メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)
  4. ブランドニュース一覧
  5. SIHH 2019新作 ブランドの遺伝子コードを体現する新コレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

AUDEMARS PIGUET | オーデマ ピゲ SIHH 2019新作 ブランドの遺伝子コードを体現する新コレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」

AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) SIHH 2019新作 ブランドの遺伝子コードを体現する新コレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」

 2019年のSIHHにて、オーデマ ピゲより新しい大型コレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」が登場しました。一挙に4つのコンプリケーションを含む13のモデルを揃えました。

「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」コレクションは、最新世代の6つの自社製キャリバーを揃えています。この6つのキャリバーのうち、3つはオーデマ ピゲの新キャリバーです:垂直カップリングシステムとフライバック機能を備えた一体化コラムホイールクロノグラフ、秒とデイト表示の自動巻きキャリバー、そして自動巻きフライングトゥールビヨンキャリバーです。

  高級な仕上げはオーデマ ピゲウォッチの重要な特徴です。オーデマ ピゲの伝統と価値観を尊重したこれらのムーブメントには様々なテクニックを用い、「トレ・ティレ(水平ライン)」、コート・ド・ジュネーブ、サーキュラーグレイン、サーキュラーサテン、ダイヤモンド研磨アングル、そしてゴールドカラーエングレービングなどによりディテールまで美しい装飾が施されています。


CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ・オートマティック

  ディープブルーのラッカーダイヤルを組み合わせたホワイトゴールドケース、電解加工によるゴールドの立体的なオーデマ ピゲのシグネチャー、カーブしたゴールドのアワーマーカーとアラビア数字。
このウォッチは新しい自動巻きムーブメント、特製22Kゴールドの回転錘を備えたキャリバー4302を搭載しています。サイズは32ミリと大きめで、信頼性と精度が向上しています。 オープンワークのラグとなめらかに一体化したラインのストラップが、ケースの複雑なアーキテクチャーと洗練された手仕上げの美しさをさらに引き立てます。


CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ・クロノグラフ

  この自動巻きクロノグラフのディープブルーのラッカーダイヤルは完璧なミラー仕上げです。ピンクゴールドケース、ポリッシュゴールドのカーブしたアワーマーカー、12時位置に一つの数字、立体的なロゴ、長いスティック型針。クロノグラフカウンターの周囲は研磨したゴールドのVアングルで囲まれています。ラッカーダイヤルではとても難しい仕上げです。
新しい自社製のキャリバー4401は、オーデマ ピゲの独立の精神とイノベーションへのたゆまぬ努力を象徴しています。このキャリバーはインスタントジャンプのデイト表示、垂直カップリングシステム、一体化コラムホイールクロノグラフ、クロノグラフを停止させリセットせずに次の計時を再スタートさせるフライバック機能を備えています。パワーリザーブは70時間で、特製の22Kピンクゴールドのオープンワーク回転錘はケースバックを通して見ることができます。このキャリバーは計時性を新たに強化させています。


CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ・パーペチュアルカレンダー

  このモデルは自社製自動巻きキャリバー5134を搭載し、コレクションのシグネチャーである22Kゴールドのオープンワーク回転錘を備えています。小の月を自動的に調整し、閏年の2月に1日を加えるパーペチュアルカレンダーです。継続して着用すると、2100年まで調整の必要はありません。この調整とは2月29日から3月1日に手で日付を進めることです。 このパーペチュアルカレンダーは優れたアストロノミカルウォッチで、ダークブルーのアヴェンチュリンダイヤルとサブダイヤルが星空を思わせます。
アヴェンチュリンは17世紀に生まれたもので、ムラノのガラス工場である時偶然に(「all’ avventura」=偶発的)銅線のフィリングが冷めつつある溶解ガラスの中に落ち、星空のようなきらめきが生まれたことに由来します。今日のアヴェンチュリンは、銅の酸化物とコバルトを加えてガラスのブルーの色を出します。アヴェンチュリンガラスは幸運と繁栄のシンボルです。ピンクゴールドのケース、針、アプライドアワーマーカーがきらめく星空のようなダークブルーのアヴェンチュリンダイヤルを引き立てています。


CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ・フライング トゥールビヨン

  自動巻きフライング トゥールビヨンのゴールドダイヤルはエナメル「グラン・フ-」仕上げです。エナメルダイヤルは、素材の有機的成分と加工が手作業であることから、一枚一枚が唯一無二の存在です。ピンクゴールドのアプライドアワーマーカーと針がブラックダイヤルに輝きます。オーデマ ピゲのシグネチャーはエナメル製です。
オーデマ ピゲでは初めて、自動巻きムーブメントにセンターローターとフライング トゥールビヨンを搭載しています。キャリバー2950はコート・ド・ジュネーブ仕上げで、ムーブメントの裏側はスネイル仕上げと共にハンドポリッシュの斜角がつけられています。ケースバックを通して見えるオープンワークの回転錘は、ケースのカラーとコーディネイトされています。ムーブメントはサーキュラーグレイン仕上げ、ダイヤル側はサーキュラーサテン仕上げです。


CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ・トゥールビヨン・オープンワーク

  このモデルはユニークな手巻きトゥールビヨンオープンワークムーブメント、キャリバー2948を搭載しています。複雑で深みのあるムーブメントです。18Kピンクゴールドケースとダークなオープンワークメインプレート、コレクションの特製ブリッジとのコントラストがムーブメントの美しさと立体的な効果を際立たせます。ゴールドカラーのテンプが繊細なタッチを添えます。ハンドポリッシュの70のVアングルが示すように、厚さ4.97ミリのムーブメントへの様々な手仕上げはオープンワークの芸術性を新たな高みに引き上げました。

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ・ミニッツリピーター・スーパーソヌリ

  ミニッツリピーター・スーパーソヌリはコレクションのハイエンドのコンプリケーションです。2016年に発表されたミニッツリピーター・スーパーソヌリのテクノロジーを堂々と展開するものです。
このモダンなリストウォッチは、懐中時計のサウンドパワーを備えています。優れた音響効果、高品質のサウンド、ハーモニー音は、特許により守られたゴングとケースの構造、そして打音レギュレーターの開発によるものです。高機能のゴングはメインプレートには取り付けず、音を良く響かせる音響板として機能する新しい装置にセットされています。新たに設計された打音レギュレーターは柔軟なアンカーシステムにより不要なノイズを消します。
この18Kホワイトゴールドケースにはスモークブルーのエナメルダイヤルを組み合わせ、ホワイトゴールドの針、アプライドアワーマーカーと数字、エナメルのオーデマ ピゲのシグネチャーを配置しています。ケースバックの音波のデザインはウォッチの優れた音響品質にインスパイアされています。

AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) SIHH 2019新作 ブランドの遺伝子コードを体現する新コレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」

CODE 11.59 by Audemars Piguet Selfwinding
CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ・オートマティック

Ref:15210OR.OO.A099CR.01
ケース径:41mm
ケース厚:10.7mm
ケース素材:18Kピンクゴールド
防水性:30m
ストラップ:手縫いブラウンアリゲーター、ラージスクエアスケール、18Kピンクゴールドピンバックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.4302、約70時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、32石
仕様:日・時・分・秒、サファイアクリスタルケースバック
限定:ブティック限定モデル
価格:2,800,000円(税抜)
発売:2019年2月

AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) SIHH 2019新作 ブランドの遺伝子コードを体現する新コレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」

CODE 11.59 by Audemars Piguet Selfwinding Chronograph
CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ・クロノグラフ

Ref:26393OR.OO.A321CR.01
ケース径:41mm
ケース厚:12.6mm
ケース素材:18Kピンクゴールド
防水性:30m
ストラップ:手縫いブルーアリゲーター、ラージスクエアスケール、18Kピンクゴールドピンバックル
ムーブメント:自動巻き、クロノグラフ、Cal.4401、約70時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、40石
仕様:フライバッククロノグラフ、日・時・分・秒、サファイアクリスタルケースバック
限定:ブティック限定モデル
価格:4,450,000円(税抜)
発売:2019年2月

AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) SIHH 2019新作 ブランドの遺伝子コードを体現する新コレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」

CODE 11.59 by Audemars Piguet Selfwinding Flying Tourbillon
CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ・フライングトゥールビヨン

Ref:26396OR.OO.D002CR.01
ケース径:41mm
ケース厚:11.8mm
ケース素材:18Kピンクゴールド
防水性:30m
ストラップ:手縫いブラックアリゲーター、ラージスクエアスケール、18Kピンクゴールドフォールディングクラスプ
ムーブメント:自動巻き、フライングトゥールビヨン、Cal.2950、約65時間パワーリザーブ、毎時21,600振動、27石
仕様:フライングトゥールビヨン、時・分、サファイアクリスタルケースバック
限定:ブティック限定モデル
価格:要問合せ
発売:2019年2月


その他の2019年SIHH新作「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」はこちら

AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) SIHH 2019新作 ブランドの遺伝子コードを体現する新コレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」

BRAND NEWSオーデマ ピゲ ブランドニュース

オーデマ ピゲのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS オーデマ ピゲ コンテンツ一覧

INFORMATION

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)についてのお問合せは・・・

オーデマ ピゲ ジャパン株式会社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-13
TEL: 03-6830-0000


オーデマ ピゲ ブランドページを見る