お知らせ

スイス ルツェルンを感じる時計「カール F. ブヘラ フェア」をタカシマヤウオッチメゾン東京・日本橋にて開催

スイス ルツェルンを感じる時計「カール F. ブヘラ フェア」をタカシマヤウオッチメゾン東京・日本橋にて開催

  人気モデルからバーゼルワールド2018新作まで、フルコレクションの中から自分にぴったりの時計を探す機会です。


  2018年8月29日(水)~9月11日(火)まで日本橋タカシマヤウオッチメゾンで開催される「カール F. ブヘラ フェア」で、今年のバーゼルワールドで発表した新作から人気のモデルまでフルコレクションが揃います。創業130年を迎えたカールF. ブヘラの時計で、スイスルツェルンの自由な雰囲気を感じていただき、あなただけのスタイルを表現してみませんか?


  1888年、起業家カール・フリードリッヒ・ブヘラはスイスルツェルンにブヘラ第一号となる時計宝飾店を開きました。この時代に、登山鉄道や飛行船、大型の蒸気船などの革新的な交通手段の登場で多くの観光客を集めたルツェルンは、まさにビジネスを始めるのに好機を迎えることになります。スイス時計産業の中心地、ジュネーブから離れたルツェルンでのビジネスは当初困難もあったものの、宝飾・時計の職人である二人の息子が加わることによってファミリーネームを入れたオリジナルウォッチの製造へと広がりました。家族で始めた店で家族の名前をブランド名にした時計を販売するという、当時としては新しい発想だったビジネスはスイスの人々だけでなく世界各国からの観光客にも評判となり、世界にブヘラの名前が広まったのです。

  この時から育まれた、自由なアイデアを大切にして、他に影響されずに自分たちで考え行動するという姿勢は今もブランドの価値となっています。もともとルツェルンはスイス建国に大きな役割を果たした歴史ある古都です。このような土地に育まれた精神も一緒になり、カールF. ブヘラは独自の道を進んで発展してきました。ですから、カールF. ブヘラの時計を身に着けることは、ルツェルンの自由で独立心あふれた空気をまとうことといえるでしょう。

  カール F. ブヘラは今年創業130年を迎え、3月のバーゼルワールドで自社開発・製造のトゥールビヨンを発表しました。時計メーカーとして新しい技術に挑戦を続け、特にブランドのDNAともなるペリフェラルテクノロジーを駆使したトゥールビヨンを発表することができたのは、大きな誇りです。また、発売以来人気の「マネロフライバック」には、1960年代に多く作られたブヘラのクロノグラフウォッチからインスピレーションを得たレトロスタイルのモデルが新たに登場しました。

  ぜひこの機会に、カールF. ブヘラの時計とともにルツェルンの雰囲気をお楽しみいただければと思います。


  また、9月1日(土)には、弁護士という司法の世界でのプロフェッショナルでありながら、メディアの世界でも活躍をする八代英輝氏のトークイベントを開催します。忙しい人のこだわりの時間の過ごし方や時計の選び方など、興味深い話を聞きにお出かけくださいませ。

スイス ルツェルンを感じる時計「カール F. ブヘラ フェア」をタカシマヤウオッチメゾン東京・日本橋にて開催

「カール F. ブヘラフェア」詳細
開催日時:2018年8月29日(水)~9月11日(火) 午前10時30分~午後7時30分
開催会場:タカシマヤウオッチメゾン東京・日本橋 / 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-8
TEL: 03-3211-4111
タカシマヤウオッチメゾン東京・日本橋「カール F. ブヘラフェア」詳細はこちら


「八代英輝氏トークイベント」詳細
開催日時:2018年9月1日(土)14:00~(約30分程度です) 開催会場:タカシマヤウオッチメゾン東京・日本橋 / 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-8

スイス ルツェルンを感じる時計「カール F. ブヘラ フェア」をタカシマヤウオッチメゾン東京・日本橋にて開催



※2018年8月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。


【カール F.ブヘラのお問合せは】
スイスプライムブランズ株式会社/カール F. ブヘラ事業部
〒104-0045 東京都中央区築地2-15-19
Tel: 03-6226-4650
Mail: japan@swissprimebrands.com
https://www.facebook.com/carlfbucherer

お知らせ一覧はこちら

OFFICIAL SERVICE