FAVRE-LEUBA | 待望のミドルサイズの新作腕時計「スカイチーフデイト40」が登場

待望のミドルサイズの新作腕時計「スカイチーフデイト40」が登場

 ファーブル・ルーバのドレスウォッチ「スカイチーフデイト」よりミドルサイズの新作が登場。現行のスカイチーフデイトの直径43mmに対し、今回の新作の直径は40mm。高い実用性はそのままに、洗練されたデザインバランスとフィット感を実現しています。


■ファーブル・ルーバ、ドレスウォッチの歴史
(1)スイスの歴史ある時計会社
 ファーブル・ルーバの創業は1737年。以後、創業家による経営は8代に渡り、1978年まで続きました。その後、大手ラグジュアリーグループの傘下に入るものの、2003年に再び独立ブランドとしてスタートしました。現在のファーブル・ルーバも、ファーブル家9代目のクリスチャン・ファーブルとの交流を大切にしています。

(2)ニューシャテル天文台クロノメーター・コンクール
 時計の精度を競う「ニューシャテル天文台クロノメーター・コンクール(スイス)」において1961年から3年連続で「腕時計ムーブメント部門」の最高位カテゴリーに入賞。4個のムーブメントの平均精度を競う「シリーズ部門」にも1962年に入賞を果たし、高い技術力を証明しました。

(3)ドレスウォッチの歴史
 1960年代に世界で初めて腕時計に高度計や水深計を搭載するなど、実用的でスポーティーな時計のイメージの強いブランドですが、フォーマルなドレスウォッチも長い歴史があります。1956年にはチーフコレクションの原点である「シーチーフ」が登場しました。シーチーフはドレスウォッチでありながら、高い実用性を誇りました。現在のチーフコレクションにも「フォーマルなデザインと実用性の両立」という哲学が受け継がれ、ドレスウォッチでありながら10気圧(100m防水)を有し、ケースも堅牢です。

待望のミドルサイズの新作腕時計「スカイチーフデイト40」が登場

■未来のデザインをまとう伝統的なドレスウォッチ
 スカイチーフデイト40の細部にはファーブル・ルーバ伝統の「実用性に基づくデザイン」が継承されています。例えば、この写真は1970年代、水中に時計を描いた広告です。各々の時計に見られる14角形の風防リングや、大きなスクエアのアプライドインデックスは、現代のスカイチーフデイトにも同じデザインを見つけることができます。この伝統的な「実用性に基づくデザイン」こそが21世紀のドレスウォッチである「スカイチーフデイト40」にも「近未来の世界観」をもたらしているのです。

待望のミドルサイズの新作腕時計「スカイチーフデイト40」が登場

■高い視認性と小型化
 既存のスカイチーフデイトのケース径43mmに対し、新作のケース径は40mm。ラグが小さく、バネ棒が内側に取り付けてあるため、着け心地は30mm台後半の時計のフィット感を実現。また、ケースに対して文字盤が大きく取られていて、視認性は抜群です。


■ケースバック
 ケースバックは耐久性を重視し、ソリッドバックを採用。エングレービングされたロゴがケースに対して、まっすぐになるように設計されています。細部の作り込みも現行のファーブル・ルーバならではです。

待望のミドルサイズの新作腕時計「スカイチーフデイト40」が登場

■ムーブメント
 スイス製自動巻きムーブメントETA2824(25石、約40時間パワーリザーブ)がベース。自社製ムーブメントではありませんが、スイス時計業界で長期間信頼を得てきたムーブメントです。修理できる時計技師も多いため、これからも安心して使えます。


■ステンレススティールブレスレット
 レトロなデザインありながら、調整用の駒はネジ留めを採用。柔軟性がありながらも、駒はしっかり固定されています。

待望のミドルサイズの新作腕時計「スカイチーフデイト40」が登場

スカイチーフデイト40

1950年代のモデルに原点を持つ、左右対称の文字盤が美しいドレスウォッチ

ケース径:40mm
ケース素材:ステンレススティール
防水性:10気圧
ストラップ:ステンレススティール製ブレスレット、もしくはカーフスキンストラップ
ムーブメント:自動巻き、ETA2824ベース、25石、約40時間パワーリザーブ
仕様:ブラックもしくはグレー文字盤
価格:ブレスレット 220,000円(税抜)、カーフスキン 195,000円(税抜)
発売予定:2019年10月中旬

ファーブル・ルーバについてのお問合せは…
Favre-Leuba JAPAN
C/o SwissPrimeBrands Co. Ltd
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-7 5F
Tel:03-4360-8669 / Fax:03-4360-8611
ファーブル・ルーバ(FAVRE-LEUBA)のGressive掲載ショップはこちら

Powerd by Gressive

PAGE TOP