メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. スピーク・マリン(SPEAKE-MARIN)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2020新作 60秒フライングトゥールビヨンを搭載した限定10本の新作。スピーク・マリン「ワン&ツー オープンワーク トゥールビヨン」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

SPEAKE-MARIN | スピーク・マリン 2020新作 60秒フライングトゥールビヨンを搭載した限定10本の新作。スピーク・マリン「ワン&ツー オープンワーク トゥールビヨン」

SPEAKE-MARIN(スピーク・マリン) 2020新作 60秒フライングトゥールビヨンを搭載した限定10本の新作。スピーク・マリン「ワン&ツー オープンワーク トゥールビヨン」

 2020新作の新作として、スピーク・マリンより「ワン&ツー オープンワーク トゥールビヨン」が登場します。


  2020年4月、ジュネーヴより .「ワン &ツー」オープンワークコレクションは、発表からの2年間で様々なモデルを世に送り出し、スピーク・マリンの新しい美的デザインコードを確立させました。その成功を積み重ねるべく、オープンワークシリーズに、 60秒フライングトゥールビヨンを搭載した限定 10本の新作が加わります。

  ブランドが独占所有する SMAムーブメントファミリーに属する新キャリバー SMA05は、オープンワークコレクションの構造アプローチを取りながら、1時半位置に力強いフライングトゥールビヨンを備えています。 1時半位置にトゥールビヨンケージを配することで、スピーク・マリンは従来の時計製造のセオリーからの脱却を表現しています。トゥールビヨンをこの位置にレイアウトするブランドは、他にありません。しかしながら、ムーブメントの構造上、1時半位置は時刻調整モジュールに重なるため、この選択は実際に制約を生み出します。トゥールビヨンケージを設置するためには平面的なスペースのみならず、奥行きも要するため、スモールセコンドをこの場所に配することよりもさらに複雑になります。またトゥールビヨンケージには、スピーク・マリンのロゴを象った、ローターにも採用されているアイコニックな形のカバーがついています。地板にはマイクロブラスト加工およびブラック仕上げを施し、ダイアル全体に深みが与えられています。極めて高精度の調速機構は、日差+ /‐4秒を誇り、フライングトゥールビヨン搭載の機械式時計の性能として申し分ありません。この新ムーブメントについて、トゥールビヨンの動きをじっくりと堪能できるよう、スピーク・マリンは 3ヘルツ (毎時 21,600振動)を選択しました。

 さらに、 SMA05キャリバーは 7時半位置に 72時間のパワーリザーブインジケーターを備えています。これにより、香箱、マイクロローター、トゥールビヨン、そしてパワーリザーブという 4つの円形要素で視覚的なバランスが生まれています。一方で、ブリッジのシャープなエッジと、伝統的なケースデザインが、絶妙な中和を見せています。香箱には、モデル名である“ One&Two Openworked Flying Tourbillon”と言う文字がエングレーブされています。

SPEAKE-MARIN(スピーク・マリン) 2020新作 60秒フライングトゥールビヨンを搭載した限定10本の新作。スピーク・マリン「ワン&ツー オープンワーク トゥールビヨン」

  このムーブメントは、スピーク・マリンのアイコン的ケースを進化させた、新型のピカディリーケースに収められています。新型ケースは、従来型ケースよりも技術的に洗練されており、ストラップがよりケースに密着して接続されると同時に、リューズがケースに一部埋まる形となることで、ピカディリーならではの DNAを保持しつつも、ソフトな外観となっています。ベゼルとケースバックをミドルケース部分とわずかに重なるようにしたことで、時計全体の印象に変化がもたらされた一方で、スピーク・マリンらしい因襲打破の雰囲気は健在です。さらに、これまで伝統的な方法でベゼルに取り付けられていた風防ガラスは、今回ボックス型に変更されており、これによりケース全体の厚みが抑えられると同時に時計の技術的側面を強調しています。

  ワン&ツー オープンワーク トゥールビヨンは、そのパワフルな時計構造を明らかにしながら、スピーク・マリンのコンテンポラリースタイルを揺るぎないものとし、少しユニークな時計を着用したい人たちに向けて、“ベル・オルロジュリ(麗しい機械式時計)”を提案しています。この新しいデザインでは、異素材の組み合わせ(ゴールドとブラック仕上げ、スーパールミノバ®を塗布した針とインデックス)とブリッジのシャープな側面によって、マスキュリンさが際立っています。極めて現代的なダイアルと、クラシックなケースが融合するこのモデルは、自身のスタイルと個性を主張したいと願う時計好きな男性に、他者との差別化を図るにふさわしい大胆なチョイスを提供します。

  このモデルは、10本のみ限定製造されます(38㎜ 5本、42㎜ 5本)。

  スピーク・マリンは 2015年、スイスのヌーシャテル地方に構える自社工房内で、独占所有権のあるムーブメントを一から完全に開発し組み立てるというムーブメント戦略を始動させました。この新戦略により、オープンワークや通常ムーブメント、オート・オルロジュリクラスのムーブメントを含む“ SMA”ファミリーが誕生したのです。スピーク・マリンは最初に、ミニッツリピーターおよびダブル・トゥールビヨンを組み込んだオート・オルロジュリクラスのムーブメント (3ヘルツ )の製作に労力を集中させました。次に、時・分・秒表示を行う 4ヘルツのムーブメントを開発し、これをオープンワーク仕様にした SMA01は、新しいワン &ツーコレクションに搭載されました。このムーブメントは、一体化されたマイクロローターに加え、スモールセコンド・カウンターが 1時半位置に配されたレイアウトによって、特殊なつくりとなっています。

One&Two OPENWORKED TOURBILLON
ワン&ツー オープンワーク トゥールビヨン

Ref.:413811250
ケース経:38mm
ケース素材:チタン
ストラップ:ブラックアリゲーター、チタン製フォールディングバックル
防水性:3気圧
ムーブメント:自動巻き、Cal. SMA05、72時間パワーリザーブ、毎時21,600振動(3Hz)
仕様:時・分表示、7時半位置にパワーリザーブ表示、60秒フライングトゥールビヨン、オープンワークダイアル、マイクロブラスト加工を施したマットブラック仕上げ、ブラックプレートを施したブリッジ側面、新型ピカディリーケース
限定:5本
価格:未定
発売予定:未定


※42mmサイズ(Ref.:414211250、限定:5本)もございます。

SPEAKE-MARIN(スピーク・マリン) 2020新作 60秒フライングトゥールビヨンを搭載した限定10本の新作。スピーク・マリン「ワン&ツー オープンワーク トゥールビヨン」

BRAND NEWSスピーク・マリン ブランドニュース

スピーク・マリンのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS スピーク・マリン コンテンツ一覧

INFORMATION

スピーク・マリン(SPEAKE-MARIN)についてのお問合せは・・・

DKSHジャパン株式会社
〒108-8360 東京都港区三田3-4-19
TEL: 03-5441-4515


スピーク・マリン ブランドページを見る