メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. H.モーザー(H.Moser & Cie.)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2022新作 H.モーザー×アンディフィーテッド:伝統的な時計製造とストリート カルチャーの出会い。H.モーザー「ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッド」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube
  • LINE

H.Moser & Cie. | H.モーザー 2022新作 H.モーザー×アンディフィーテッド:伝統的な時計製造とストリート カルチャーの出会い。H.モーザー「ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッド」

H.Moser & Cie.(H.モーザー) 2022新作 H.モーザー×アンディフィーテッド:伝統的な時計製造とストリート カルチャーの出会い。H.モーザー「ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッド」

 2022年の新作としてH.モーザーが、およそ2世紀にわたる時計製造の伝統を踏まえつつ、大胆不敵なコラボレーションモデル、「ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッド」を発表しました。世界的に認知度の高いスポーツウェア ブランド「UNDEFEATED(アンディフィーテッド)」とのパートナーシップにより誕生した、一見すると対照的な2つの世界を巧みに融合させた限定エディションです。2つのブランドは多くの価値観を共有しており、徹底したミニマリストの美学の追求、ディテールへのこだわり、限界への飽くなき挑戦といった共通点があります。分野は異なりますが、両社ともありきたりな期待を裏切り規範に逆らうことで驚きをもたらすことを誇りにしてきました。限定エディションとして製造されたストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッドは、スポーツからインスピレーションを受け、勝利と力をテーマに生み出されたモデルです。ストリート カルチャーの影響を色濃く受けたアンディフィーテッドの信条である「Play Dirty(勝つためには手段を選ばない)」を讃えるモデルでもあります。ミニマリズムと視認性に重点を置いた大胆なデザインが流れるようなラインを引き立てています。ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッドは、2022年6月22日より、H. モーザーのeコマース プラットフォームに加え、オンラインおよび一部のアンディフィーテッド ストアで発売中です。


出会うべくして出会う
 アンディフィーテッドは2002年にJames Bond(ジェームス・ボンド)とEddie Cruz(エディ・クルーズ)によって創設されたブランドで、初めてキュレーションを手掛けたアパレルとスニーカーを扱うブティックをロサンゼルスの伝説的なラ・ブレア・アベニューに開きました。今では世界中に28のブティックを擁し、その世代で最も影響力を持つブランドのひとつに数えられるまでになっています。アンディフィーテッドは、創設当初からアーティストやブランドとのパートナーシップにより、メジャーなスポーツであるバスケットボールやラグジュアリー カーといった多彩な分野でアイコニックなコラボレーションを展開し、さまざまな限定エディションを生み出しては熱狂的な人気を集めてきました。

 今回のコラボレーションは、アンディフィーテッドの共同経営者のひとりでH.モーザーが手掛ける時計の熱烈なファンにしてコレクターでもあるEric Cheng(エリック・チェン)からH.モーザーのCEO、Edouard Meylan(エドゥアルド・メイラン)に提案されたものです。

 これについてエリックは次のように説明しています。「型破りな手法や哲学を特徴とするH.モーザーは、いわば時計界のアンディフィーテッドであり、大胆で時代に先駆けているという2つの大きな強みをもっています。非常にインスピレーションに富んだブランドで、エドゥアルドと彼が率いるチームに話を持ちかける決断をした理由はそこにあります」。そこから先はご存知の通りです!

H.Moser & Cie.(H.モーザー) 2022新作 H.モーザー×アンディフィーテッド:伝統的な時計製造とストリート カルチャーの出会い。H.モーザー「ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッド」

