メインコンテンツに移動

PARMIGIANI FLEURIER | パルミジャーニ・フルリエ イギリス新国王チャールズ三世とパルミジャーニ・フルリエ「トリック クロノグラフ」

PARMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ・フルリエ) イギリス新国王チャールズ三世とパルミジャーニ・フルリエ「トリック クロノグラフ」

 2022年9月10日、ロンドンのセント・ジェイムズ宮殿で国王即位を布告する際に、チャールズ三世イギリス新国王が選んだ時計は、パルミジャーニ・フルリエの「トリック クロノグラフ」でした。パルミジャーニ・フルリエが創業した2年後の、1998年にジュネーブサロンで発表されたトリックコレクション初のクロノグラフ。当時皇太子だったチャールズ国王がご自身で購入されました。トリックが特徴とする二重のゴドロン装飾がベゼルを飾り、プッシュボタンやラグとのバランスがクラシカルなデザインで、品格にあふれる時計です。


@Truwatchclubより抜粋

 チャールズ三世グレートブリテン及び北アイルランド連合王国、その他14の主権国家とその領域(英連邦王国及び従属領)、56の国家からなる英連邦の首長、英国王室属領の領主、英国国教会の最高権威者、英国軍の総司令官が、お気に入りの腕時計を身につけている姿がここにありました。宣言に際して国王は、@parmigianifleurierの18Kゴールドの自動巻き「トリック クロノグラフ」を着用していました。

 直径39mmのエレガントなこの時計は、ブルーハンド、1時と2時の間の日付表示窓、ローマ数字が特徴。このキャリバーには3つのサブダイヤルがあり、刻みの入ったダブルベゼル、そしてふたつのプッシャーの間にあるゴールドのリューズには、さらに繊細なブルーのディテールが施されています。このモデルは、時計愛好家の間でも何度かチャールズの手首に装着されているのが目撃されています。

 これは、スイスにある@parmigianifleurierの本拠地に近いところで手に入れたそう。ある時計師がジェントルマンズ・ジャーナルに語ったところによると、この時計は、英国王室が長い間冬休みを過ごしてきた由緒あるスイスのリゾート地、クロスタスの小売店で入手されたとのことです。また、この時計は1990年代後半から2000年代前半に製造されたものであることも明らかにした。

 ハリー王子もウィリアム王子も、有名なシャレー・ユージニアに滞在しながら、クロスタースのプレティガウ村でスキーを習いました。その近くにあるマイセン・クロスタース AGという時計ブティックは、@parmigianifleurierの時計の正規取扱店でもあります。現在、三代目となるクラウ・マイセンは、偉大な人々、善良な人々、そしてチャールズ国王にも時計を販売しています。

(出典:ジェントルマンズ・ジャーナル)

トリック クロノグラフ

【発売期間】1998年-2009年
【機能】時、分、スモールセコンド、日付、クロノグラフ
【ケース】18Kイエローゴールド
【リューズ】カボションサファイア

PARMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ・フルリエ) イギリス新国王チャールズ三世とパルミジャーニ・フルリエ「トリック クロノグラフ」


※2022年9月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

BRAND NEWSパルミジャーニ・フルリエ ブランドニュース

パルミジャーニ・フルリエのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS パルミジャーニ・フルリエ コンテンツ一覧

INFORMATION

パルミジャーニ・フルリエ(PARMIGIANI FLEURIER)についてのお問合せは・・・

パルミジャーニ・フルリエ
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-15G-FRONT青山10F
TEL: 03-5413-5745

パルミジャーニ・フルリエのオフィシャルサービスはこちら twitter twitter facebook facebook youtube youtube instagram instagram

パルミジャーニ・フルリエ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る