メインコンテンツに移動

ブランド腕時計の正規販売店紹介サイトGressive 腕時計情報・正規販売店検索

  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. ボヴェ(BOVET)
  4. ブランドニュース一覧
  5. SIHH 2019新作 全4通りに変換が可能なアマデオ®コンバーティブル ケースを採用したアマデオ フルリエ コレクション「ヴィルトゥオーソIX」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

BOVET | ボヴェ SIHH 2019新作 全4通りに変換が可能なアマデオ®コンバーティブル ケースを採用したアマデオ フルリエ コレクション「ヴィルトゥオーソIX」

BOVET(ボヴェ) SIHH 2019新作 全4通りに変換が可能なアマデオ®コンバーティブル ケースを採用したアマデオ フルリエ コレクション「ヴィルトゥオーソIX」

 ボヴェのオーナーであるパスカル・ラフィ氏が新しいタイムピースについて考えるとき、彼は自身の現代的解釈とメゾンの歴史的遺産の間に一貫性および調和があるか、徹底的に問い続けます。

 ラフィ氏がそうしたように、19世紀初頭にボヴェ兄弟が実践していた時計製造の仕事を見てみると、彼らが伝統的な時計づくりおよびアカデミーの装飾芸術を完全に習得していたことがすぐにわかります。しかしながら、彼らが同時に極めて現代的かつ革新的なビジョンを、技術およびスタイルどちらの面においても示していたこともわかります。

 もし芸術および時計製造両分野の専門家が、多様性の見られるボヴェ兄弟の作品を高く評価としたならば、それはアカデミーの伝統と革新的かつ現代的なビジョンの共通点が、常に品質にあったからでしょう。信頼性、等時性、エレガンス、品位、これらにおける妥協のない品質。このような絶妙なバランスを達成することこそが、パスカル・ラフィ氏がトゥールビヨン アマデオ® フルリエ ヴィルトゥオーソ IX をデザインするにあたり、自らに課したミッションだったのです。


アマデオ® コンバーティブル ケース

 特別な工具を用いることなく時計を、リバーシブルウォッチ、ポケットウォッチ、テーブルクロックなど全4通りに変換が可能。


10日間パワーリザーブ

 球状のディファレンシャル・ワインディング機構(2 つの特許取得済み)搭載により、シングルバレルながら10 日間のロングパワーリザーブを確保。またディファレンシャル・スフィリカル・システムの採用で、巻き上げ機構のトルクを増やすことなくゼンマイを完全に巻き上げるのに必要なリューズ回転数を半減することに成功。残量は8 時位置のウインドで表示。


ビッグデイト

 日付は4 時位置に設けられた大きな開口窓で表示。日付表示は現地時刻に対応するためダイアルの右側にわかりやすく配置。


フライングトゥールビヨン

 特許取得済みの両面フライングトゥールビヨンを調速機構として搭載。トゥールビヨンが固定されているポイントが、トゥールビヨン軸の中央にあります。ひげぜんまいおよび脱進機の両側への配分がレバーアーム効果を大幅に低減し、等時性を向上。可変慣性テンプは、マニュファクチュール・ボヴェの工房内で製造された伝統的なひげぜんまいをベースに製作。


 完全に新しく開発されたキャリバーは、径46.3mmのフルリエ アマデオ® コンバーティブル ケースに搭載されます。メゾンの真のアイコンとも言えるアマデオ® システムは、工具を用いることなく時計をリバーシブルな腕時計からポケットウォッチ、そしてテーブルクロックへと変形させます。それに加えて、ヴィルトゥオーソXI のケースはシークレット・オープン機構を備えています。リューズを押すだけで、ケースバックが開く仕組みになっています。すでに実証されたエルゴノミクスを誇るフルリエ ケースと組み合わさることで、このタイムピースは日常の着用に適したものとなります。

