メインコンテンツに移動

Cartier | カルティエ 2021新作 誕生から100年以上を経て進化を遂げた形。カルティエ「タンク マスト」

Cartier(カルティエ) 2021新作 誕生から100年以上を経て進化を遂げた形。カルティエ「タンク マスト」

 2021年のカルティエより、タイムレスで確かな存在感を放ち、研ぎ澄まされたデザインをもつ「タンク」が、2021年の時流を取り入れ、誕生から100年以上を経て進化を遂げた新作「タンク マスト」を発表しました。

「タンク マスト」、それはより多くの方に着けていただくための極めてシックなウォッチです。メゾンを象徴するデザインとムーブメントは進化し、常に前進し続けるとい うカルティエ タイムピースの使命を帯びています。クリエイションスタジオはこの方向で新しい「タンク マスト」のデザインに再び取り組み、モノクロームモデルと新しいソーラームーブメントを中心とする斬新なモデルを発表します。

「タンク」と「マスト」、メゾンの伝説となった2つのウォッチの結託 。一方の「タンク」は本質的でダンディ、もう一方の「マスト」は、 1970年代にカルティエで誕生した名でラグジュアリーなデザインコードを再解釈しています。

Cartier(カルティエ) 2021新作 誕生から100年以上を経て進化を遂げた形。カルティエ「タンク マスト」

「タンク マスト」:進化するデザイン

「タンク ルイ カルティエ」を直接のインスピレーション源とする「タンク マスト」は、そのラインを歴史的なモデルに限りなく近づけ進化させています。丸みを帯びた縦枠、再解釈されたダイアルのプロポーション。精巧さが新しいデザインの導き手となりました。レザーストラップのモデルには洗練されたブルーシンセティックスピネルカボションのリューズや伝統的なアルディロンバックルを復活させるなど、細部のディテールに至るまでメゾンに受け継がれる伝統に立ち返ったウォッチです。

 あらゆるレベルでメゾンのウォッチメイキングの伝統における洗練性が見られます。スティール製ブレスレットからリンクに至るまでデザインを全面的に刷新、最新の高効率クォーツムーブメント(電池寿命約8年)が搭載されています。


「タンク マスト:1980年代のモノクロームヘのオマージュ」

 1977年に「マスト」ウォッチが発売されると 、その60年前に誕生したメゾンのタイムピースの象徴である「タンク」ウォッチは、ヴェルメイユ仕上げのモデルが世間で親しまれるオブジェになりました。全面がボルドーまたはブラックのダイアルに、ゴールドカラーのエングレービングで刻印されたフルサイズのロゴ。ウォッチメイキングにおける伝統的なコードを覆し、シンプルなエレガンスを取り入れました。

 1980年代の精神に忠実に、新しい「タンク マスト」はカルティエのDNAに刻印されている3色のモノクロームカラー、レッド、ブルー、グリーンを採用。ミニマリズムを重視したスティール製ウォッチのダイアルにはローマ数字もレイルウェイもなく、トータルルックのカラーがストラップにマッチします。

Cartier(カルティエ) 2021新作 誕生から100年以上を経て進化を遂げた形。カルティエ「タンク マスト」

「タンク マスト」:ソーラーダイアルと非動物性素材からつくられたストラップを初めて採用した革新的なウォッチ

  絶え間ない改善の探求:創業以来、技術の進歩に 基づいてきたカルティエ ウォッチの大意は、環境と生物多様性への取り組みに対応するメゾンであると同時に、手首に装着する最初のウォッチとなった「サントス」ウォッチ (1904年)や、デプロワイヤントバックル (1910年)を開発したパイオニアであり、カルティエウォッチは常にお客様の要望を見越してトップに立ってきました。簡単にブレスレットを交換でき、特許を取得した「クイックスイッチ」システム (2018年)や、電池交換の必要がない「タンク マスト」ウォッチのモダンな最新式ソーラーダイアルなどの取り組みも、カルティエのお客様の生活をよりよくするためのものです。

 毎回ウォッチのデザインやフォルムに新技術を適用することで挑戦が生まれます。 ラ・ショー・ド・フォンのカルティエ マニュファクチュールは、ウォッチの現代性と伝統を融合する焦点や取り組みを具体化しています。製造拠点である以上に、研究センターであり、クリエイティブで革新的なラボラトリーでもあるカルティエ マニュファクチュールは、「タンク」ウォッチのデザインを修正することなく、ダイアルに光起電発電の原理を適用することに成功しました。この技術的偉業のベースは、微細で目には見えない穴の空いたローマ数字にあり、その開口部がソーラーエネルギーをダイアルの下に隠された光電池に届かせます。開発チームは2年がかりでこの「ソーラービート™」ムーブメントを実現しました。耐久年数約16年のムーブメントを初めて実用化することができたのです。

