これぞ究極の、実用派コンプリケーション!

至高のパネライ


パネライ ロ シェンツィアート ルミノール トゥールビヨンGMT - 47mm

【取扱店舗】ISHIDA表参道

「ロ シェンツィアート」とはイタリア語で「科学者」という意味で、機械式時計の発展の基礎となる発見をしたトス カーナ地方出身の天才、ガリレオ・ガリレイに敬意を表して開発されたスケルトン仕様のトゥールビヨン コレクション。

写真を見て、一瞬「あれ?パネライじゃない」と思った方もいらっしゃるのではないだろうか?パネライといえば、インデックスがくっきりと浮かび上がるサンドイッチ・ダイヤルを想像しがちだが、この時計は違う。一見すると今どきのスケルトン・モデル。だけでなく実はパネライの、いや現代の機械式時計製造における最先端技術がぎっしりと詰まった“至高のパネライ”なのだ。


実用性を測るなら
“軽さ”にこそ注目!

実用的な機械式時計を探すとき、我々はどんなことに注意すべきだろうか?ダイヤルの見やすさや丈夫さ、耐久性や耐傷性、防水性能ももちろん重要だ。だが毎日、同じ片方の腕に着け続けてみると、日常使いの中で“軽さ”がいかに大切であるかに気づかされる。特に“デカ厚”時計と形容される、手首の上で圧倒的な存在感を放つ大ぶりな時計をお探しなら、軽さは実用性を語る上で最重要、といっても過言ではないかもしれない。
20世紀末にはじまった世界的なデカ厚時計ブームの火付け役となったパネライは、もっとも早い時期から、さまざまなアプローチで“軽さ”について研究を重ねてきた一社だ。最先端技術を駆使したその成果の一端は、これから紹介する「ロ シェンツィアート ルミノール トゥールビヨンGMT - 47mm」を手にした瞬間に実感できる。パネライ ルミノールのアイコンであるリュウズプロテクターが配された47mm径の大ぶりで重厚な金属ケースにもかかわらず、このモデルは、万に一つも想像できぬほど“軽い”のだ。


パネライ ロ シェンツィアート ルミノール 1950 トゥールビヨン GMT チタニオ- 47mm

クッキリとした夜光インデックスを実現するサンドイッチ・ダイヤルのないスケルトン・モデルだが、下方に見える特徴的なリュウズプロテクターとクッション型のケースにより一目でパネライと分かる。しかしこの姿からは、超軽量であることは分からない。

ムーブメントは多機能、
それでいて超軽量

そんな“軽さ”への追究は、2002年にパネライがスイス・レマン湖畔のリゾート地、ヌシャテルに、高級時計製造の技術と独自のデザインやノウハウを集結し完成させた最新鋭の自社工房「パネライ マニュファクチュール」の研究開発部門「Laboratorio di Idee(アイデア工房)」で行われた。その工房で、このモデルのために選ばれ、徹底的に軽量化を施されたムーブメントが完全自社製「P.2005/T」のスケルトン仕様だ。2007年に発表された「P.2005」をベースに、ブリッジやプレートを軽量なチタンに置き換え、スケルトナイズされているのが特徴で、使用素材の密度が低い(真ちゅうと比較して約半分)ため、総重量は一般的な素材を採用する「P.2005/S」のスケルトン仕様比で約35%も軽量化されたという。
「P.2005」は、時、分、スモールセコンドに加えて24時間表示、GMT、パワーリザーブ表示付きの3バレルによる6日間パワーリザーブ、そしてトゥールビヨンという多機能を誇る。そんな多機能をひとつも損なうことなく軽量化されている点も素晴らしい。パネライが特許を取得している独自のトゥールビヨン機構は、脱進機への重力の影響を最小限に抑え、より正確な動作を実現するために、テンプ上に平行ではなく垂直に配置された軸の上を、一般的なトゥールビヨンに多く見られる1分間に1度ではなく30秒に1度回転する。その複雑かつ立体的な動きを存分に堪能できるのは、このモデルのオーナーだけの特権だ。

特許取得のトゥールビヨンはテンワとトゥールビヨンが同軸ではなく垂直に交わり、ケージは一般的なトゥールビヨンの多くが採用する60秒に1回に対し30秒に1回ずつ回転。それらの恩恵で、姿勢差に対する補正効果はより高い。精巧なスケルトン仕上げにより、そんな複雑なトゥールビヨンの動きをはじめ、ムーブメントが息づく様を時計両面からじっくりと眺めることができる。

最先端の製造技術が
実現した軽量ケース

グレード5のチタン製ケースにも、軽量化のために最先端の製造技術が用いられた。チタンを採用したことで、既に素材自体でスティールより約40%も軽量化されているのだが、パネライ マニュファクチュールが更なる軽量化を目指し、採用したのが3Dプリンターによる直接金属レーザー焼結法(Direct Metal Laser Sintering)だった。これは粉末状の金属が融点より低い温度で加熱され固まる(=焼結する)という現象を利用し、ファイバー光学レーザーを当てて局所的に焼結させるという技術。軽量化のために複雑な幾何学形状の空洞が施された中空構造を持つケースの3Dデータを、パネライでは0.02mmずつの層に分けて焼結させ、各層の連なりを一体化させることで硬質なチタンケースに仕上げた。かくしてパネライは、切削でつくられる通常のケースでは絶対に不可能な、出口のない完全な中空ケースをつくりあげることに成功したのだ。
このまったく新しい製法により、重量は同サイズのチタンケース比で更に40%も抑えられたという。加えて、カーボンケースなど異素材の軽量ケースとは異なり、金属であるために従来通りに研磨することができ、ヘアラインやポリッシュなどの仕上げ分けも可能。チタンケースに伝統的な高級時計のデザインコードがあしらわれた「ロ シェンツィアート ルミノール トゥールビヨンGMT - 47mm」の見た目と実際の重さのあまりのギャップには、手に取る者は皆、驚きを隠せないはずだ。


