メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. A.ランゲ&ゾーネ(A. LANGE & SÖHNE)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2020新作 ザクセン高級時計産業誕生175周年を記念する限定エディション。A.ランゲ&ゾーネ「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

A. LANGE & SÖHNE | A.ランゲ&ゾーネ 2020新作 ザクセン高級時計産業誕生175周年を記念する限定エディション。A.ランゲ&ゾーネ「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”」

A. LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ) 2020新作 ザクセン高級時計産業誕生175周年を記念する限定エディション。A.ランゲ&ゾーネ「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”」

 この特別モデルほど、A.ランゲ&ゾーネが伝統の時計技法をさらに発展させ、高級時計業界に幾度となく新たな刺激を与えてきたことを明確に物語る時計はないと言っても過言ではないでしょう。2017年に発表された「トゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”」は、5種類の複雑機構を同時に搭載した他に例のない技術のマスターピースです。そしてこの度、フェルディナント・アドルフ・ランゲの功績を称えるため、内製したハニーゴールド製ダイアルにブラックロディウム仕上げを施し、ハニーゴールドケースに収めた限定エディションが製作されます。

 フェルディナント・アドルフ・ランゲが一大決心をして、ザクセンの山間の小さな町グラスヒュッテに懐中時計工房を設立したのは、1845年12月7日のことでした。それが、ザクセン高級時計産業の起源となりました。それを記憶にとどめるべく、A.ランゲ&ゾーネが“F. A.ランゲへのオマージュ”アニバーサリーコレクションを製作します。このコレクションは、1815 ファミリーの「1815 ラトラパント・ハニーゴールド」、「1815 フラッハ・ハニーゴールド」、「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド」の3モデルで構成され、いずれも製作数限定で展開されます。この特別エディションの一つ、50本限定のトゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールドは、2017年に初めてチェーンフュジー機構、トゥールビヨン、クロノグラフ、ラトラパント、永久カレンダーの5種類の複雑機構を初めて1本の腕時計に搭載した「トゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”」に、特別な装飾仕上げを施したムーブメントと今までになかったダイアルを収めて登場します。


ハニーゴールドに気品あふれるレリーフ彫り
 A.ランゲ&ゾーネは、「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”」のダイアルを、これまでとはまったく違うアプローチでデザイン・製作しました。ブラックロディウム仕上げを施したダイアルは、直径43mmのケースと同じ18Kハニーゴールド無垢製です。ダークカラーを背景に、浮彫りの数字と目盛りならびにロゴがくっきりと浮かび上がります。これらはダイアルに取り付けたのではなく、ダイアル表面から約0.15mm隆起しているのです。このレリーフ彫りによって、ダイアルが立体的な印象に仕上がり、この時計に独特の魅力を生み出しています。

 時刻とカレンダーを表示する針、そしてブラックロディウム仕上げのムーンディスクも、ダイアルと同じハニーゴールドで製作されました。ムーンディスクの艶々とした表面が少し盛り上がった二つの月を、手彫りの星々が縁取ります。ダイアルとムーンディスクは本社アトリエで製作されました。だからこそ、創造性に富んだデザインを完璧な形で実現できたのです。

A. LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ) 2020新作 ザクセン高級時計産業誕生175周年を記念する限定エディション。A.ランゲ&ゾーネ「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”」

前代未聞の複雑さ
「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”」のキャリバー L133.1は684個の部品からなり、比類なきほどに複雑な構造のムーブメントです。ラトラパント・クロノグラフを制御するコラムホイール、チラネジテンプ、そして手作業による仕上げまで、昔ながらの高級時計製作技法に則っています。この時計にグランド・コンプリケーションと命名しても、決して大げさではありません。ただしそれは、A.ランゲ&ゾーネがまだ、この名前を冠する時計を作っていなかったとすればの話です。その名前はすでに、2013年に発表され、世界でたった6本しか存在しない合計7つの複雑機構を搭載するマスターピース「グランド・コンプリケーション」に捧げられています。


複雑機構の五重奏
 2017年に発表された「トゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”」は、その年のSIHHジュネーブサロンで注目を集めました。このような形で5つの複雑機構を融合させた腕時計は、他に例がなかったからです。A.ランゲ&ゾーネはすでに2005年に、チェーンフュジー機構、トゥールビヨン、そしてラトラパント・クロノグラフを搭載した「トゥールボグラフ “プール・ル・メリット”」を製作していました。そこに永久カレンダーを加えるだけで、さらに200を超える部品が必要になるだけでなく、それによってムーブメントの動力の流れが根本的に変わるため、新たに設計し直す必要がありました。

 表示針付き永久カレンダーは、毎月の日数が異なるにもかかわらず2100年まで日付を正しく表示します。2100年にカレンダーを修正すれば、再び次の100年間、毎日正しい日付を示します。カレンダーは三つのサブダイアルで構成されています。12時位置の日付、9時位置の曜日を指す針はハニーゴールド製です。月とうるう年は3時位置のサブダイアルで表示に一つの表示として配置されています。日付針付き日付表示の上半分には、誤差が1日分に累積するのに122.6年かかる高精度のムーンフェイズ表示が見えます。