 同じように、この時計の技術的特徴や複雑機構は、コレクターにとって時間と共に、また同時に旅行の際にも役立つものとなることでしょう。

 ダイアル上では、分針のみがセンターに配されています。時針は2時位置にオフセットされています。第2時間帯を表示する時針は10時位置に配され、両面表示が可能になっている背後の根拠が明らかになっています。この24時間針は第二時間帯を表示します。現地時刻と第二時間帯は、1本の分針を共有するため、この分針は丁度良くセンターに配置されています。第二時間帯表示には、その時表示しているタイムゾーンに対応する都市名を表示する機能も加えられています。ケース側面にあしらわれた二つのコレクターによって、タイムゾーンの調整および選択が容易にできるようになっています。さらにこれらのコレクターは、表示しているタイムゾーンに応じた夏時間調整や通常時間にも対応できるようになっています。

 この時計の複雑機構の組み合わせの中に、ビッグデイト表示も合理的に組み込まれています。十と一の位を分けることなく、一つの大きな開口窓に日付が表示されます。メゾンの職人たちの発明の才が、日付表示機構に必要なスペースを最小限に抑えつつ、表示部分をできる限り大きくすることを可能にしています。日付表示は、現地時刻に対応しているため、ダイアルの右部にわかりやすく配置されています。

 パワーリザーブインディケーターは8時位置に鎮座し、ビッグデイト表示と反映し合うレイアウトで、ダイアル全体に好バランスをもたらしています。ヴィルトゥオーソ IX には、10日を超えるパワーリザーブが備わっており、その残量表示はなおさら重要な情報となります。

 リバーシブルであるというこの時計を裏返すと、全く新しい顔を見せてくれます。こちら側にはダイアルがありません。サファイアクリスタルがムーブメントの鑑賞を可能にしています。こちらの面では、時分表示はセンターに配置されています。オープンワーク加工されたブリッジは、19 世紀に製造されていたボヴェのムーブメントのアイコニックな構造を想起させます。ブリッジ類の表面には、輝きに満ちた“ブリ・ド・ヴェール”モチーフの装飾が施されています。エングレービング、面取り、そして全体に装飾があしらわれた後、ブリッジはブルーCVD 処理でコーティングされ、ロジウム加工されたプラチナと美しいコントラストを描きます。この色の組み合わせは、元よりボヴェ兄弟が好んだ配色で、彼らはミラーポリッシュまたは精巧なエングレービング装飾を施した表面に用いることで、真にアヴァンギャルドな時の表現を追求していました。

 同じくこちらの面で、ディテールに関して観察眼を有している人であれば、珍しい機構を明らかにする丸い開口部が12時位置にあることに気づくでしょう。これは、二つの特許を取得済みの球状のディファレンシャル・ワインディング機構です。ヴィルトゥオーソ IX は、このシステムによって一つの香箱から10 日間のパワーリザーブを確保しています。この機構は、ボヴェの技術士および時計師たちがパワーリザーブ確保に関する技術をいかに完璧にマスターしたのかを、はっきりと示しています。 このような精巧な機構に欠点があるとすれば、ゼンマイを巻き上げるのに要する時間の長さでしょう。しかし、ディファレンシャル・スフィリカル・システムがこの問題を見事に解決しています。巻き上げ機構のトルクを増やすことなく、ゼンマイを完全に巻き上げるのに必要なリューズ回転数を半減することに成功したのです。

 最適な等時性実現のため、ムーブメントは、特許取得済みの両面フライングトゥールビヨンを調速機構として搭載しています。この革新的な構造では、トゥールビヨンが固定されているポイントが、トゥールビヨン軸の中央にあります。ひげぜんまいおよび脱進機の両側への配分がレバーアーム効果を大幅に低減し、等時性を向上させます。可変慣性テンプは、マニュファクチュール・ボヴェの工房内で製造された伝統的なひげぜんまいをベースに作られています。これは、世界で10 本の指に満たない時計師のみが習得した技術であり、これにより、品質検査においても、テンワとひげぜんまいのペアリングにおいても、ボヴェは最高の結果を得ることができるのです。技術的および審美的にパーツを洗練させていく工程として、トゥールビヨン・キャリッジは、装飾およびアームに丸みをつける作業を行うために、このパートのみで2 日間を要します。その後ファセット加工されたサファイアが取り付けられます。

