メインコンテンツに移動

BLANCPAIN | ブランパン GTシリーズ ヨーロッパ シーズンがモンツァ(イタリア)にて開幕

BLANCPAIN(ブランパン) GTシリーズ ヨーロッパ シーズンがモンツァ(イタリア)にて開幕

 2018年4月21日と22日、ブランパン GTシリーズ ヨーロッパシーズンが開幕しました。ブランパン耐久シリーズ第1戦。イタリアの伝説のサーキット、アウトドローモ・ナツィオナーレ・モンツァのグリッドに53台のマシンが集結し、30,000人もの観客が応援する中、最速を競いました。同時に、ブランパン GTスポーツクラブ選手権がイタリアの由緒あるこのサーキットで初めて開催され、第1戦では17人のドライバーがレースに挑みました。ブランパンは、2018年シーズンのこのオープニングイベントで、GTレースに関わって10年になるのを祝いました。


 また、ジャンピングアワーやレトログレード ミニッツはこれまでブランパンの腕時計に採用されたことがなく、そうした意味でも、この新作タイムピースはブランパンのコレクション初の試みと言えます。時、分表示が一体となり、時間の表示窓はレトログレード式ミニッツカウンター上に配されています。ル・ブラッシュのブランパン メティエダール アトリエにおいて、ブランパンの職人たちは技術的ノウハウを駆使して芸術的デザインに命を吹き込み、伝統的なシャンルベ技法を使ったグラン・フー・エナメル仕上げのクラシックな文字盤を制作しました。まず、職人はソリッドゴールドの文字盤をくりぬいて、小さな区画を制作します。次に、文字盤上に複数のエナメル層を手作業で塗り重ね、約800度で焼成します。ダイヤモンドによって研磨したゴールドリングで時間表示用小窓を囲み、さらにトゥールビヨンを眺めるための開口部を設けることで、作品に洗練されたアクセントを加え、さらに文字盤にミニッツカウンターがあしらわれると作品に立体感が生まれます。



ブランパン耐久シリーズ


 2011年にブランパンとSROモータースポーツ・グループが共同創設したこの耐久レースシリーズは、世界で最も広く注目、評価されているGTレースとなっています。今シーズンの第1戦では、3つのカテゴリーに分類されたドライバー(プロ、プロ-アマ、アマチュア)が3時間の戦いに挑み、迫力満点のスリルと興奮をもたらしました。レースをリードする2台のメルセデス-AMG GT3マシン(43号車と4号車)との激戦の末、結局最初にゴールしたのは1号車アウディR8 LMSでした。レースの終盤数ラップで選んだ戦略が功を奏したのです。ベルギーのアウディ・クラブ・チームWRTの1号車(クリストファー・ミース、アレックス・リベラス、ドリス・バンスール組)が表彰台の頂点に立ち、次に英国のメルセデス/ストラッカ・レーシングチームの43号車、そしてドイツのメルセデス/ブラック・ファルコンチームの4号車が3位に入りました。これにより、アウディは、ブランパンGTシリーズの歴史において、初めてモンツァ・サーキットで勝利したことになります。


 シルバーカップでは、エミール・フレイ・レーシングのドライバーの完璧なパフォーマンスの結果、54号車ジャガーG3がレースを優位に進めました。プロ-アマのカテゴリーでは、リナルディ・レーシング・チームが運転する333号車フェラーリ488 GT3が最高位を獲得し、アマカップでは、AKKA ASPチームの89号車メルセデス-AMG GT3が優勝しました。



