メインコンテンツに移動

AUDEMARS PIGUETオーデマ ピゲの世界を体感するエキシビションが始まる。

オーデマ ピゲの世界を体感する
エキシビションが始まる。

エキシビション『時計以上の何か』

 高級時計の魅力は、時計単体には収まらない。ブランドの歴史や哲学を知ることで、時計のデザインや細部に仕上げの意図を理解し、時計をもっと深く楽しむのだ。こういったブランドの信念を理解するためには、“時計が生まれる場所”に行くのが最適解だが、それは簡単ではない。そこでオーデマ ピゲでは、スイスの美しい山間の街ル・ブラッシュで行われている時計作りの姿や、その哲学を体感できるエキシビション『時計以上の何か』を開催する。

 名称だけ聞くと難解そうな内容だが、展示内容は“体感型”。リング型の展示スペースの中は12の部屋があり、時計が生まれるジュウ渓谷の自然を表現し、歴史的価値のあるコンプリケーションから現行モデルまでを含めた150本以上の時計を展示している。その中にはジュール=ルイ・オーデマがブランド創業前に製作した、永久カレンダーやミニッツリピーターを搭載する懐中時計や、1923年に製作された超薄型のミニッツリピーターウォッチなども来日。さらにはスイス本社から時計師を招き、繊細に仕上げを施した小さなパーツたちを組み立てるデモンストレーションを行う。

 しかも会場内は、オーデマ ピゲがサポートするアーティスト達とのパートナーシップを組んだ展示にしており、アート鑑賞する感覚でオーデマ ピゲの世界に触れることができるのも特徴。様々な形で歴史や文化、哲学を表現するのだ。なお、このエキシビションは、“デザインを五感で楽しむ”をコンセプトに東京ミッドタウンで行われる「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」の一環として開催されるので、芸術の秋を楽しみながら、深淵なる時計の世界に触れて欲しい。


エキシビション『時計以上の何か』
開催期間:2019年10月19日(土)-11月4日(月・振休)
開催会場:東京ミッドタウン 芝生広場
開催時間:10:00~19:30 *初日は15:00~20:00 *最終受付は閉場の30分前まで
入場料:無料、事前予約優先
予約: www.beyondwatchmaking.jp


取材・文:篠田哲生 / Report&Text:Tetsuo Shinoda


INFORMATION

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)についてのお問合せは・・・

オーデマ ピゲ ジャパン株式会社
〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-13
TEL: 03-6830-0000


オーデマ ピゲ ブランドページを見る