メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. ボール ウォッチ(BALL WATCH)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2020新作 日本未展開のロードマスターシリーズ初登場。ボール ウォッチ「ロードマスター マリン GMT」が待望のリリース開始
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

BALL WATCH | ボール ウォッチ 2020新作 日本未展開のロードマスターシリーズ初登場。ボール ウォッチ「ロードマスター マリン GMT」が待望のリリース開始

BALL WATCH(ボール ウォッチ) 2020新作 日本未展開のロードマスターシリーズ初登場。ボール ウォッチ「ロードマスター マリン GMT」が待望のリリース開始

 堅牢かつ高い信頼性のプラクティカルな機械式時計を展開するボール ウォッチ・ジャパン株式会社が、これまで国内未入荷だった「ロードマスター」シシーズを2020年より販売開始します。その初めてのシリーズが、24時間針と両方向回転式24時間表示ベゼルによって第3時間帯まで把握できるGMT機能を備えた「ロードマスター マリン GMT」で、2020年12月から全国の正規販売店で販売が開始されます。希望小売価格は290,000円(税抜)になります。

BALL WATCH(ボール ウォッチ) 2020新作 日本未展開のロードマスターシリーズ初登場。ボール ウォッチ「ロードマスター マリン GMT」が待望のリリース開始

 19世紀末、アメリカの鉄道に高精度な時計の検査システムをもたらしたボール ウォッチは、現在ラインナップするシリーズに「エンジニア(機関士)」や「ストークマン(機関助手)」といった鉄道由来のネーミングを与えています。今回発売される「ロードマスター」は“保線夫”という意味を持ち、線路の敷設や保守・点検を行う者を指しています。まさにユーザーを陰ながら支える高性能な本シリーズにおいて、デュアルタイム表示を備えているのがマリン GMTとなります。

BALL WATCH(ボール ウォッチ) 2020新作 日本未展開のロードマスターシリーズ初登場。ボール ウォッチ「ロードマスター マリン GMT」が待望のリリース開始

 本機の最大の特徴が、操作性に優れるGMT機能です。通常はリューズを使って24時間針を調整するところを、ケース左サイドに設置された2つのプッシュボタンで行います。先端をスケルトン加工した24時間針は、8時位置ボタンで1時間戻り、10時位置ボタンで1時間進むこの特殊な機構は、ボール ウォッチR&D部門「パトリック・ラボ」の責任者であるフィ・ヴァン・トランが開発を担当。SW220-1キャリバーをベースに独自のモジュールを組み合わせることで実現しました。以前所属していたグルーベル・フォルセイやペキニエに革新をもたらし、ボール ウォッチでは初の自社ムーブメントを手掛けた彼が、自信を持って送り出したメカニズムです。ちなみにプッシュボタンはわずかに回転させることでロック、アンロック出来る仕組みになっており(1クリック=60°/6クリックで1回転)、誤って押してしまうことを防ぐほか、防水・防塵の観点からも安心の設計となっています。リューズは最大2段引きで、1段目で日付と曜日を、2段目で時刻を調整できます。

 外装のデザインも実にユニークといえるでしょう。これまで日本では知られていなかった「ロードマスター」シリーズは、ケースとブレスレットが一体化しているようなエッジの利いたデザインが特徴です。ケースサイズはスタンダードな直径40mmで、短いラグの延長上にブレスレットが続く流麗なフォルムになっており、今日トレンドのひとつに数えられるラグジュアリースポーツウオッチに通じるスタイル。さらにモジュールを内蔵し、バックケースにサファイアガラスもセットしながら厚さを14mmに収めたことで、ブレスレット一体型の利点を生かした快適なフィット感を実現しています。なおブレスレットは、比重のバランスを最適化したチタンとステンレススティールのコンビネーション仕様です。

BALL WATCH(ボール ウォッチ) 2020新作 日本未展開のロードマスターシリーズ初登場。ボール ウォッチ「ロードマスター マリン GMT」が待望のリリース開始

 そのほか、軽量かつサビに強い精悍な仕上げのチタンケース、モデル名の通りに海での着用を想定した200m防水、機械式時計ではめずらしい耐衝撃構造(5,000Gs)、高精度の証明といえるスイスCOSC認定クロノメーター・ムーブメント、ビジネスユースを考慮した日付&曜日表示、24時間を昼夜で色分けした蓄光付きのセラミックトップ・ベゼル、強い太陽光の下でも視認性をキープする反射防止加工を施したサファイアガラス風防、暗闇における時刻の読み取りを助ける自発光マイクロ・ガスライトなど、高機能かつ実用性を追求した満足感の高い一本となっています。カラーバリエーションは、ベゼルがブラック×ブルーまたはブラック×グリーンの2モデルが展開されます。

BALL WATCH(ボール ウォッチ) 2020新作 日本未展開のロードマスターシリーズ初登場。ボール ウォッチ「ロードマスター マリン GMT」が待望のリリース開始

Roadmaster Marine GMT
ロードマスター マリン GMT

Ref:DG3030B-S1CJ-BK
ケース径:40mm
ケース厚:14mm
ケース素材:チタン
防水性:200m
ストラップ:チタンとステンレススティールのコンビネーション・ブレスレット
ムーブメント:自動巻、Cal.RR1203-C、約38時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒表示、GMT針、日付・曜日表示、針・文字盤に27個の自発光マイクロ・ガスライト、回転ベゼル目盛りにスーパールミノバ、ブラックダイアル、リューズビルトイン型自動減圧バルブ、反射防止処理済みのサファイアガラス、両方回転式セラミックトップ・ベゼル、シースルーバック、耐衝撃性 5,000Gs(高さ1.0mから自由落下にて木の床に落とした時に受ける衝撃と同等の衝撃テストを実施)
限定:世界限定1,000本
価格:290,000円(税抜)
発売予定:2020年12月

BALL WATCH(ボール ウォッチ) 2020新作 日本未展開のロードマスターシリーズ初登場。ボール ウォッチ「ロードマスター マリン GMT」が待望のリリース開始

Roadmaster Marine GMT
ロードマスター マリン GMT

Ref:DG3030B-S2CJ-BK
ケース径:40mm
ケース厚:14mm
ケース素材:チタン
防水性:200m
ストラップ:チタンとステンレススティールのコンビネーション・ブレスレット
ムーブメント:自動巻、Cal.RR1203-C、約38時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒表示、GMT針、日付・曜日表示、針・文字盤に27個の自発光マイクロ・ガスライト、回転ベゼル目盛りにスーパールミノバ、ブラックダイアル、リューズビルトイン型自動減圧バルブ、反射防止処理済みのサファイアガラス、両方回転式セラミックトップ・ベゼル、シースルーバック、耐衝撃性 5,000Gs(高さ1.0mから自由落下にて木の床に落とした時に受ける衝撃と同等の衝撃テストを実施)
限定:世界限定1,000本
価格:290,000円(税抜)
発売予定:2020年12月

BALL WATCH(ボール ウォッチ) 2020新作 日本未展開のロードマスターシリーズ初登場。ボール ウォッチ「ロードマスター マリン GMT」が待望のリリース開始

BRAND NEWSボール ウォッチ ブランドニュース

ボール ウォッチのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS ボール ウォッチ コンテンツ一覧

INFORMATION

ボール ウォッチ(BALL WATCH)についてのお問合せは・・・

ボール ウォッチ ジャパン株式会社
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2-22
TEL: 03-3221-7807

ボール ウォッチのオフィシャルサービスはこちら facebook facebook twitter twitter instagram instagram

ボール ウォッチ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る