メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 時を巡る旅
  3. 2017 BASELWORLD,SIHH,WPHH 新作 レポート
  4. 2017年 ヴァシュロン・コンスタンタン新作 レ・キャビノティエ・シンフォニア・グラン・ソヌリ 1860 01
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

SIHH2017 VACHERON CONSTANTIN New Model2017年 ヴァシュロン・コンスタンタン新作 レ・キャビノティエ・シンフォニア・グラン・ソヌリ 1860 01

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)

Les Cabinotiers Symphonia Grande Sonnerie 1860 レ・キャビノティエ・シンフォニア・グラン・ソヌリ 1860 / Ref.:9200E/000G-B099 / 価格:要問い合わせ
>>スペック詳細はこちら
※クリックすると詳細をご覧になれます

 数ある複雑機構の中でも、最も難易度が高いといわれるのが、正時と15分ごとにチャイムを鳴らす「グラン・ソヌリ」という機構。24時間で96回もストライキング機構を動かすためにゼンマイの力を貯めておく必要があるが、これを腕時計サイズで実現するのは極めて困難なのだ。


「レ・キャビノティエ・シンフォニア・グラン・ソヌリ 1860(Les Cabinotiers Symphonia Grande Sonnerie 1860)」は、意外にもヴァシュロン・コンスタンタン初の腕時計式グラン・ソヌリ。時計用とチャイム用というふたつの香箱を搭載するCal.1860は、開発に10年もの年月をかけたという。


 727個のパーツによって構成され、グラン・ソヌリ(正時、15分ごと)、プティ・ソヌリ(30分ごと)、ミニット・リピーター(任意の時間)という3種のストライキング機構を搭載。しかも誤作動を防ぐための安全装置も備わり、サイレントモードへの切り替えはベゼルを使って行うなど実用性に配慮しているのも見事である。




取材・文:篠田哲生 Report&Text:Tetsuo Shinoda
写真:江藤義典 / Photos:Yoshinori Eto

※表記は2017年3月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2017年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン) についてのお問合せは……
ヴァシュロン・コンスタンタン
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4 半蔵門ファーストビル
TEL: 0120-63-1755
>>ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN) 公式サイトはこちら
>>ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN) のGressive掲載ショップはこちら

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る