メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2022新作 総重量約4.8ctに達するダイヤモンドの目映い光景。ヴァシュロン・コンスタンタン「トラディショナル・ムーンフェイズ」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube
  • LINE

VACHERON CONSTANTIN | ヴァシュロン・コンスタンタン 2022新作 総重量約4.8ctに達するダイヤモンドの目映い光景。ヴァシュロン・コンスタンタン「トラディショナル・ムーンフェイズ」

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン) 2022新作 総重量約4.8ctに達するダイヤモンドの目映い光景。ヴァシュロン・コンスタンタン「トラディショナル・ムーンフェイズ」

 2022年の新作としてヴァシュロン・コンスタンタンより、総重量約4.8ct(最低保証カラット数)に達するダイヤモンドを全体に敷き詰めたホワイトゴールドの「トラディショナル・ムーンフェイズ」が登場します。「トラディショナル・ムーンフェイズ」はエレガントさと調和のとれたフォルムを実現するために繊細にデザインされたモデルです。

「トラディショナル・ムーンフェイズ」のダイヤルは、繊細なスノーセッティングによる548個のダイヤモンドで優雅に装飾されています。そこから広がるように225個のラウンドカットダイヤモンドがベゼルやミドルケース、ラグ、リュウズにセットされています。自社製キャリバー1410ASで駆動するこの時計はまた、星を散りばめたブルーのディスクを用いた高精度ムーンフェイズが備わり、修正は122年で1度しか必要ありません。

 ムーンフェイズのディスクと同様のナイトブルーは、パワーリザーブ表示のマザーオブパールのインレイや、工具をまったく必要とせずワンタッチで交換可能なインターチェンジャブルストラップにも採用されています。

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン) 2022新作 総重量約4.8ctに達するダイヤモンドの目映い光景。ヴァシュロン・コンスタンタン「トラディショナル・ムーンフェイズ」

スノーセッティングによる輝き

「トラディショナル・ムーンフェイズ」は、宝飾技術の多彩な名人芸によって月の満ち欠けを表現します。ダイヤモンドを全体に敷き詰めたこのモデルは、完璧なプロポーションを実現するためにデザインをわずかに改めました。ダイヤルには直径0.7mmから1.5mmまでの10種類のサイズのブリリアントカットダイアモンド548個をランダムに配置し、光の中に溶け込むような印象を与えるスノーセッティングの技法が採用されています。

 熟練の宝石職人が限られたスペースにダイヤモンドを敷き詰めるには、セッティング技術に精通し経験豊かな職人が必要です。これに加えて難しいのは、ムーンフェイズ表示をうまく回避し、パワーリザーブ表示のカーブに沿い、ホワイトゴールドのインデックスと一体化するようにセットすることです。

 スモールセコンドのサブダイヤルには38個のダイヤモンドが配され、これを取り巻く縁にも24個のダイヤモンドを配して視認性を高めています。

 このダイヤモンドセッティングはベゼルやミドルケース、ラグ、リュウズに広がるように施され、225個のラウンドカットダイヤモンドで装飾されています。(合計約4.8ct)

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン) 2022新作 総重量約4.8ctに達するダイヤモンドの目映い光景。ヴァシュロン・コンスタンタン「トラディショナル・ムーンフェイズ」

アストロノミカル・ムーン

 デザイナーは、このジュエリーウォッチのデザインに深みをもたせる手段として、夜空を表すナイトブルー2種類のタッチを添え、爪留めセッティングの規律正しい配置とスノーセッティングの煌めきのデザインを強調する方法を選択しました。40時間のパワーリザーブ表示には着色したマザーオブパールのインレイに用いられ、8時と9時の間に設けられた窓から姿を現すムーンフェイズは、星を散りばめたディスク上で月が存在感を示し、月の色はケースと同じゴールドのカラーにオパーリン仕上げが施してあります。

 自社製キャリバー1410ASを搭載し、29日12時間45分の朔望周期に基づいたムーンフェイズ表示は、機構に135歯を配した歯車を組み込んでいます。

 この高精度ムーンフェイズは、「アストロノミカル・ムーン」の名で知られ、その表示誤差は122年にわずか1日しか生じません。

 時計のサファイアケースバックからは、表面に施された地板のペルラージュ模様、裏面のブリッジのコート・ド・ジュネーブ模様、手作業による縁の面取りおよび側面のヘアライン仕上げなど、この手巻きムーブメントの仕上げが鑑賞できます。ナイトブルーのサテン調アリゲーターレザーストラップと、21個のラウンドカットダイヤモンドを配したホワイトゴールドのピンバックルはエレガントで洗練された雰囲気を醸し出しています。このインターチェンジャブルストラップは、工具不要でワンタッチで付け替え可能です。

トラディショナル・ムーンフェイズ

Ref.:7006T/000G-B913
ケース径:37.0mm
ケース厚:10.2mm
ケース素材:18Kホワイトゴールド、225個のラウンドカットダイヤモンド、リュウズに1個のラウンドカットダイヤモンド
ストラップ:ナイトブルーミシシッピアリゲーターレザー(カーフスキンによるライナー)、先端にステッチスクエア・スケール、18Kホワイトゴールド製ピンバックルに21個のラウンドカットダイヤモンド、インターチェンジャブルストラップ
防水性:3気圧(約30m)
ムーブメント:自動巻き。Cal.1410 AS(ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発製造)、約40時間パワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、22石、ジュネーブ・シール取得
仕様:時・分・秒(スモールセコンド)表示、ムーンフェイズ、18Kホワイトゴールド製文字盤に548個のラウンドカットダイヤモンド、マザーオブパールのインレイによるパワーリザーブ表示、ダイヤモンド総重量約4.8ct(最低保証カラット数)

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン) 2022新作 総重量約4.8ctに達するダイヤモンドの目映い光景。ヴァシュロン・コンスタンタン「トラディショナル・ムーンフェイズ」


※2022年10月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

BRAND NEWSヴァシュロン・コンスタンタン ブランドニュース

ヴァシュロン・コンスタンタンのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS ヴァシュロン・コンスタンタン コンテンツ一覧

INFORMATION

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)についてのお問合せは・・・

ヴァシュロン・コンスタンタン
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4半蔵門ファーストビル
TEL: 03-4461-8180

ヴァシュロン・コンスタンタンのオフィシャルサービスはこちら twitter twitter facebook facebook youtube youtube instagram instagram

ヴァシュロン・コンスタンタン ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る