メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 編集コンテンツ一覧
  3. “Best of The Best”米海軍超エリートパイロットを描く『トップガン マーヴェリック』
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube
  • LINE
“Best of The Best”米海軍超エリートパイロットを描く『トップガン マーヴェリック』

映画の公開でさらに話題になっている「トップガン米海軍戦闘機兵器学校」。IWCが契約しているのも、まさにこの映画の根底となる米海軍超エリートパイロット集団「トップガン」である。これらふたつの存在をあらためて検証することで、その魅力を紹介したい。写真は「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41・トップガン・セラタニウム®」。IWC独自開発のセラタニウム®をケースに採用。詳細は後日公開の「IWCトップガン現行コレクション」ページで紹介(Coming Soon)。

“Best of The Best”
米海軍超エリートパイロットを描く
『トップガン マーヴェリック』

 1986年公開の『トップガン』は、本作が主演2作目となるトム・クルーズを一躍トップスターに押し上げただけではなく、何よりも米海軍戦闘機兵器学校の存在を世界中に知らしめたことでも記憶に残る作品だ。そして2022年、ついに続編『トップガン マーヴェリック』が公開された。本作では実践(実戦)・実写主義を貫くトム・クルーズ(プロデューサーも兼任)の主張どおり、IMAXカメラをF/A-18 ホーネットのタンデムシートに設置し、従来にない映像体験を実現。


 その映像を支えた本家トップガン米海軍戦闘機兵器学校と2018年からコラボレーションを築く関係にあるのがIWCである。本特集では1936年から続くIWCパイロットウォッチの歴史、さらにトップガンのみならずスピットファイア等IWCの名品コレクションを紹介する。


enter


協力:IWC / Special thanks to:IWC



INFORMATION

アイ・ダブリュー・シー(IWC)についてのお問合せは・・・

アイ・ダブリュー・シー
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4
TEL: 0120-05-1868


アイ・ダブリュー・シー ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る