お知らせ

『ジョン・ウィック:パラベラム』ジャパンプレミア開催。カール F. ブヘラも登場

『ジョン・ウィック:パラベラム』ジャパンプレミア開催。カール F. ブヘラも登場

 2019年9月10日に東京で開かれたハリウッド映画『ジョン・ウィック:パラベラム』のジャパンプレミアには、ブランドフレンドであるチャド・スタエルスキ監督、そして主演のキアヌ・リーブスが登場し、多くの映画ファン、キアヌファンに出迎えらえました。

 この最新作でもスイスの時計マニュファクチュール、カール F. ブヘラが再びその存在をアピール、さらにジャパンプレミアイベントのスポンサーとして登場しました。車を愛する殺し屋のジョン・ウィックをめぐるこれまでに2作品に続き、第3作でも再び、ルツェルンの時計マニュファクチュールのタイムピースが、キアヌ・リーブスやイアン・マクシェーンの手首で時を刻みます。


キアヌ・リーブスのようにクールに:

 第3作でも元殺し屋のジョン・ウィックに落ち着いた日々はまだ来ないようです。それもそのはず、今回は彼の命に1400万ドルの賞金がかけられています。一人で戦わなくてはならない殺し屋にとって、今回もマネロオートデイトは信頼できるパートナーです。シルバー文字盤と黒いレザーストラップを持つ時代を超えたクラシックなモデルは、ジョン・ウィックが愛してやまないフォード・ムスタングが登場した年代、つまり1960年代のデザインにインスピレーションを受けています。直径38mmのステンレススティールケースのデイト付3針モデルでは、視線を邪魔するものはなく、信頼性の高い自動巻キャリバーのおかげで、時計は常に必要な時刻を提供します。42時間パワーリザーブですから、ジョン・ウィックが時計をしばらく外しても大丈夫、いつでも次の行動の準備はできています。


イアン・マクシェーンのように落ち着いて:

 第1作からジョン・ウィックのよき理解者として登場するイアン・マクシェーン演じるウィンストン。コンチネンタルホテルニューヨークの支配人として常に存在感を見せています。彼が着用する時計は、ジョン・ウィックと同じマネロオートデイトですが、文字盤の色はブラック。どんなことにも動じることのないウィンストンの落ち着いた雰囲気にぴったりです。

由緒あるマニュファクチュール

 マネロオートデイトは『ジョン・ウィック:パラベラム』に登場したバージョン以外にもバリエーションがあります。また、マネロコレクションは、ブランドを代表するシリーズとしてシンプルなモデルからクロノグラフ機能付きなど、幅広いラインナップを揃えており、全国の正規取扱店でご購入いただけます。

『ジョン・ウィック:パラベラム』ジャパンプレミア開催。カール F. ブヘラも登場

『ジョン・ウィック:パラベラム』

2019年10月4日(金)TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー
配給:ポニーキャニオン

『ジョン・ウィック:パラベラム』ジャパンプレミア開催。カール F. ブヘラも登場

ジョン・ウィック愛用モデル
マネロ オートデイト

Ref.:00.10908.08.13.01
ケース径:38mm
ケース厚:8.75mm
ケース素材:ステンレススティール
ストラップ:ブラックアリゲーター
防水性:3気圧
ムーブメント:自動巻、Cal.CFB 1965、毎時28,800振動、38時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒・日付表示
価格:340,000円(税抜)

『ジョン・ウィック:パラベラム』ジャパンプレミア開催。カール F. ブヘラも登場



※2019年9月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。


【カール F.ブヘラのお問合せは】
スイスプライムブランズ株式会社/カール F. ブヘラ事業部
〒104-0045 東京都中央区築地2-15-19
Tel: 03-6226-4650
Mail: japan@swissprimebrands.com
https://www.facebook.com/carlfbucherer

お知らせ一覧はこちら

OFFICIAL SERVICE