ストリームライナーのための新しい外装
 幾何学的で優美な曲線とダイナミックなフォルムのストリームライナーが、さらに並外れたモデルとして登場しました。クッション型ケースと一体型ブレスレット リンクには、初めてとなるアンスラサイトグレーのDLCコーティングが施されています。「DLCコーティングの採用は、アンディフィーテッドのリクエストによるものです。エリック・チェンが求めたのは、大胆で、強烈な個性と生命力を備え、時間の経過とともにパティナ(古艶)を帯びるような時計でした」とエドゥアルドは明かします。この特別な外装にブラックタイガー カモフラージュ フュメダイアルが組み合わせられました。ダイアルにこのアンディフィーテッドが好んで用いるモチーフを刻印し、ラッカーを複数回塗り重ねることで独特の色合いを出しています。そこへさらに仕上げを施すと、H.モーザーを象徴するフュメダイアルの完成です。高級時計において大きな違いを生み出すのはディテールです。ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッドの製造にあたり、H.モーザーは、完璧なプロポーション、流れるようなフォルムに最高級の仕上げを施しました。このクロノグラフもストリームライナーコレクションのすべてのモデル同様、名前の由来となった1920~30年代にかけて初めて登場した高速列車を思わせる美しい曲線を持つウォッチとなっています。ダイアルの縁に沿って、外側にはグレーの秒目盛りが、内側には同じくグレーの分目盛りが刻まれています。12時位置にはブラックのロジウムメッキ仕上げを施したステンレススチール製のアンディフィーテッド ロゴが配され、3つのアプライド数字と完璧な対照を成しています。そのすぐ下に控えめにあしらわれているのは、ライトグレーの「H. Moser & Cie.」の文字です。正確な時を刻む針は、自動車や計器類のカウンターに見られるように根本は太目で先端が非常に細くなっています。アンディフィーテッドとH.モーザーが選んだ時針と分針は、立体的でわずかにカーブし、2つに分かれた構造で、スーパルミノヴァ®を含むアンスラサイトグレーの革新的なセラミックベース素材グロボライト®を用いたインサートが配されています。

H.Moser & Cie.(H.モーザー) 2022新作 H.モーザー×アンディフィーテッド:伝統的な時計製造とストリート カルチャーの出会い。H.モーザー「ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッド」

究極の精度
 ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッドのムーブメントとして採用されたのは、AGENHOR とH.モーザーのチームが共同で開発したキャリバーです。非常に洗練されたデザインのムーブメントで、シンプルさ、視認性、そしてミニマリズムを重視しつつ、センター表示で実用性および人間工学的な側面にも配慮がなされています。ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッドは12気圧防水を備え、美しく控えめでありながら極めて視認性の高いモデルです。


サクセスストーリー
 ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッドは正反対の2つの世界が融合して生まれたモデルで、アイコニックな存在となるためのあらゆる要素を備えています。76本限定で、2022年6月22日よりアンディフィーテッド.comおよびH.モーザーのeコマース プラットフォームで発売中です。さらに時計と並行して、H.モーザーのウォール クロックやアンディフィーテッドが特別に開発したジャケットを含むカプセル コレクションも制作されました。このカプセル コレクションは、活発で熱心な愛好家のコミュニティにとって魅力的なアクセサリーであるだけでなく、情熱によって結び付いた2つのブランドの新しい世界を補完するものとなっています。

 疑う余地のないH.モーザースタイルの高級時計です。

Streamliner Chronograph UNDEFEATED
ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッド

Ref:6902-1206
ケース径:42.3mm
ケース厚:12.1mm(サファイアガラスを除いた厚さ)
ケース素材:ステンレススチール(ダークグレーDLCコーティング)
防水性:12気圧(水中でクロノグラフおよびフライバック機能を使用可能) ストラップ:テンレススチール製一体型ブレスレット(ダークグレーDLCコーティング)、モーザーのロゴが刻印された3枚のDLCコーティング ステンレススチール製ブレード付きフォールディングクラスプ
ムーブメント:自動巻き、Cal.HMC 902、約54時間パワーリザーブ、毎時21,600振動、55石
仕様:時・分・秒表示、クロノグラフ、ブラック タイガー カモフラージュ フュメダイアル、DLCコーティング ステンレススチール製UNDEFEATED アプライド ロゴ、DLCコーティング アプライド数字、グロボライト®インサート付きアンスラサイトグレーの時針および分針、経過秒および分のための分目盛り、フランジのタキメーター、シースルーケースバック

H.Moser & Cie.(H.モーザー) 2022新作 H.モーザー×アンディフィーテッド:伝統的な時計製造とストリート カルチャーの出会い。H.モーザー「ストリームライナー・クロノグラフ アンディフィーテッド」


※2022年6月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

BRAND NEWSH.モーザー ブランドニュース

H.モーザーのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS H.モーザー コンテンツ一覧

INFORMATION

H.モーザー(H.Moser & Cie.)についてのお問合せは・・・

株式会社エグゼス
〒1040061 東京都中央区銀座8-4-27プラーザ銀座ビル6F
TEL: 03-6274-6120

H.モーザーのオフィシャルサービスはこちら facebook facebook instagram instagram

H.モーザー ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る