 永久カレンダーとラトラパント・クロノグラフを連動させるのは、設計技師たちにとって至難の業でした。なぜなら、クロノグラフ機能の使用中にカレンダー表示が進むときに、機構が干渉し合うことも、振幅の低下によって歩度の安定性を損なうことも、あってはならないからです。ここで、A.ランゲ&ゾーネの高度に複雑なクロノグラフの開発における長年の経験が生かされます。ゴールドプレート仕上げのクロノグラフ針の上に重なるブルースチールのラトラパント針は、クロノグラフ針とは別れて一旦停止し、10時位置のボタンを押せばクロノグラフ針に追いつき再び一緒に動きます。このようにして、計時中に何度でもラップタイムをとることができます。サファイアクリスタルのシースルーバックからは、その切替えプロセスを制御する2個のコラムホイールの動きをつぶさに見ることができます。30分積算計が9時位置に配置され、クロノグラフ表示がすべて揃えられました。

A. LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ) 2020新作 ザクセン高級時計産業誕生175周年を記念する限定エディション。A.ランゲ&ゾーネ「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”」

 トゥールビヨンとチェーンフュジー機構を相互に緻密に調整して連係させることにより、物理的に避けられない二つの干渉要因、すなわち重力と徐々に弱まるゼンマイのトルクが補正されています。A.ランゲ&ゾーネが、腕時計という小さな空間で初めてチェーンフュジーで動力を伝達することに成功したのは、1994年のことでした。フュジーと呼ばれる螺旋状の部品と香箱をチェーンで連結し、テコの原理を巧みに応用してゼンマイの動力を常時一定のトルクでムーブメントに伝えます。フュジー(均力車)に組み込まれた遊星歯車の働きにより、ゼンマイを巻き上げる時にも香箱から脱進機に途切れなく動力が伝達されます。

A. LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ) 2020新作 ザクセン高級時計産業誕生175周年を記念する限定エディション。A.ランゲ&ゾーネ「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”」

アニバーサリーエディションならではの装飾仕上げ
 キャリバー L133.1には、職人が腕によりをかけ非常に丹念に仕上げ装飾が施されています。それらは、主要なディテールにおいて2017年モデルと異なります。アニバーサリーエディションでは洋銀製の受け部品の表面に粒状感を持たせ、ブランドロゴの刻印にブラックロディウム仕上げが施されています。クロノグラフ受けの手彫りの繊細な線もブラックロディウム加工で仕上げられています。それによって模様に立体感が生まれ、伝統的な機構に現代的な雰囲気を醸し出しています。

 工芸技能を駆使した装飾仕上げは、チェーンの線彫り模様にまで至ります。表面が曲面になっているトゥールビヨンの受け部分に施したブラックポリッシュは、最高度の技能と根気が要求される表面仕上げです。トゥールビヨンキャリッジを挟んで支持する2個のダイヤモンド受け石は、かつての最高品質クラス1Aの、F. A.ランゲ作の懐中時計を彷彿とさせます。当時のA.ランゲ&ゾーネの最高品質の証しであった、ゴールド製チラネジを付けたテンプ、受け石を固定するビス留め式ゴールドシャトンも使用されています。ムーブメントの仕上げ装飾に花を添えるのは、ハンドエングレービング入りテンプ受けに収まるダイヤモンド受け石です。ウォルター・ランゲとギュンター・ブリュームラインは、ブランドを再興すると同時に1Aと呼ばれる当時の最高品質基準を取り入れました。それはA.ランゲ&ゾーネの製品哲学として、伝統を現代に伝えています。

A. LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ) 2020新作 ザクセン高級時計産業誕生175周年を記念する限定エディション。A.ランゲ&ゾーネ「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”」

TOURBOGRAPH PERPETUAL HONEYGOLD “Homage to F. A. Lange”
トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”

Ref:706.050FE
ケース径:43.0mm
ケース厚:16.6mm
ケース素材:18Kハニーゴールド®
ストラップ:手縫いのダークブラウンレザー、18Kハニーゴールド®製フォールディングバックル
ムーブメント:手巻き、Cal.L133.1(ランゲ自社製)、36時間パワーリザーブ(完全巻上げ状態)、毎時21,600振動、52石(うち2石はダイヤモンド受け石)
仕様:時・分表示、トゥールビヨン、ラトラパント機能付きクロノグラフ、日付・曜日・月およびうるう年表示付き永久カレンダー、ムーンフェイズ表示、サファイアクリスタル風防(モース硬度9)、ブラックロディウム仕上げの18Kハニーゴールド®製ダイアル、レリーフ彫りの数字および目盛り
限定:世界限定50本
参考価格:500,000ユーロ(ドイツVAT19%含む)
発売予定:2020年11月

A. LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ) 2020新作 ザクセン高級時計産業誕生175周年を記念する限定エディション。A.ランゲ&ゾーネ「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”」

BRAND NEWSA.ランゲ&ゾーネ ブランドニュース

A.ランゲ&ゾーネのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS A.ランゲ&ゾーネ コンテンツ一覧

INFORMATION

A.ランゲ&ゾーネ(A. LANGE & SÖHNE)についてのお問合せは・・・

A.ランゲ&ゾーネ
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4
TEL: 03-4461-8080

A.ランゲ&ゾーネのオフィシャルサービスはこちら facebook facebook youtube youtube instagram instagram

A.ランゲ&ゾーネ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る