メインコンテンツに移動

BASEL WORLD2016 PORSCHE DESIGN New Model2016年 ポルシェ デザイン新作情報

スポーツウォッチの先駆的ブランドがいよいよ“復活の狼煙”を上げる
ポルシェ デザイン(PORSCHE DESIGN)

  名車の誉れ高い、初代「ポルシェ 911」をデザインしたフェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェによって、1972年、ドイツ・シュトゥットガルトに設立されたポルシェ デザイン(PORSCHE DESIGN)。同年には世界で初めて、ケース、ダイアル、ブレスレットをブラックで纏った腕時計であり、同社初の製品でもある「クロノグラフ I」を発表。以降もチタニウム製のクロノグラフなど、先鋭的なスポーツウォッチをリリースしていく。


  そんな、40年を超える歴史を持つポルシェ デザインが2016年、ブランド史上初めてバーゼルワールドに自社銘のブースを出展した。しかも、名だたるブランドが軒を連ねるホール1.0である。


  この記念すべき年に、ポルシェ デザインは「クロノタイマー(Chronotimer)」と「1919」というふたつのコレクションを発表した。


  さかのぼること2016年末、同社はスイスのゾロトゥルンに自社工場となるポルシェ デザイン タイムピーシズAGを設立。これを機に、製品コントロールを独自で行うことになるが、そこで重視されたのは「初となるマットブラックの腕時計」と「初のチタニウム製クロノグラフ」という、同社の歴史を語る上で外すことのできないタイムピースである。


  こうしたアーカイブをベースとしながら、クロノタイマーでは、初期モデルに現代的解釈を加えるのみならず、ポルシェ デザインらしくレースに対する情熱をも表現。一方の1919では、バウハウスに敬意を表し、同校が設立された年にちなんだコレクション名としていることからも分かるように、シンプルでありながら機能美が冴えるデザインとした。


  そして、いずれのモデルもポルシェ デザイン“らしい”スポーティなルックスを備え、かつてのファンも納得するであろう仕上がり。その上で、エントリー・プライスが40万円台という価格設定とし、ポルシェ デザインは華々しい復活を遂げたのだ。



取材・文:竹石祐三 / Report & Text:Yuzo Takeishi
写真:江藤義典 / Photos:Yoshinori Eto
※表記は2016年7月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2016年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



PORSCHE DESIGN(ポルシェ デザイン)についてのお問合せは…
株式会社ノーブル スタイリング
〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京 1F
TEL: 03-6277-1604
PORSCHE DESIGN(ポルシェ デザイン)公式サイトはこちら
PORSCHE DESIGN(ポルシェ デザイン)のGressive掲載ショップはこちら

MODEL Catalogポルシェデザイン モデルカタログ

ポルシェデザインのモデルをもっと見る

INFORMATION

ポルシェデザイン(PORSCHE DESIGN)についてのお問合せは・・・

株式会社ノーブルスタイリング
〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1
TEL: 03-6277-1604


ポルシェデザイン ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る