メインコンテンツに移動

Hautlence | オートランス SIHH 2018新作 「ヴォルテックス・ガンマ マグマ」

Hautlence(オートランス) SIHH 2018新作 「ヴォルテックス・ガンマ マグマ」

 溶岩の持つ圧倒的な迫力と色彩 - ヴォルテックス・ガンマ マグマは、驚異的で人々を魅惑する美しさを持っています。ケースのアングルとファセットにより生まれる強力な美学は、エッジをハイライトするブラックのラインで強調されています。この類まれな創作の中心にあるのが、大胆な色彩で、オートランスは、自社開発のキャリバー HLR2.0のための鮮やかなショーケースとして、どのような色にも着色できるHLLightColorをケース素材として採用しました。


 ヴォルテックス・ガンマ マグマでは、自動車および航空宇宙産業で使用されている革新的な複合素材であるHLLightColorが採用されました。HLLightColorはセラミック・ナノチューブ粒子で満たされており、その特性は従来の時計産業で使用される金属と同様で、高い弾力性があり、しかもチタンより4倍軽量です。これは、同じ精度で同じ公差内で機械加工することができ、表面のブラッシュ、ポリッシュ、サンドブラストの交互仕上げのような非常に複雑な仕上げをすることが可能です。そして、その驚異的なハイテク特性に加えて、このマテリアルは、境界のない美的追求の世界を開きます。基本的にコーティングではなく着色されたHLLightColorは、燃えるようなヴォルテックス・ガンマ マグマからも明らかなように、カラーパレットからもっとも際立つ色を選択することが可能です。


 HLLightColorと並んで、ヴォルテックス・ガンマ マグマのケースは、6枚の3Dサファイア・クリスタルで構成されています。ヴォルテックスのケースのもつ建築学的なラインを強調するために、激しいコントラストによるアクセントが加えられています。オートランスは、1982年、スティーブン・リスバーガー監督のSF映画の元祖ともいうべき作品を元にしたTRONスタイルから、インスピレーションを得ました。この映画はカルトな状態を演出するため、集積回路が発光するという視覚的効果を表現していました。それを元にオートランスは、ケースのエッジをブラックのラインで強調することで、非常にスタイリッシュな作品に仕上げています。

 ほぼ完全に透明なサファイア製のミニットダイアルは、このモデルに搭載されている自動巻きキャリバー HLR2.0が最大限露出するようデザインされています。このモデルの特徴であるオレンジのカラーは、ムーブメントの重要なファンクションであるジャンピングアワー表示の12リンクのチェーンに見ることができます。このムーブメントの特徴のひとつは、このチェーンにあります。ショックとエネルギーロスを効果的に回避するようコントロールされた手法により60分が経過するとその3~4秒後にリンクが動作し、次の時間を表示し、その動作中のメカニズムやムーブメントの美しさを眺めることができます。続いては、モバイルブリッジと統合された脱進機構に関することです。このモバイルブリッジが絶えずポジションを変化させることにより、重力の影響を統計的に補正し、精度を高めています。最後は、ツインバレルに関することです。コンプリケーション機構を作動させるため専用に設けられたセカンドバレルは、毎時間の変化に合わせて最適なエネルギーを確保するために、メインバレルにより継続的にエネルギーが転送されます。このシステムにより、時計の精度に影響を与えることなく動作させることを可能にしました。


 オートランスは、ヴォルテックス・ガンマ マグマで、大胆で印象的なデザインを持ち、ハイテクの機械式ムーブメントを備えた高級モデルを製作しました。



VORTEX GAMMA MAGMA
ヴォルテックス・ガンマ マグマ

ケースサイズ:52×50mm
ケース厚:18mm
ケース素材:HLLightColor (オレンジ&ブラック)
防水性:3気圧
ストラップ:ブラックのルイジアナ・アリゲーター
ムーブメント:自動巻き、Cal.HLR2.0(自社製)、毎時21,600振動、約40時間パワーリザーブ、92石
仕様:時、レトログラード・ミニッツ、パワーリザーブ表示
限定:8本

Hautlence(オートランス) SIHH 2018新作 「ヴォルテックス・ガンマ マグマ」

BRAND NEWSオートランス ブランドニュース

オートランスのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS オートランス コンテンツ一覧

INFORMATION

オートランス(Hautlence)についてのお問合せは・・・

株式会社ノーブルスタイリング
〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1


オートランス ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る