ブランパン GTスポーツクラブ


「ジェントルマンドライバー」のみが参加できるこのスプリント選手権は、ブランパンが公式にタイトルスポンサーに任命された2016年からブランパンの名前が付いています。このイベントの各ラウンドは、2つの1時間のセッション(予選と本戦)から構成されています。2018年に導入された主な新しい注目レースは「チタンカップ」(50~59歳のドライバーが対象)です。これは現在、既存の「アイアンカップ」(60歳以上が対象)と「ブロンズカップ」(総合ランキング)を補完するもので、この年齢層の参加者がさらに増加したことを証明しています。この第1戦で卓越した走りを見せたイタリア人ドライバー、マリオ・コルドニ(AF コルセの70号車フェラーリ488 GT3)は、ブランパンGTスポーツクラブの本戦、チタンカップのいずれも優勝することにより、ダブルで勝利を収めました。アイアンカップは、米国人ドライバー、スティーブン・アール(ケッセル・レーシングの111号車フェラーリ 488 GT3)が優勝。彼はこれまでのキャリアにおいて最もセンセーショナルなレースパフォーマンスを見せ、グリッドの後方からスタートしながらもトップに躍り出ました。

ブランパンとモータースポーツの世界


 ブランパンはこの10年間でモータースポーツの世界への関わりの強化・拡大を続け、自動車メーカー、ドライバー、そしてレーシングスポーツをこよなく愛する人々から一流と認められるようになりました。ブランパンは長きにわたって、ブランパンGTシリーズヨーロッパ(ブランパン耐久シリーズとブランパンスプリントシリーズを含む)、ブランパンGTシリーズアジア、ブランパンスポーツクラブといったモータースポーツ分野における世界最高峰の選手権を共同創設するなど、GTレース分野での国際的な指標として名声を確立しています。


 またブランパンは、ブリティッシュGT選手権の独占的計時パートナーも務めています。ブランパンは、公式タイムキーパーとして常に中心的な役割を果たしつつ、独自のエクスペリエンスを提供するよう努めています。その中で、高級時計製造と自動車の世界が出会い、交流が生まれています。



ブランパン エクスペリエンス


 各モータースポーツのイベントでは、ブランパンはVIP専用のホスピタリティエリアにゲストやフレンドをお迎えします。高級時計と最先端のモータースポーツの世界を結びつけるこのイベントは、プロやアマチュアのドライバーと時計愛好家が、情熱に加え、精度や性能、革新の追求といった本質的価値を共有するために打ち解けた雰囲気の中で交流できる理想的な場です。ここでブランパンは、レースの舞台裏を案内することにより、内側からレースをライブで体験できる機会をゲストに提供しています。そこで参加者は、各レースの計時にとって極めて重要な場所であるブランパンのタイムキーピングルームだけでなく、テレビ制作施設やライブのレース放送を行う管理センターを見ることができます。また、このプログラムの中では、本戦の開始前にトラックを歩く有名な「グリッドウォーク」や、さまざまなチームやガレージを見ることができる機会もあります。


 ユニークな体験はブランパンのVIPラウンジでも受け継がれ、ブランパンが心から大切にしているart de vivreとガストロノミーの世界を堪能できます。ゲストには、選び抜かれたワインと繊細な味わいの料理が供されます。またゲストは、マニュファクチュールから誕生したタイムピース用に設けられた展示エリアで、熟練した時計職人による活気あるデモンストレーションを見ながら、マニュファクチュールブランパンの世界に深く浸ることができます。



ブランパン GTシリーズ(耐久)とブランパンGTスポーツクラブ今後のレース日程


 ブランパン耐久シリーズ第2戦は、2018年5月19日と20日、英国の伝統あるモーターレースの本場シルバーストーンにて開催されます。また、次回のブランパンGTスポーツクラブ選手権は、2018年6月最初の週末である2日と3日に、ポール・リカール・サーキットで開催される予定です。


2018年シーズンの全レース日程へのリンク:
ブランパンGTシリーズ:https://www.blancpain-gt-series.com/calendar
ブランパンGTスポーツクラブ:http://www.blancpainsportsclub.com/calendar

BLANCPAIN(ブランパン) GTシリーズ ヨーロッパ シーズンがモンツァ(イタリア)にて開幕

BRAND NEWSブランパン ブランドニュース

ブランパンのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS ブランパン コンテンツ一覧

INFORMATION

ブランパン(BLANCPAIN)についてのお問合せは・・・

ブランパン ブティック銀座
104-8188 東京都中央区銀座7-9-18
TEL: 03-6254-7233