メインコンテンツに移動

BASELWORLD 2018 EDOX New Model2018年 エドックス新作情報

enter

価格帯を意識しつつ、細部を熟成させる。

 日本市場で好調な売れ行きという「エドックス(EDOX)」。その勝因は、旗艦コレクション「クロノオフショア1」の強さにある。通常の自動巻き式クロノグラフを30万円代に抑えるという価格と、素材やカラーリングによってプラスアルファの魅力を加えるという戦略が功を奏しているのだ。


 百貨店で購入する層が増えており、結納返し需要が伸びているというのも特徴。防水性に優れ、タフなケースを持ち、機能的なデザインを持つというバランスのよさが評価されているようだ。2018年はカーボンを使った新しいスタイルに挑戦しており、ますます目が離せないブランドになりそうだ。



取材・文:篠田哲生 / Report&Text:Tetsuo Shinoda
写真:江藤義典 / Photos:Yoshinori Eto
※表記は2018年7月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2018年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



BASELWORLD 2018 FLASH Report EDOX BOOTH2018年BASELWORLD エドックス ブース画像

BASELWORLD 2018のエドックス ブースの様子を全天周画像でご覧いただけます。スマートフォンでご覧の方は、FACEBOOKページにてご覧いただけます。

>Gressive Facebookはこちら


ブース撮影:篠田哲生 Photo:Tetsuo Shinoda


INFORMATION

エドックス(EDOX)についてのお問合せは・・・

株式会社ジーエムインターナショナル
110-0015 東京都台東区池之端1-6-13
TEL: 03-5828-9080


エドックス ブランドページを見る