メインコンテンツに移動

ブランド腕時計の正規販売店紹介サイトGressive 腕時計情報・正規販売店検索

  1. HOME
  2. 確かな知識が顧客の信頼につながるウオッチコーディネーターの重要性
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube
enter

CWC Certified Watch Coordinator
確かな知識が顧客の信頼につながる
ウオッチコーディネーターの重要性


日本時計輸入協会が創設し、2011年にスタートした資格検定制度「ウオッチコーディネーター(CWC)」。これは、時計に関する幅広い知識の取得を通じて、時計販売スタッフによる正しい情報提供と適切な接客対応を目的とした、スペシャリスト育成のための資格だ。現在、取得者は全国で2,200人以上にも及び、その存在自体が広く知られるようになっているが、CWC取得のメリットとは何か。和歌山の腕時計正規販売店「oomiya」に話を聞くと、その重要性が見えてきた。


enter

CWC(ウオッチコーディネーター)とは?


時計の販売には、豊富な専門的知識を備え、適切な接客対応ができる時計販売のプロフェッショナルが必要とされています。日本時計輸入協会では、業界横断的に顧客満足度を上げる取り組みとして、2011年から「ウオッチコーディネーター資格検定制度」をスタートさせました。現在、約2,200名のウオッチコーディネーターが全国で、時計選びの楽しさと長くご愛用頂く喜びのお手伝いをするために活躍しております。


受験資格:学歴、年齢、性別、国籍に制限はありません。ただし、日本国内に連絡可能な住所があること。
※上級CWCは、すでにCWC資格を取得していること。
資格取得対象者:
・時計の販売に現在従事している方(販売スタッフ、店舗マネージャーなど)。
・時計営業に携わっている方(経営者、幹部、営業、営業アドミ、マーケティング担当者など)。
・時計業界を目指す方(学生、就職希望者など)。
・時計に興味を持っている方(ユーザー、プレスなど)。



第8期CWC及び第3期上級CWC試験詳細


2019年1月23日(水)に第8期CWC及び第3期上級CWC試験が開催されます。申込期間は2018年11月1日(木)~11月30日(金)です。


【筆記試験】
試験日:2019年1月23日(水)
試験会場:東京 / 日本教育会館 一ツ橋ホール・会議室、大阪 / 天満研修センター
申込期間:2018年11月1日(木)~11月30日(金)
受験料:7,000円(CWC)、9,000円(上級CWC一括受験)、5,000円(上級CWC分割試験)
出題範囲:筆記試験はマークシート方式による選択問題で、テキストより幅広く出題します。


【合否通知と発表】
・受験者全員に対して合否通知を郵送します。
・併せて協会ホームページに合格者受験番号を掲載発表(2019年2月末予定)


ウオッチコーディネーター試験と資格について、詳細はこちら


文:竹石祐三 / Text:Yuzo Takeishi


INFORMATION

ウオッチコーディネーター資格検定(CWC)についてのお問合せは・・・

一般社団法人 日本時計輸入協会 JWIA-CWC事務局
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-13-5 日本橋貝新NYビル4階
Tel:03-3548-9042
Fax:03-3548-9043