メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. ブランドニュース一覧
  4. 時計の世界を知り、時計のことがもっと好きになる新著「教養としての腕時計選び」が発売
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

時計の世界を知り、時計のことがもっと好きになる新著「教養としての腕時計選び」が発売

 時計の世界を知り、時計のことがもっと好きになる新著「教養としての腕時計選び」が発売

 スマートフォンの時代になってもなお、腕時計が愛され続けているのは、時間を知ることだけではない魅力を感じる人が多いからであろう。特に、スマートフォンでも時刻がわかるようになったからこそ、腕時計の楽しみ方はさらに広がっている。人類の英知に思いを馳せ、複雑なメカニズムにドキドキし、美しくきらめく仕上げを愛で、ファッションアクセサリーとして身に着ける。その全てが、腕時計の正しい楽しみ方だ。

 しかし同時に時計の楽しみ方が広がってきたからこそ、何を選び、どう楽しむか、あるいは時計をつけないという選択肢も含めて如実にセンスが現れる。だからこそ腕時計を深く知らなければいけない。腕時計選びは、音楽やアートと同じく「教養」となったのだ。

 時計の世界を知り、時計のことがもっと好きになる新著「教養としての腕時計選び」が発売

 光文社新書から上梓された「教養としての腕時計選び」は、グレッシブのライターであり、時計専門誌やビジネス誌、ファッション誌や新聞など40を超える媒体で時計記事を担当している篠田哲生氏の新刊。

 時計のメカニズムをこと細かく解説するような難解な内容ではなく、歴史やカルチャー、ファッションと時計の関係性や腕時計の鑑賞方法、最新技術などを軽やかな筆致で解説していく。時計選びのためのバイヤーズガイドではなく、身近な存在である時間や時計の世界を知り、生活を豊かのするための気付きを与える、教養のための時計本である。

 時計の世界を知り、時計のことがもっと好きになる新著「教養としての腕時計選び」が発売

概要:
「教養としての腕時計選び」光文社新書 1,300円(税抜)

第一章:歴史のウラに時計あり
第二章:時間と時計が人生を豊かにする
第三章:腕時計を買う前に知っておくべきこと
第四章:腕時計の鑑賞学
第五章:時計業界の最新技術
第六章:今買うべき腕時計、30ブランド30選

掲載ブランド:
ロレックス、パテック フィリップ、ブレゲ、グランドセイコーなど

篠田哲生 / Tetsuo Shinoda
1975年千葉県生まれ。講談社「Hot Dog・PRESS」を経て独立。時計とインテリアを中心に、時計専門誌、ビジネス誌、ファッション誌、ウェブ、新聞など様々な媒体で企画・編集・執筆を担当。時計学校を修了した実践派で、カジュアル系からハイコンプリまでが守備範囲。

 時計の世界を知り、時計のことがもっと好きになる新著「教養としての腕時計選び」が発売

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る