メインコンテンツに移動

日新堂銀座本店東京都中央区銀座7-9-13

日新堂銀座本店についてのお問合せは・・・

〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-13
TEL:03-3571-5611
定休日:元日のみ
営業時間:11:00~19:00 社会状況により時短営業

店舗に電話する

創業から間もなく130年。銀座に店舗を構えて70年以上となる老舗時計店です。

お取り扱いの時計は数万円から数千万円の商品と幅広く、ご覧いただくだけでも楽しめます。
少しでもお時計に興味を感じた際は、当店のコンセプトでもある「舶来2大ブランド」と「国産の2大ブランド」の競演をゆったりした空間で楽しまれてはいかがでしょうか。

まずは、様々な時計の魅力を感じてみていただければ幸いです。

◆当店ホームページ◆
https://www.nsdo.co.jp/

◆お取り扱いブランド◆
パテック フィリップ PATEK PHILIPPE

ヴァシュロン・コンスタンタン VACHERON CONSTANTIN

セイコー SEIKO(セイコーウオッチサロン)
グランドセイコー GRAND SEIKO (マスターショップ)
クレドール CREDOR

シチズン CITIZEN(プレミアムドアーズ)
カンパノラ CAMPANOLA

銀座の喧騒に佇む時計のオアシス。
当店へのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

系列店舗のご紹介------------------------------------

<日新堂 大阪ヒルトンプラザ>
大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト1F
TEL:06-6345-2211 営業時間 11:00~20:00

■電車でお越しのお客様
銀座駅A3出口徒歩5分(東京メトロ銀座線)
新橋駅徒歩10分(JR各線/東京メトロ銀座線など)

■車でお越しのお客様
東銀座駐車場 https://www.tmpc.or.jp/04_parking/tokyo/tp_higashiginza.html
※ご購入いただいたお客様には駐車券のご優待がございますので、スタッフまでお申し付け下さい。

マップアプリで開く

    TOPICS

    この店舗の新着情報をもっと見る
    この店舗のアクセスマップをもっと見る
    店舗名 日新堂銀座本店
    住所 東京都中央区銀座7-9-13
    TEL 03-3571-5611
    FAX 03-3571-5612
    URL http://www.nsdo.co.jp/
    Mail contact@nsdo.co.jp
    担当者 稲月 友和
    アクセス ■電車でお越しのお客様
    銀座駅A3出口徒歩5分(東京メトロ銀座線)
    新橋駅徒歩10分(JR各線/東京メトロ銀座線など)

    ■車でお越しのお客様
    東銀座駐車場 https://www.tmpc.or.jp/04_parking/tokyo/tp_higashiginza.html
    ※ご購入いただいたお客様には駐車券のご優待がございますので、スタッフまでお申し付け下さい。
    定休日 元日のみ
    営業時間 11:00~19:00 社会状況により時短営業

    取扱いブランド

    ※緊急事態宣言の発令及びまん延防止等重点措置による各自治体からの要請に伴い、休業または営業時間を短縮して営業している店舗がある可能性がございます。
    まん延防止等重点措置の対象エリア及び他のエリアにつきましても、各自治体の要請等により、営業時間を変更している可能性がございます。
    詳しい営業時間などは各店舗へ直接お問い合わせ下さい。

    INFORMATION

    日新堂銀座本店についてのお問合せは・・・

    〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-13
    TEL:03-3571-5611
    FAX:03-3571-5612
    定休日:元日のみ
    営業時間:11:00~19:00 社会状況により時短営業

    日新堂銀座本店のオフィシャルサービスはこちら facebook facebook mail mail

    日新堂銀座本店
    インフォメーション

    ㈱日新堂は、売上金の一部を120カ国以上で貧困や紛争に苦しむ子供たちのために教育や栄養・保健などの支援活動を行うNGO「セーブ・ザ・チルドレン」へ寄付しています。
    高品質な機械式時計やジュエリーの多くはお子様・お孫様の代まで受け継いでいくことが可能です。

    そのようなラグジュアリーな逸品をすべてのお客様に末永くお楽しみいただくためにも希望に満ちた不安のない未来に微力ながら貢献したい、という思いで『美しい時を刻むために』をコンセプトに、今、できることから始めています。