メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. リシャール・ミル(RICHARD MILLE)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2020新作 技術とイノベーションの集大成。リシャール・ミル「RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノグラフ」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

RICHARD MILLE | リシャール・ミル 2020新作 技術とイノベーションの集大成。リシャール・ミル「RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノグラフ」

RICHARD MILLE(リシャール・ミル) 2020新作 技術とイノベーションの集大成。リシャール・ミル「RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノグラフ」

 リシャール・ミルがイノベーションへのたゆまぬ探求により生み出した新作RM 65-01は、極めて複雑な構造を持つスポーツウォッチでありながら、日常のあらゆる場面で使用できるようにデザインされた技術の結晶です。

 5年に及ぶ開発の集大成であるこの自動巻きスプリットセコンド クロノグラフは、リシャール・ミルのアトリエから生み出された今までの作品の中でも最も複雑なタイムピースとなります。限定品でないにもかかわらず、時計製造の真骨頂を極めた秀作です。このモデルには、いくつかの機能が付加され、建築的構造と崇高な美しさをも備えるという、ブランドの技術力が結実しています。忍耐、技術、不屈の努力が求められる機械式時計製造に対する究極の挑戦とも言えるものです。

 21世紀を見据えたこのクロノグラフは、毎時36,000振動(5Hz)というハイビートの可変慣性テンプを備え、長時間にわたり優れた計時精度と1/10秒にいたるまでを計測するストップウォッチ機能を備えています。まさしくレーシングマシンのような、リシャール・ミルでは初の中間タイムを計測するためのスプリットセコンド針を備えた自動巻きムーブメントです。

RICHARD MILLE(リシャール・ミル) 2020新作 技術とイノベーションの集大成。リシャール・ミル「RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノグラフ」

 搭載されているムーブメントは、ヴォーシェ・マニュファクチュール・フルリエとのパートナーシップにより開発されたもので、6歯コラムホイールを備えた垂直クラッチ式で安定した精度を誇ります。機械式の頭脳のようにこのパーツが部品を制御する様子が地板越しに見ることができます。グレード5チタン製ブリッジで支えられたグレード5チタン製地板に築かれた聖なる機械は、高速回転の香箱からエネルギーを供給され、60時間のパワーリザーブの間を通じて、そのエネルギー伝達に理想的なトルクを維持します。香箱の自動巻き上げ機能は時計装着時に最適なトルクを維持させます。キャリバーに取り付けられた回転垂は、時計を装着している人の習慣的運動量の大小に応じてローターの慣性を変えることを可能とすることにより、さらにその機能を強化させます。

 クロノグラフがいかなる状況においても機能することを実証するために、一連の厳格な試験が実施されました。衝撃、落下シュミレーションテストから、防水テスト磁器抵抗試験、すべてに機能に対する10年分の経年劣化速度まで、あらゆる試験が含まれています。

 しかし、リシャール・ミルのチームはそれに留まりませんでした。軽量であると同時に耐性のあるカーボンTPT®製ケースに取り付けられた、このパワフルで堅牢で屈強なレーシングエンジンに複雑な機能を加え、人間工学に適したモデルをめざしたのです。もう一つの偉業は、リシャール・ミル初の自社製高速巻上げ機構を開発し、特許を取得したことです。このメカニズムは、8時位置のプッシャーを押すと作動し、125回押すと香箱が完全に巻き上がり動作の準備が整います。リシャール・ミルのエンジニア達が 「遊び心」と表現するこの実用性の高い機能の開発は、そのハイレベルなトルク伝達方法から困難を極めました。劣化テストでこの機能は何千回も試されました。

RICHARD MILLE(リシャール・ミル) 2020新作 技術とイノベーションの集大成。リシャール・ミル「RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノグラフ」

 このモデルにはまた、リューズに取り付けられたファンクションセレクターという新しいギアボックスが取り付けられています。このシステムでは、リューズを押すだけで従来どおり巻上げ(W)、ほぼ瞬時に変わる日付調整(D)、時刻合わせ(H)を切り替えることができます。

 文字盤の視認性を高めるために、RM 65-01では、時計の機能に合わせたカラーをプッシャーに使用しています。時間(時、分、6時位置のスモールセコンド)はイエロー、日付表示にはグリーンが用いられています。クロノグラフの秒針と、30分12時間の積算計にはオレンジを採用。レッドは巻上げ機構に関連付けられています。混乱を避けるために、スプリットセコンド針はブルーとなっています。機能と連動させるにあたり審美的な色の選択がされています。

 ケースについては、すべての面に非常に優美で細かな仕上げがされています。カーボンTPT®製ベゼル、ミドルケース、ケースバックから成り、マイクロブラスト加工、ポリッシュ加工、サテン仕上げが施されたグレード5チタン製リューズ、ポリッシュ加工とサテン仕上げが施された、同じくグレード5チタン製クロノグラフボタンを周囲に備えています。ミドルケース上のRM 65-01と刻まれたプレートにも同様の素材と仕上げが施されています。高速巻上げプッシャーは、レッドクオーツTPT®によって目を引きます。

 RM 65-01は、カーボンTPT®製とゴールド&カーボンTPT®製があります。600を超える構成部品からなるこのモデルは、リシャール・ミル チームが誇る膨大な専門的ノウハウの証です。リシャール・ミルが受け継いできた慣習を守りながらも確固たるアイデンティティを持つRM 65-01は、リシャール・ミルの輝かしい作品群の中でも同時の地位を築くはずです。

RICHARD MILLE(リシャール・ミル) 2020新作 技術とイノベーションの集大成。リシャール・ミル「RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノグラフ」

RM 65-01 AUTOMATIC SPLIT-SECONDS CHRONOGRAPH
RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノグラフ

Ref:RM 65-01
ケースサイズ:44.50×49.94mm
ケース厚:16.10mm
ケース素材:カーボンTPT®
防水性:50m
ストラップ:ラバー
ムーブメント:自動巻き、Cal.RMAC4、約60時間パワーリザーブ、毎時36,000振動、51石
仕様:時・分表示、3時位置に30分積算計(オレンジ)、9時位置に24時間積算計(オレンジ)、クロノグラフ秒針(オレンジ)、スプリットセコンド針(ブルー)、4時位置にファンクションインジケーター、6時位置にスモールセコンド、11時位置に日付(グリーン)、シースルーケースバック
価格:32,600,000円(税抜)

RICHARD MILLE(リシャール・ミル) 2020新作 技術とイノベーションの集大成。リシャール・ミル「RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノグラフ」

BRAND NEWSリシャール・ミル ブランドニュース

リシャール・ミルのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS リシャール・ミル コンテンツ一覧

INFORMATION

リシャール・ミル(RICHARD MILLE)についてのお問合せは・・・

リシャール・ミル GINZA
〒104-0061 東京都中央区銀座8-4-2
TEL: 03-5537-6688


リシャール・ミル ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る