BOVET(ボヴェ) SIHH 2019新作 全4通りに変換が可能なアマデオ®コンバーティブル ケースを採用したアマデオ フルリエ コレクション「ヴィルトゥオーソIX」

 この時計の本当の顔であるダイアルは、当然のこととして、最も目に入る部品でしょう。ヴィルトゥオーソ IX では、メゾンのダイアル職人がふたたび自分たちの複合的な才能の水準の高さを見せつけています。ダイアルのベース部分には、壮麗な扇モチーフの美しいギョーシェ装飾が施されています。その後、8 層にもなる半透明のラッカーが重ねて塗られ、表面が磨き上げられます。フランケ・ダイヤルはブルーおよびハイライトトーンの光を帯び、19 世紀のエナメル細工の豊かさを彷彿とさせます。視認性とエレガンスを両立するよう、時表示リングおよび秒表示の目盛には、サーキュラーサテンおよびロジウム仕上げがあしらわれています。

BOVET(ボヴェ) SIHH 2019新作 全4通りに変換が可能なアマデオ®コンバーティブル ケースを採用したアマデオ フルリエ コレクション「ヴィルトゥオーソIX」

 ホワイトゴールド、レッドゴールド、またはプラチナ製ケースでつくられるヴィルトゥオーソ IXは、2世紀におよぶ職人たちによる妥協のない時計製造の歴史と、時計製造芸術をもっとも気高い形で表現した、頂点となる作品です。この伝統は、今作が4 つの特許取得を果たしていることからもわかるように、数々の革新によって裏打ちされています。ボヴェ兄弟の成し遂げた多くの偉業にならって、これらの革新も、着け心地の良さ、信頼性、計時精度、エレガンス、そして美しさのために考えられています。

 なぜなら、ボヴェでは1822 年からずっと、革新は伝統でもあるからです。

BOVET(ボヴェ) SIHH 2019新作 全4通りに変換が可能なアマデオ®コンバーティブル ケースを採用したアマデオ フルリエ コレクション「ヴィルトゥオーソIX」

ヴィルトゥオーソIX

Ref.:AIVIX001(レッドゴールド) 、AIVIX002(ホワイトゴールド)、AIVIX004(プラチナ)※写真はレッドゴールド
ケース径:46.3mm
ケース厚:16.0mm
ケース素材:18Kレッドゴールドまたは18Kホワイトゴールドまたはプラチナ
ストラップ:フルスキン・アリゲーター、18K レッドゴールドまたは18K ホワイトゴールドチェーン、18K レッドゴールドまたは18K ホワイトゴールドバックル
ムーブメント:手巻き、Cal.17BM04-DFR、10日間パワーリザーブ、毎時18,000振動(3Hz)
防水性:30m
仕様:アマデオ® コンバーティブル システム、オフセンター配置の時表示、分表示、トゥールビヨン上の秒表示、ビッグデイト、パワーリザーブインディケーター、24時間針および24都市ディスクによる第二時間帯表示、リバースド・ハンド・フィッテング(時、分)
※特許:アマデオ® コンバーティブル システム、スフィリカル・ワインディング機構、三次元に噛み合う歯が刻まれたマルチギアリング、両面トゥールビヨン
価格:30,3000,000円(税抜/レッドゴールド)、31,6000,000円(税抜/ホワイトゴールド)、35,4000,000円(税抜/プラチナ)
発売予定:時期未定

BOVET(ボヴェ) SIHH 2019新作 全4通りに変換が可能なアマデオ®コンバーティブル ケースを採用したアマデオ フルリエ コレクション「ヴィルトゥオーソIX」

BRAND NEWSボヴェ ブランドニュース

ボヴェのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS ボヴェ コンテンツ一覧

INFORMATION

ボヴェ(BOVET)についてのお問合せは・・・

DKSHジャパン
108-8360 東京都港区三田3-4-19
TEL: 03-5441-4515


ボヴェ ブランドページを見る