メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. スピーク・マリン(SPEAKE-MARIN)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2019新作 デュアルタイム&レトログラード式デイト表示を搭載するスピーク・マリン初のトラベルウォッチ「ワン&ツー オープンワーク デュアルタイム」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

SPEAKE-MARIN | スピーク・マリン 2019新作 デュアルタイム&レトログラード式デイト表示を搭載するスピーク・マリン初のトラベルウォッチ「ワン&ツー オープンワーク デュアルタイム」

SPEAKE-MARIN(スピーク・マリン) 2019新作 デュアルタイム&レトログラード式デイト表示を搭載するスピーク・マリン初のトラベルウォッチ「ワン&ツー オープンワーク デュアルタイム」

 スピーク・マリンより、ブランド初のデュアルタイム&レトログラード式デイト表示を搭載するトラベルウォッチ「ワン&ツー オープンワーク デュアルタイム」が登場します。

  スピーク・マリンは2015年、スイスのヌーシャテル地方に構える自社工房内で、独占所有権のあるムーブメントを一から完全に開発し、組み立てを行うという新たな取り組みをスタートさせることによって、オープンワークや通常ムーブメント、機械式高級時計のムーブメントを含む“SMA”ファミリーが誕生したのです。

 スピーク・マリンは最初に、ミニッツリピーターおよびダブル・トゥールビヨンを組み込んだ機械式高級時計のムーブメントの製作に労力を集中させました。次に、時・分・秒表示を行うムーブメントを開発し、これをオープンワーク仕様にしたキャリバーSMA01 は、新しい『ワン&ツー』コレクションに搭載されました。このムーブメントは、一体化されたマイクロローターに加え、スモールセコンド・カウンターが1 時30 分の位置にレイアウトされたユニークなスタイルです。

 新型キャリバーSMA02 は、SMA ムーブメント・ファミリーに属し、オープンワーク・コレクションの手法を踏襲し、1時30 分の位置にスモールセコンドを配しています。スモールセコンドをこのポジションに設置することは、スピーク・マリンのポリシーである、“時計作りのルールから逸脱すること”を体現しています。実際この位置にスモールセコンドをレイアウトする時計は、「スピーク・マリン」以外には存在しません。

『ワン&ツー オープンワーク デュアルタイム』が搭載するムーブメント、新キャリバー SMA02 は、デュアルタイム表示およびレトログラード式デイト表示機構を組み込んだ、オープンワーク仕様となっています。バレル、ローター、そして1 時30 分位置のスモールセコンドが、視覚的なバランスを生み出しています。これまでのオープンワーク・コレクションのモデルと同様に、大きな三角形を描くようなレイアウトです。

 スピーク・マリンは、この新作の製作にあたり、頻繁に旅に出かける人々に向けた、ひと目でホームタイムとローカルタイムが確認できるコンプリケーションにしたいと思いました。こうして、「スピーク・マリン」初となるトラベルウォッチが完成しました。

 デュアルタイム表示機構は、複数の時間帯を行き来する米国のパイロット用に1950 年代半ばに開発されて以来、トラベルウォッチとして知られ、同時に2 カ所の異なる時間帯(ローカルタイムおよびホームタイム)を確認することができるようになり面倒な計算をする必要がなくなりました。

『ワン&ツー オープンワーク デュアルタイム』では、ローカルタイムを時計中央の時・分で表示し、ホームタイムは、9 時位置のサブダイアルで簡単に読み取ることができます。この新型ムーブメントを搭載するケースは、スピーク・マリンを象徴するピカデリーケースを進化させた、ニュー・ピカデリー ケースに納められています。新型ケースは、ストラップをケースにより近くに装着することができるほか、リューズもケースに一部埋め込まれるような位置に移動させることで、原型のDNA を受け継ぎながらも、よりソフトなデザインとなっています。また、ベゼルおよびケースバックをミドルケースにわずかに重なるように設置することで、時計全体の外観に変化を与えながら、ひと目で「スピーク・マリン」のスタイルという雰囲気は保たれています。さらに、ベゼルに嵌め込む従来の風防ガラスを、ボックス型のものに変更することでケース全体の厚さを抑えると同時に、時計製作の技術力の高さを強調しています。

 こうして生まれた新しいデザインは、ダイアルの配色をブラウン、シルバー、ブラックで、またブリッジが見せるシャープなアングルによって、モダンかつマスキュリンに仕上がりました。ダイアルの意匠は極めてコンテンポラリーであると同時に、ケースはクラシック。この時計は、自分のスタイルや個性を、周囲と一線を画す独創的な時計のチョイスとともに主張したいと願うトラベラーにふさわしい一本です。

ワン&ツー オープンワーク デュアルタイム

Ref.:423809250
ケース径:38mmまたは42mm
ケース素材:18Kレッドゴールド
防水性:3気圧(30m)
ストラップ:ブラウンアリゲーターまたはグレークロコダイル、18K レッドゴールド製尾錠
ムーブメント:自動巻き、Cal.SMA02、52時間パワーリザーブ
仕様:時、分、秒(スモールセコンド)表示、レトログラード式デイトおよび9時位置にデュアルタイム表示、オープンワークダイアル(マットブラック仕上げ)、ハートシェイプハンド
限定:各ケースサイズ20本
価格:4,300,000円(税抜/38mmモデル)、4,550,000円(税抜/42mmモデル)
発売時期:未定

SPEAKE-MARIN(スピーク・マリン) 2019新作 デュアルタイム&レトログラード式デイト表示を搭載するスピーク・マリン初のトラベルウォッチ「ワン&ツー オープンワーク デュアルタイム」

BRAND NEWSスピーク・マリン ブランドニュース

スピーク・マリンのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS スピーク・マリン コンテンツ一覧

INFORMATION

スピーク・マリン(SPEAKE-MARIN)についてのお問合せは・・・

DKSHジャパン株式会社
〒108-8360 東京都港区三田3-4-19
TEL: 03-5441-4515


スピーク・マリン ブランドページを見る