お知らせ

カール F. ブヘラのムーブメントを微細な部品に分解して展示。ミクロの世界の魅力を知るチャンス

カール F. ブヘラのムーブメントを微細な部品に分解して展示。ミクロの世界の魅力を知るチャンス

 カール F. ブヘラが実用化に成功したペリフェラルローター搭載の自動巻ムーブメント。リング型ローターがムーブメントの外周を回転してゼンマイを巻き上げるメカニズムですが、言葉だけではなかなかイメージしにくいかもしれません。でも、分解された部品を見ながらだと違った印象を持つかもしれません。

 腕時計のムーブメントはミクロの世界です。微細な歯車やねじが数多く組み合わさってゼンマイを巻き上げ、その解ける力を規則的な動きに変換して時を刻む…このメカニズムを考案した何百年も前の先人たちの発想には非常に驚かされます。

 今回、小田急百貨店新宿店の本館5F時計売場でカール F. ブヘラの自社開発・製造ムーブメントが部品に分解されて展示されます。パワーチャージの基となるペリフェラルローター(リング型ローター)、耐衝撃のDSA(ダイナミック・ショック・アブソーバー)が実際にはどんな形状のパーツが構成しているのか詳しく見ていただけるチャンスです。この細かい部品の数々を目にすると、自分の手首で時を刻む腕時計の神秘の世界に惹き込まれることでしょう。

カール F. ブヘラのムーブメントを微細な部品に分解して展示。ミクロの世界の魅力を知るチャンス

 これら部品と一緒に展示されるのは、このペリフェラルローターを搭載した代表モデルです。まず「パトラビ エボテックビッグデイト」は自社開発ムーブメント第一世代CFB A1003を搭載しています。クッション型ケースもブヘラ独特のフォルムで人気のモデルです。そして、第二世代のムーブメントCFB A2050を搭載した「マネロ ペリフェラル」。クラシックなラウンドケースとシンプルな文字盤を持つ時計ですが、中味は独自機構のムーブメントが脈打っています。最後は「マネロ トゥールビヨンダブルペリフェラル」です。ペリフェラルテクノロジーを自動巻ローターだけでなく、トゥールビヨンケージにも応用した時計です。

カール F. ブヘラのムーブメントを微細な部品に分解して展示。ミクロの世界の魅力を知るチャンス

 展示には、普段あまりムーブメントには興味を持たれない方にもちょっと目を向けてもらえるような工夫がなされます。楽しく、時計の奥深さを知る一歩になるような展示ですので、この機会にぜひお出かけくださいませ。


カール F. ブヘラのムーブメント展示 概要
開催会場:小田急百貨店 新宿店本館5階=時計売場
     東京都新宿区西新宿1丁目1番3号
開催期間:2020年2月1日(土) ~ 29日(土)

カール F. ブヘラのムーブメントを微細な部品に分解して展示。ミクロの世界の魅力を知るチャンス



※2020年1月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。


【カール F.ブヘラのお問合せは】
スイスプライムブランズ株式会社/カール F. ブヘラ事業部
〒104-0045 東京都中央区築地2-15-19
Tel: 03-6226-4650
Mail: japan@swissprimebrands.com
https://www.facebook.com/carlfbucherer

お知らせ一覧はこちら

OFFICIAL SERVICE