 この革新的なウォッチのストラップには新素材を同時に採用。ハイレベルな品質と心地よさを保証します。ストラップの約40%は、スイス 、ドイツ、イタリアの農産物加工産業用に栽培されたリンゴの廃棄物からつくられる植物素材で構成されます。

 その生産工程は環境保護を一歩前進させるもので、カーボンフットプリントの削減 (6分の1)、水使用量の削減 (10リットルまで)、エネルギー消費量の削減(最大7ジュール、すなわちスマートフォンの充電約80回分)を、カーフスキンのストラップ製造時と比較して実現するものです。

 メゾン誕生の地であるヨーロッパ地域でのアプローチを重視し、リンゴ栽培とその廃棄物回収はヨーロッパ、素材の製造拠点はイタリア、ブレスレットの制作はポルトガル、ウォッチとの組み立てはスイスで行っています。

 斬新なウォッチという名声に忠実に、「タンク」ウォッチはつねに新しい物語を生み出す力を持っています。その創作への情熱は尽きることがありません。「タンク マスト」で、 カルティエは大胆に時代とともに進化し、未来にも刻み込まれていきます。


 2021年の「タンク」ウォッチ新作モデルの発売を記念して、制作年に関わらず「タンク」ウォッチをお持ちの方に無料のメンテナンスおよび修理サービスを提供いたします。

 新作「タンク マスト」はCartier Careプログラム対象のクリエイションです。国際保証の期限が最長8年まで延長可能になるなど、いくつかの条件のもと特別なサービスを利用することができます。また、技術的に可能な範囲でパーソナライゼーションのサービスも行っています。(期間限定のサービスで、予約状況によります。)

タンク マスト

Ref.:CRWSTA0040
ケースサイズ:41.00mm×31.00mm
ケース厚:8.37mm
ケース素材:スティール
ストラップ:プラック グレインカーフスキン
ムーブメント:自動巻き、Cal.1847 MC、約40時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、23石
仕様:時・分・秒・日付表示、リューズにプルー シンセティック スピネル カポション
予価:412,500円(税込)

Cartier(カルティエ) 2021新作 誕生から100年以上を経て進化を遂げた形。カルティエ「タンク マスト」

タンク マスト

Ref.:CRWSTA0051
ケースサイズ:29.50mm×22.00mm
ケース厚:6.60mm
ケース素材:スティール
ストラップ:スティール
ムーブメント:クォーツ
仕様:時・分表示、リューズにプルー シンセティック スピネル カポション
予価:330,000円(税込)

Cartier(カルティエ) 2021新作 誕生から100年以上を経て進化を遂げた形。カルティエ「タンク マスト」

タンク マスト

Ref.:CRWSTA0062
ケースサイズ:33.70mm×25.50mm
ケース厚:6.60mm
ケース素材:スティール
ストラップ:ブルーノンレザー(非動物性素材)
ムーブメント:ソーラーピート™ ソーラームーブメント(耐久年数16年)
仕様:時・分表示、リューズにプルー シンセティック スピネル カポション
予価:303,600円(税込)

Cartier(カルティエ) 2021新作 誕生から100年以上を経て進化を遂げた形。カルティエ「タンク マスト」

タンク マスト

Ref.:CRWSTA0054
ケースサイズ:33.70mm×25.50mm
ケース厚:6.60mm
ケース素材:スティール
ストラップ:レッドアリゲーター
ムーブメント:クォーツ
仕様:時・分表示、レッドラッカーダイアル、リューズにプルー シンセティック スピネル カポション
予価:317,900円(税込)

Cartier(カルティエ) 2021新作 誕生から100年以上を経て進化を遂げた形。カルティエ「タンク マスト」


※2021年4月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

BRAND NEWSカルティエ ブランドニュース

カルティエのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS カルティエ コンテンツ一覧

INFORMATION

カルティエ(Cartier)についてのお問合せは・・・

カルティエ カスタマー サービスセンター
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4
TEL: 0120-301-757


カルティエ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る