メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. リシャール・ミル(RICHARD MILLE)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2021新作 リシャール・ミル「RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル」のバタフライエフェクト
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

RICHARD MILLE | リシャール・ミル 2021新作 リシャール・ミル「RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル」のバタフライエフェクト

RICHARD MILLE(リシャール・ミル) 2021新作 リシャール・ミル「RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル」のバタフライエフェクト

 ラファエル・ナダルがテニスコートで着用しているRM 027コレクションのトゥールビヨンウォッチにインスパイアされ誕生したRM 035コレクションはパフォーマンスを追求する全ての人の為に、リシャール・ミルのテクノロジーを凝縮して設計されています。コレクションで4作目のタイムピースであるRM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダルは、「バタフライローター」と名付けられた特許取得済みのイノベーションを搭載しており、名高いラインナップにふさわしいモデルです。

「私たちはそれぞれの分野において、最高のものを求め日々努力しています。リシャールと私は、お互いに分かり合える仲間。二人とも仕事に情熱をもって取り組んでいます。この情熱の炎を絶やさず日々精進することは、私にとって必要不可欠なことです。プレーでRM 035モデルの着用はしていませんが、彼とチームの信頼を得てこの類まれなる冒険に参加させてもらえていると思うと、胸が熱くなります」と、ラファエル・ナダルは話します。

 さなぎから羽化した蝶が羽を広げるかのように、リシャール・ミルは3年にも及ぶ開発期間を経て、RM 35-03のムーブメントに新しい巻き上げシステムを採用しました。RM 35-02のキャリバーRMAL1には、リシャール・ミルの自動巻きムーブメント特有のパーツである可変慣性モーメントローターがすでに搭載されていましたが、新しいバタフライローターを備えるRM 35-03では、ユーザー自身でローターの慣性を変えることができる為、ライフスタイルや活動レベルに合わせてムーブメントの巻き上げをコントロールすることが出来ます。これは遊び心ある実用的なコンプリケーションなのです。

RICHARD MILLE(リシャール・ミル) 2021新作 リシャール・ミル「RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル」のバタフライエフェクト

「以前はローターの慣性を変更するには、ライセンスを受けた時計職人が行わなければなりませんでした。私はこのシステムを完成させ、時計の巻き上げをユーザーに直接操作してもらいたかったのです」と、ムーブメントテクニカルディレクターのサルヴァドール・アルボナが説明します。「車に例えると、街中からレーストラックまで、走る場所や状況に応じて車のドライブモードを切り替える様なものです」

 バタフライローターは、重金属ウェイトセグメントが取り付けられた2つのグレード5チタン製アームで構成され、専用プッシュボタンを介して独立するギアトレインによって作動します。オリジナルの位置では、ウェイトセグメントが動いて重心が外側に移動し、ユーザーのすべての動きを香箱の巻き上げに必要なトルクに伝達します。しかし7時位置にあるプッシュボタンを押すと、ローターのギアが2つのウェイトを180°の角度に広げます。重心が調整されてローターがバランスの取れた位置に戻り、巻き上げプロセスが中断されることで、ムーブメントの過度の巻き上げを防止します。

 主ぜんまいの巻き上げを「通常モード」からローターの動作を停止する「スポーツモード」へと変更する際、ユーザーはプッシュボタンを押すと、ローターが左右に分かれる瞬間を腕で感じとることができます。文字盤の6時位置にあるインジケーターが、バタフライローターのオン/オフを示します。2時位置のファンクションセレクターを押すと、巻き上げ(W)、ニュートラル(N)、時間設定(H)のいずれかに切り替えることができます。

RICHARD MILLE(リシャール・ミル) 2021新作 リシャール・ミル「RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル」のバタフライエフェクト

 人間工学に基づいた優美なラインのRM 35-03は、ホワイトクオーツTPT®製ミドルケースとブルークオ ーツTPT®ベゼルを備えたモデルと、カーボンTPT®製ミドルケースとホワイトクオーツTPT®×カーボンTPT®のベゼルを備えたモデルの2つのバージョンで展開されます。外装部分のカットアウトはRM 27-04 トゥールビヨン ラファエル・ナダルにインスパイアされて施されたものです。全体がスケルトン構造になっており、ケースの前面と背面の両側からサファイアクリスタルを通してムーブメントを見ることができます。グレーのエレクトロプラズマ処理およびPVD処理が施されたグレード5チタン製の地板とブリッジが、この時計の大胆なビジュアルをより際立たせています。同じくマイクロブラスト仕上げが施されたグレード5チタン製のアウターベゼルには3、6、9、12の数字が刻まれています。このべゼルはムーブメントに向かって内側に傾斜しており、数字の立体感を高めています。

 このエレガントな外観が、RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダルの技術力をより視覚的に強調しています。この新しいモデルと驚くべき「バタフライローター」で、ユーザーは時計と腕との一体感を体験することが出来るでしょう。

RM 35-03 AUTOMATIC WINDING RAFAEL NADAL
RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル

Ref:RM 35-03
ケースサイズ:43.15×49.95mm
ケース厚:13.15 mm
ケース素材:ホワイトクオーツTPT®(ミドルケース)、ブルークオーツTPT®(ベゼル)
防水性:50m
ストラップ:ラバー
ムーブメント:自動巻き、Cal.RMAL2、約55時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、38石
仕様:時・分・秒表示、1時位置にファンクションセレクター、6時位置にスポーツモード表示、シースルーケースバック
予価:27,500,000円(税込)

RICHARD MILLE(リシャール・ミル) 2021新作 リシャール・ミル「RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル」のバタフライエフェクト

RM 35-03 AUTOMATIC WINDING RAFAEL NADAL
RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル

Ref:RM 35-03
ケースサイズ:43.15×49.95mm
ケース厚:13.15 mm
ケース素材:カーボンTPT®(ミドルケース)、ホワイトクオーツTPT®(ベゼル)
防水性:50m
ストラップ:ラバー
ムーブメント:自動巻き、Cal.RMAL2、約55時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、38石
仕様:時・分・秒表示、1時位置にファンクションセレクター、6時位置にスポーツモード表示、シースルーケースバック
予価:27,500,000円(税込)

RICHARD MILLE(リシャール・ミル) 2021新作 リシャール・ミル「RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル」のバタフライエフェクト


※2021年12月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

BRAND NEWSリシャール・ミル ブランドニュース

リシャール・ミルのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS リシャール・ミル コンテンツ一覧

INFORMATION

リシャール・ミル(RICHARD MILLE)についてのお問合せは・・・

リシャール・ミル GINZA
〒104-0061 東京都中央区銀座8-4-2
TEL: 03-5537-6688


リシャール・ミル ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る