メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. チャレンジ精神が“数値”となったボールウォッチの誠実なる姿勢
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

BALL WATCH ボール ウォッチ チャレンジ精神が“数値”となったボールウォッチの誠実なる姿勢

1891年。アメリカのクリーブランドで生まれたボールウォッチ。
彼らは、重大事故を回避し、安全な運行が求められた鉄道会社のために、
いかなる環境下でも正確な時刻を示す、高精度時計を開発してきた。
その精神は、社屋をスイスへと移した現在でも変わらない。
高精度を実現するために、ケースもメカニズムもタフに作り、
しかもその性能を数値によって明確に表明する。
新作「エンジニア ハイドロカーボン シルバーフォックス」でも
その信念は守られ、限界に挑んだアメリカ人パイロットに敬意を表する。
“ウソ偽りなき時計を作る”それこそが、ボールウォッチ流の誠実さなのだ。

enter


構成・文:篠田哲生
Composition&Text:Tetsuo Shinoda

構成・文:篠田哲生 / Composition&Text:Tetsuo Shinoda



ボール ウォッチ(BALL WATCH) についてのお問合せは……
ボール ウォッチ ジャパン株式会社
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2-22 ACN半蔵門ビル 5F
TEL: 03-3221-7807
>>ボール ウォッチ(BALL WATCH) 公式サイトはこちら
>>ボール ウォッチ(BALL WATCH) のGressive掲載ショップはこちら

INFORMATION

ボール ウォッチ(BALL WATCH)についてのお問合せは・・・

ボール ウォッチ ジャパン株式会社
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2-22
TEL: 03-3221-7807

ボール ウォッチのオフィシャルサービスはこちら facebook facebook twitter twitter instagram instagram

ボール ウォッチ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る