メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. オメガ(OMEGA)
  4. ブランドニュース一覧
  5. ダニエル・クレイグと007制作陣が新しいジェームズ・ボンドのタイムピースとコラボレーション「シーマスター ダイバー300M 007エディション」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

OMEGA | オメガ ダニエル・クレイグと007制作陣が新しいジェームズ・ボンドのタイムピースとコラボレーション「シーマスター ダイバー300M 007エディション」

OMEGA(オメガ) ダニエル・クレイグと007制作陣が新しいジェームズ・ボンドのタイムピースとコラボレーション「シーマスター ダイバー300M 007エディション」

 2020年4月、映画『ジェームズ・ボンド』シリーズ待望の25作目となる新作がリリースされることをうけ、オメガは、この映画の中で最も期待の高いシークレットのひとつを発表します。新作『No Time To Die(ノー・タイム・トゥ・ダイ)』で007が着用することになるジェームズ・ボンドの新しい タイムピースです。そしてファンにとってうれしいニュースがもうひとつあります! このタイムピースはスクリーンに登場するだけでなく、オメガが誇るアイコニックなコレクションの中に定番モデルとして2020年2月から加えられます。

 この新しい「シーマスター ダイバー300M 007エディション」は、ミリタリーの必需品であることを意識して作られました。さらにデザインには映画の主役であるダニエル・クレイグや映画制作陣からのアイデアも活かされています。オメガはこのタイムピースのデザイン段階において、ダニエルと密に連携を取り合いました。ジェームズ・ボンドについて彼から様々な知識を学ぶことで、この時計にとってどのようなデザインが適切か?という題材を掘り下げたのです。

  結果、完成した時計にはダニエルの影響が大きく反映されることとなりました。彼は「今回のデザインについてオメガとやり取りする中で、ミリタリー(軍隊)を背景に持つ007のような男性にとっては、軽量化された時計がキーポイントになる、という結論に達しました。また時計に個性的なエッジを効かせるために、ヴィンテージ風のデザインとカラーも提案しました。完成形を見たときはその素晴らしさに驚きました。」と語っています。

  42mmのタイムピースの素材はグレード2チタンで、ケースと革新的な調整可能なバックル付きのチタン メッシュ ブレスレットに使用されています。この素材は強度が高く軽量なので、秘密任務を遂行するエージェントが着用する素材としてぴったりだと言えます。

  さらなる軽量化のため、ダイアルとベゼルリングに“トロピカル”ブラウンのアルミニウムを採用しました。また、ダイビングスケールとブラックの針、そしてインデックスに塗布されたヴィンテージ スーパールミノヴァの効果もあり、この新作タイムピースはクラシックな装いとなりました。

  ケースバックには、本物の軍用時計を模していくつかの数字が記されています。“0552”は海軍所属のコードナンバー、“923 7697”はダイバーズウォッチを意味しています。アルファベットの“A”は ねじ込み式のリュウズを示すコード、そして“007”は誰もが知るジェームズ・ボンドのエージェント ナンバーです。最後に、“62”はジェームズ・ボンド映画の第1作目が公開された年を表しています。

  この新作タイムピースに欠かせない要素として、ナイアードロック ケースバックが採用されていることがあげられます。これによりすべてのエングレーブ装飾が12時位置を上にしてきっちりと収まっているのです。そして内部には、特筆すべきムーブメントであるオメガ コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー8806が搭載されています。このムーブメントは、業界最高水準の精度、時計性能、そして耐磁性を誇っています。

  この時計は、2020年2月から発売されることが決定しています。チタン メッシュ ブレスレット、もしくはループに007とエングレーブされたダークブラウン、グレー、ベージュのストライプ柄のNATOストラップのいずれかを選ぶことができます。さらにこの時計は、ブラウンの特製ファブリック ポーチに入っています。

OMEGA(オメガ) ダニエル・クレイグと007制作陣が新しいジェームズ・ボンドのタイムピースとコラボレーション「シーマスター ダイバー300M 007エディション」

  また、オメガは今回の最新モデルを祝うイベントを、12月4日夜(現地時間)、ニューヨークで 開催しました。ゲストはニューヨークのザ・スタンダード ホテルの最上階に招待され、新しい「シーマスター ダイバー300M 007エディション」が初お披露目となりました。会場には、俳優のダニエル・クレイグ、そして映画プロデューサーであるマイケル・G・ウィルソン、バーバラ・ブロッコリが特別ゲストとして姿を見せ、スパイがテーマとなった特別な一夜の幕開けとなりました。

  1995年に公開された映画『ゴールデンアイ』以来、ジェームズ・ボンドはオメガの時計を愛用しています。『ゴールデンアイ』から『カジノ・ロワイヤル』までの全てのボンド作品で、コスチュームデザイナーをつとめたリンディ・ヘミング氏がオメガを選んだのです。ニューヨークの会場には、過去25年にわたる歴代の有名な英国スパイが着用したシーマスターの数々が特別に展示され、ゲストにとって嬉しいサプライズとなりました。

OMEGA(オメガ) ダニエル・クレイグと007制作陣が新しいジェームズ・ボンドのタイムピースとコラボレーション「シーマスター ダイバー300M 007エディション」

  オメガ社 社長兼 CEOのレイナルド・アッシェリマンは、「ジェームズ・ボンドとオメガは、数々の美徳を共有しています。それは絶妙のスタイル、冒険スピリット、そしてこの上のない精密さ、などです。スクリーン上で彼がこの新しい時計をつけている姿を、皆さんにいち早くご覧いただきたいです」と述べました。

  プロデューサーであるマイケル・G・ウィルソン氏、バーバラ・ブロッコリ氏は、「ボンドが持つミリタリー経験は、007という役にとって必要不可欠な要素です。オメガのこの新しい時計のデザインにそのような要素が如実に反映され、映画の世界観と見事に一致しました。ボンドとオメガはもう四半世紀もの間、お互いを代名詞的存在として歩んできました。そして今回、25作品目のボンド映画公開時に、新しいボンド ウォッチがリリースされることは、まさに完璧なタイミングです。」と述べ、映画の最新作と新作時計の初公開を祝福しました。

OMEGA(オメガ) ダニエル・クレイグと007制作陣が新しいジェームズ・ボンドのタイムピースとコラボレーション「シーマスター ダイバー300M 007エディション」

最新ボンド ウォッチ「シーマスター ダイバー300M 007エディション」

Ref.:210.90.42.20.01.001
ケース径:42mm
ケース素材:チタン
ストラップ:チタン
防水性:30気圧(300メートル / 1000 フィート)
ムーブメント:自動巻き
仕様:クロノメーター、ヘリウムエスケープバルブ、超高耐磁性能、5年保証
価格:990,000円(税抜)
発売予定:2020年2月


※NATOストラップモデルはRef.:210.92.42.20.01.001 / 価格:870,000円(税抜)となります。

OMEGA(オメガ) ダニエル・クレイグと007制作陣が新しいジェームズ・ボンドのタイムピースとコラボレーション「シーマスター ダイバー300M 007エディション」

BRAND NEWSオメガ ブランドニュース

オメガのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS オメガ コンテンツ一覧

INFORMATION

オメガ(OMEGA)についてのお問合せは・・・

オメガお客様センター
〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18
TEL: 03-5952-4400


オメガ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る