パネライ ロ シェンツィアート ルミノール 1950 トゥールビヨン GMT チタニオ- 47mm ケースバック

硬質なケースは粉末のチタンが元とは到底思えないだけでなく、重量感にあふれ、見た目からは中空構造の超軽量モデルであることを一切感じさせない。スケルトナイズされたムーブメントは裏側もしっかりデザインされているのが分かる。裏から見ても美しい時計だ。

手にとって
驚いて欲しい

パネライ マニュファクチュールの軽量化への追究は、それだけに留まらなかった。ブリッジやプレートだけでなくバレルをもスケルトナイズ。さらにダイヤルの文字盤を完全に廃し、インデックスなどの構成要素をムーブメントやフランジに直接取り付けるなどディテールに徹底的にこだわることで“究極の超軽量”を目指したのだ。その結果、限界までスケルトンにこだわったムーブメントは、視覚的にも愉しめるものとなった。9時位置のスモールセコンド内部ではトゥールビヨンの回転を示す小さなインジケーターが回るさままでがクッキリと見え、6日間という長期間のパワーリザーブを実現している連結された3個のバレルの動きも一目瞭然。ゼンマイがほどけて再び巻き上げられる様子や複雑に入り組んだ歯車の動き、さらには垂直方向に回り続けるトゥールビヨンケージなど、このモデルならではの魅惑的なディテールのほぼ全てを表裏の両面から鑑賞できるのだ。
パネライのルミノールは、イタリア海軍 特殊潜水隊のために開発されたモデルが設計思想のベースとなっている腕時計だ。だから軍用に耐える大ぶりなケースに高い防水性を確保するリュウズプロテクターが装着されているにもかかわらず、隊員の負担にならないようケースバックの形状やラグの長さ、角度が緻密に計算されており、実際に着けてみると極めてバランスが良く、一見ゴツいケースからはまったく想像ができないほど負担にならないのが特長だ。その上に究極の軽さが加わり、着けても見ても愉しめるこの“至高のパネライ”は、デイリーユースできる実用的なコンプリケーション・モデルを探している人にとって最良の1本だろう。その真価=“軽さ”はISHIDA表参道で実際に手にとって、驚きとともに確かめられたい。



パネライ ロ シェンツィアート ルミノール 1950 トゥールビヨン GMT チタニオ- 47mm ケースバック

ブリッジやプレートだけでなくバレルをもスケルトナイズ。さらに文字盤を完全に廃し、インデックスなどダイヤルの構成要素はムーブメント本体やケースのフランジに直接取り付けるというミニマルな設計を採用したことにより、究極の超軽量が実現されている。

PANERAI LO SCIENZIATO LUMINOR TOURBILLON GMT - 47MM

  • パネライ ロ シェンツィアート ルミノール トゥールビヨンGMT - 47mm
  • パネライ ロ シェンツィアート ルミノール トゥールビヨンGMT - 47mm
    世界初となる数々の技術を搭載した初代モデルが発表されたのは2016年のこと。本モデルは、その特徴はそのままに、針色をブルーに変えるなどチタンとの色合いの調和を鑑みた2018年の限定品だ。

    世界限定150本
    PAM00578
    ケース径:47mm
    ケース素材:チタン(グレード5)、中空構造、サテン仕上げ(ベゼルはポリッシュ仕上げ)
    防水性:10気圧防水
    ストラップ:カーフ(Ponte Vecchio社製)
    ムーブメント:自社製手巻き「P.2005/T」直径16?リーニュ、厚さ10.05mm、31石、グリュシデュールR製テンプ、振動数28,800回/時、インカブロックR耐震機構、パワーリザーブ6日間(144時間)、3バレル、部品数277ピース
    仕様:スケルトン、時、分、スモールセコンド、GMT、24時間表示、サファイアクリスタル・バックから見るパワーリザーブ表示、トゥールビヨン
    価格:17,292,000 円(税込)

文=中村光宏(なかむらみつひろ)
写真=江藤義典(えとうよしのり)/オフィチーネ パネライ
動画編集=高橋英伸(たかはしひでのぶ)

ISHIDA表参道 についてのお問い合わせは…
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-25-15B1F
TEL:03-5785-3600
FAX:03-5785-3601
営業時間:12:00~20:00 土日祝日は11:00 - 20:00
>>>ISHIDA表参道 詳細はこちら
>>>ISHIDA表参道 公式サイト

※価格は2020年9月15日現在のものです。
※掲載されている情報及び価格は、各ページが公開された時点のものとなり、変更されている可能性がございます。ご了承ください。