは成長を続けます。1960年代には従業員数ほぼ1000人で年間1万個以上の時計を生産・輸出する、世界で10指に数える規模の時計会社になりました。

ORIS(オリス) 2020新作 温かく正直な心のシンボル”オリスベア”を刻印し故郷の村を称える。オリス「ヘルシュタイン エディション2020」

  1970年代の世界経済危機とクォーツ時計登場というダブルの影響を受けて、スイス時計業界の大部分はすたれました。オリスは生き延びて1980年代初めに独立し、設立当時の目標―職人の手仕事と機械工業の良さを合わせた、美しく、リアルで実用的な時計を作ることに邁進します。

  2020年になって、その目標は過去のどの時代よりも意味あるものになっています。腕時計など必要ないという人もいます。時間を知る方法はほかに五万と有っても、機械式時計には、偉大な詩人ジョン・キースが「永遠の喜び」と呼んだ、独特の美しさがあります。 コロナウィルスによる困難に直面する今、私たちにはその「喜び」が必要です。機械時計作りは今は重要ではないかもしれませんが、世界が沈んでいるときの気分転換のお役に立てるかもしれません。

  オリス ヘルシュタインエディション2020のケースもブレスレットも無垢のブロンズで鋳造(スイス時計業界初)されています。そのインダストリアルな雰囲気が見る人を惹きつけるでしょう。ケースバックには、皆さんを笑顔にするオリスベアの刻印が施されていま

「オリス ヘルシュタインエディション2020は、オリスのルーツと引き継がれる価値観を称えるものです」と、オリスの共同経営者ロルフ・スチューダーは言います「でも、オリスファンや時計好きの皆さんに笑顔になって、元気になってもらいたいとも思いました。」

ORIS(オリス) 2020新作 温かく正直な心のシンボル”オリスベア”を刻印し故郷の村を称える。オリス「ヘルシュタイン エディション2020」

記念すべき日

 オリス ヘルシュタイン エディション2020を当社の設立記念日に発表します。

 オリスはそのルーツに誇りを持っています。ヘルシュタインはオリスの心臓です。1904年以来、ずっと同じ場所で、デザイナー、時計師、技術者たちが時計作りをしています。品質管理や出荷手配もここで行われます。

ORIS(オリス) 2020新作 温かく正直な心のシンボル”オリスベア”を刻印し故郷の村を称える。オリス「ヘルシュタイン エディション2020」

 この美しいスイスの村とオリスの特別な関係を記念して、ダイバーズ65クロノグラフのブロンズバージョンでオリス ヘルシュタイン エディション2020を創りました。

 オリスの最初のダイバーウォッチが世に出た1960年代に流行したファンキーなデザインからインスピレーションを受けた、今も人気のモデルです。ケース、ベゼル、ベゼルインサート、リューズ、プッシャー全てをブロンズで鋳造しました。

 ブレスレットリンクもブロンズで鋳造していますので、自然の酸化によって経年変化します。ビッグクラウン ブロンズポインターデイト同様、スイス時計業界初の試みです。

  ケースバックにはオリスベアを刻印しています。オリスベアは、オリスの温かくて正直な心のシンボルとして、皆さんを笑顔にします。

ORIS(オリス) 2020新作 温かく正直な心のシンボル”オリスベア”を刻印し故郷の村を称える。オリス「ヘルシュタイン エディション2020」

オリス ヘルシュタイン エディション2020

オリスの象徴的モデルのひとつ、ダイバーズ65より、スイス時計業界初のブロンズ製ケースとブレスレットを備えた限定ウォッチです。

Ref.:01 771 7744 3182-Set
ケース径:43mm
ケース素材:マルチピースブロンズケース
ストラップ:マルチピースブロンズブレスレット、ブロンズ製フォールディングクラスプ
防水性:10気圧(100m)
ムーブメント:自動巻き、Cal.Oris771 (SW510ベース)、48時間パワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、27石
仕様:時・分表示、クロノグラフ1/4秒針、9時位置にスモールセコンド、3時位置に30分積算計、ストップセコンド針、逆回転防止ベゼル、ブロンズインサートベゼル、ゴールド加工ダイアル、ブラックのクロノグラフ、ローズゴールド加工のインデックス、ねじ込み式ステンレススティール製のケースバックにオリスベアの特別刻印
限定:250本、オリスブティック及び公式e-shop限定販売(公式e-shopからご購入の場合、限定ナンバーを選べます)
価格:510,000円(税抜)
発売予定:2020年6月下旬

ORIS(オリス) 2020新作 温かく正直な心のシンボル”オリスベア”を刻印し故郷の村を称える。オリス「ヘルシュタイン エディション2020」

BRAND NEWSオリス ブランドニュース

オリスのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS オリス コンテンツ一覧

INFORMATION

オリス(ORIS)についてのお問合せは・・・

オリスジャパン株式会社
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目3-14 和光オリスビル
TEL: 03-6260-6876

オリスのオフィシャルサービスはこちら instagram instagram youtube youtube facebook facebook twitter twitter Pinterest Pinterest

オリス ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る