メインコンテンツに移動

Koyo天王寺ミオプラザ館店 大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-48 てんのうじMIOプラザ館3階

ORIENT STAR
オリエントスター
コンテンポラリー セミスケルトン

駆動方式:機械式
キャリバー:F6R42
精度:日差+25秒〜-15秒
駆動時間:50時間以上
ケース材質:ステンレススチール
ガラス材質(表):サファイアクリスタル(ARコーティング)
ガラス材質(裏):無機ガラス
ルミナスライト:あり
バンド材質:ステンレススチール(SUS316L)
バンド幅:20mm
中留:プッシュ三つ折式
重さ:149g
縦径:46.2mm
横径:39.3mm
厚み:12.2mm
防水:日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁:1種
その他特徴:自動巻(手巻付)、秒針停止装置付き、シースルーバック、22石

価格:66,000円(税抜)

オリエントスターの誕生は1951(昭和26)年にさかのぼる。
1951年の初代モデルから長い年月が経過してもなお、新鮮さを失わないオリエントスター。「着ける悦び」、「魅せる喜び」、「繋ぐ慶び」の、3つの「よろこび」を追究した時計作りを続けている。そして、オリエントスターを象徴する、46(ヨンロク)系と呼ばれる機械式ムーブメント、“46”は昭和46年を意味する。つまり1971年に誕生したムーブメント「進化を続けているムーブメント」である。
1991年に発表されたモデル「モンビジュ」は、46系が再び脚光を浴びるきっかけとなったモデルである。繊細に⾁抜きした地板や部品を丹念に磨き上げ、精巧な動きで時を刻むムーブメントの美しさを両面から眺めることができるこの時計は、当時高嶺の花だったスケルトンを手の届く価格で提供し、話題を呼んだ。46系を進化させ、オリエントスターに初めて1996年パワーリザーブを搭載した。その後もワールドタイム、GMTモデルなどを発表。さらにフェイスの一部にムーブメントがのぞくセミスケルトンモデル、そして2016年にはモンビジュの現代版ともいえる「魅せる喜び」を発展させたスケルトンモデルを発表した。そして2017年にはムーブメントの装いを一新し、⽉の満ち欠けをあらわすオリエントスター初のメカニカルムーンフェイズが誕生し、新たな世界を拡げた。
デザイン、パーツ、製造、すべての点で「輝ける星」と呼ばれる機械式時計を作りたい。オリエントスターの名前には、そんな職人達の想いがこめられ、それは変わることなく現在まで受け継がれている。

問い合わせ
大阪市天王寺区悲田院町10-48
MIOプラザ館3階 
KOYO天王寺店
TEL:06-6771-1206




※2020/10/21時点の情報となります。
※2019年10月1日より、消費税率が8%から10%に変更されます。表示されている価格は新旧税率が混在している可能性があります。ご了承ください。

RECOMMEND ITEMKoyo天王寺ミオプラザ館店  オリエントスター おすすめモデル

Koyo天王寺ミオプラザ館店 のオリエントスターおすすめモデルをもっと見る

RECOMMEND ITEMKoyo天王寺ミオプラザ館店  おすすめモデル

Koyo天王寺ミオプラザ館店 のおすすめモデルをもっと見る

INFORMATION

Koyo天王寺ミオプラザ館店 についてのお問合せは・・・

〒543-0055 大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-48 てんのうじMIOプラザ館3階
TEL:06-6771-1206
定休日:なし(館に準じる)
営業時間:10:00~21:00

Koyo天王寺ミオプラザ館店 のオフィシャルサービスはこちら instagram instagram facebook facebook blog blog mail mail
Koyo天王寺ミオプラザ館店  トップページへ戻る