メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. ブランドニュース一覧
  4. ロシアの独立時計師アントン・スハノフの新作コンプリケーション・クロック「ロータス」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

アントン・スハノフ ロシアの独立時計師アントン・スハノフの新作コンプリケーション・クロック「ロータス」

アントン・スハノフ ロシアの独立時計師アントン・スハノフの新作コンプリケーション・クロック「ロータス」

ABOUT THE MASTER
 ロシアの独立時計師、Anton Suhanov(アントン・スハノフ)は、すぐに時計業界に参入したわけではありません。サンクト・ペテルブルク工科大学のCAD(Computer-Aided Design - コンピュータ支援による設計) / CAM(Computer-Aided Manufacturing - コンピュータ支援による製造) / CAE(Computer-Aided Engineering - コンピュータ上の試作品を用いてシミュレーションし分析する技術) / PDM(Product Data Management - 製品情報管理) / PLM(Product Lifecycle Management - 製品に関するマーケティング、企画、製造から販売、保守、廃棄までのライフサイクル全般にわたる情報、製造・販売コストや部品供給会社など外部の関連情報までを包括的に管理すること)技術の修士号を取得した後、防衛企業の設計局で働いていました。

 2007年にKonstantin Chaykin(コンスタンチン・チャイキン)と運命的な出会いを果たし、ChaykinはAntonを、彼が立ち上げた若い野心的な工房のコンストラクターとして招き入れました。Antonは2018年までの10年間、この職を務め、その期間に会社の発展に貢献するとともに、時計製造の分野での経験を積みあげ、それを蓄積し、彼自身のスキルとスタイルを完成させました。

アントン・スハノフ ロシアの独立時計師アントン・スハノフの新作コンプリケーション・クロック「ロータス」

 2016年、Antonはバーゼルのウォッチメイキング・コンテストで優勝し、多くのすぐれたウォッチメーカーに出会ったことが、時計産業における彼のヴィジョンに影響を与えました。

 2018年まで、AntonはKonstantin Chaykinで、製造部門のディレクターとして働きましたが、その間に、時計製造技術におけるすべてのニュアンス、組織での経験、現代の技術と伝統的なウォッチメイキング技術を融合した開発など、大きな知識を得ることができました。

 2019年、Anton Suhanovは、自身の工房を設立しました。同年11月にはAnton Suhanov名義での初めての時計、PHAROS(ファロス)テーブル・クロック、そして2020年10月、セカンド・モデル LOTUS(ロータス)が発表されました。

アントン・スハノフ ロシアの独立時計師アントン・スハノフの新作コンプリケーション・クロック「ロータス」

MOST INCREDIBLE
 ロータス・クロックは、独立時計師アントン・スハノフの新しくて素晴らしいプロジェクトです。このクロックは、長く細い茎につぼみが付いたメカニカルな花であり、日中はつぼみの花びらが自動的に開き、つぼみの内側のガラス製ドームが解放され、その中で蝶や蛾が飛び回っているように、トリプル・アクシスのトゥールビヨンが回転します。

 ここでおなじみのムーブメントの構造は、作り直されて再構築されただけでなく、不可能だと思われるかもしれませんが裏返しにされています。メインのムーブメントはワールドタイムが表示されている丸くてフラットなスタンドの中に隠され、その中央から細長い棒が突き出しており、銀色の花びらでつぼみを飾っています。

MAGIC MECHANICS
 もっとも重要なタスクは、機械的なイメージと運動学の助けを借りて花を「復活」させることであり、外観を似せることではありません。花びらは、まるで本物の花のようにゆっくりとスムーズに開閉し、地球上の昼/夜の周期に従い、永遠のライフサイクルの連続性を象徴しています。トリプル・アクシス・トゥールビヨンのキャリッジの複雑な動き、特に空間のバランスの変動は、花の上に留まっている蝶や蛾の羽ばたきを象徴しています。また特許取得済みのフレーミング・バランスのテクノロジーにより、テン輪を暗闇で光らせることができ、洗練された空間の動きと組み合わせて、驚くべき光のパターンを生み出します。

アントン・スハノフ ロシアの独立時計師アントン・スハノフの新作コンプリケーション・クロック「ロータス」

INSPIRATION
 ロータス(ハス)は、エジプトから日本に至る多くの偉大な文明において神聖なシンボルとみなされていました。古くからこの花は称賛され、神のシンボルのように崇拝されてきました。ハスの花は様々な宗教においても言及されており、平和、豊穣、長寿、名誉、幸運を象徴しています。

アントン・スハノフ ロシアの独立時計師アントン・スハノフの新作コンプリケーション・クロック「ロータス」

MIRACLE
 ハスの信じられないほどの美しさと、数千年後も生き続ける能力の組み合わせは、マスター・ウォッチメーカーにユニークなクロックを創作することを示唆し、そこで彼はこのイメージを作品に取り込もうとしました。また、人類が突然深刻な脅威に直面したのは2020年であり、ほとんどの人々の生活は劇的に変化し、これらの変化は将来への不確実性と恐怖を引き起こしました。したがって、泥沼の水で生まれるが、無垢で純粋な世界にやってくるハスの花(純粋さと悟りの象徴)のように、人類は間違いなく2020年のすべての困難を克服するでしょう。そしてこの「ロータス・クロック」は、美しさと完璧さの象徴となるでしょう。

アントン・スハノフ ロシアの独立時計師アントン・スハノフの新作コンプリケーション・クロック「ロータス」

LOTUS
ロータス

サイズ:高さ290×ベース径180mm
重量:約4.5kg
ケース素材:ステンレススティール、アルミニウム、チタニウム、真鍮
ムーブメント:毎時18,000振動、約14日間パワーリザーブ、35石
仕様:トリプル・アクシス・トゥールビヨン、時・分・秒表示、花びらの開閉によるナイトアンドデイ表示、ワールドタイム表示、タイムゾーンディスクを回転してワールドタイムを設定、クロック下部に巻き上げと時刻セットのための穴
限定:7台
予価:8,400,000円(税抜)


【「アントン・スハノフ」に関するお問合せは…】
株式会社 ノーブルスタイリング
TEL:03-6277-1604

アントン・スハノフ ロシアの独立時計師アントン・スハノフの新作コンプリケーション・クロック「ロータス」

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る