メインコンテンツに移動

BASELWORLD 2018 ORIS New Model2018年 オリス新作 オリス ダイバーズ 65

 2015年の発表時は40mmケースでの登場だったが、翌2016年にはサイズを2mmアップした42mmケースのモデルを追加、そして2018年の本年は逆に42mmから6mmもサイズダウンした36mmケースが登場した「オリス ダイバーズ 65(ORIS Divers Sixty-five)」。これで当コレクションは36mm、40mm、42mmの3種類のケースサイズが揃うことになり、選択肢の広がりから、ユーザーにとっては自身の手首にジャストフィットする1本を選べることが可能となった。


 それにしてもケースサイズを38mmではなく、36mmに決定したオリスの思い切りの良さに驚く。小ぶりのケースサイズが潮流となっている昨今の時計界だが、レディスモデルと限定せずにここまでのケースサイズを、しかもダイバーズにラインナップするのは英断であろう。


ORIS(オリス)
  • ORIS(オリス)
  • ORIS(オリス)
  • ORIS(オリス)

ORIS Divers Sixty-five オリス ダイバーズ 65 / Ref.:01 733 7747 4055-07 5 17 45 / 予価:200,000円(税抜)
※クリックすると詳細をご覧になれます

 搭載ムーブメントは、セリタSW200-1をベースとする自動巻きCal.Oris 733。60分ミニッツスケール付きの逆回転防止ベゼルを装備し、時分秒針とインデックスにはスーパールミノバ加工が施されている。防水性能は100m。全身から溢れるアンティーク・ダイバーズの雰囲気を後押しする、ヴィンテージレザーの味わいも十分。これで200,000円(税抜/予価)という価格設定が実現できるところに、「オネスト・プライス」をモットーとするオリスの誠実さが伝わってくる。



ORIS Divers Sixty-five
オリス ダイバーズ 65
Ref.:01 733 7747 4055-07 5 17 45
ケース径:36mm
ケース素材:SS
防水性:100m
ストラップ:ダークブラウンレザー
ムーブメント:自動巻き、Cal.Oris 733(SW200-1ベース)、毎時28,800振動、26石、約38時間パワーリザーブ
予価:200,000円(税抜)




取材・文:田中克幸 / Report&Text:Katsuyuki Tanaka
写真:堀内僚太郎 / Photos:Ryotaro Horiuchi
※表記は2018年6月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2018年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



INFORMATION

オリス(ORIS)についてのお問合せは・・・

オリスジャパン株式会社
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目3-14 和光オリスビル
TEL: 03-6260-6876

オリスのオフィシャルサービスはこちら instagram instagram youtube youtube facebook facebook twitter twitter Pinterest Pinterest

オリス ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る