メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. ロレックス(ROLEX)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2023新作 卓越性を追求することの重要性を物語る、数々の進化を遂げた新作。ロレックス「オイスター パーペチュアル スカイドゥエラー」。Watches and Wonders Geneva 2023にて発表
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube
  • LINE

ROLEX | ロレックス 2023新作 卓越性を追求することの重要性を物語る、数々の進化を遂げた新作。ロレックス「オイスター パーペチュアル スカイドゥエラー」。Watches and Wonders Geneva 2023にて発表

ROLEX(ロレックス) 2023新作 卓越性を追求することの重要性を物語る、数々の進化を遂げた新作。ロレックス「オイスター パーペチュアル スカイドゥエラー」。Watches and Wonders Geneva 2023にて発表

 2つのタイムゾーンの時刻表示とサロス年次カレンダーを備えたスカイドゥエラーは、世界を飛び回る旅行者の信頼できるパートナーとなるエレガントな時計です。今回のアップデートでは、細部にまでこだわり、卓越性を追求することの重要性を物語る、数々の進化を遂げています。

 ロレックスは、使いやすさとモダンなデザインで知られるオイスター パーペチュアル スカイドゥエラーのデザインと技術を進化させ、スタイルを一新しました。

 世界を飛び回る旅行者のためのこの時計に、オイスターフレックス ブレスレットを備えた18 ct ホワイトゴールドモデルが加わります。スカイドゥエラーに再び登場する18 ct ホワイトゴールドとブラックエラストマー ブレスレットを組み合わせたモデルは今回が初めてです。

 他の2つのバリエーションでは新たに2つのダイアルカラーが発表されました。オイスターブレスレットを備えたホワイトロレゾールモデル(オイスタースチールとホワイトゴールドのコンビネーション)は、これまでデイトジャストのみに採用されていたカラー、ミントグリーンのダイアルを備えています。また、18 ct エバーローズゴールドモデルはブルーグリーンダイアルを備えています。2つの色調を繊細に組み合わせたこのダイアルはこのモデルだけのもので、オイスターブレスレットにより引き立てられています。

 スカイドゥエラーに搭載された新しいムーブメント、キャリバー 9002はキャリバー 9001の進化形で、クロナジー エスケープメントなど、ロレックスがムーブメントにもたらした主要な革新技術のいくつかが採用されています。キャリバー 9002により、スカイドゥエラーは日付と月、24時間表示のもうひとつのタイムゾーンの時刻、そして時間、分、秒を示します。

 すべてのロレックス ウォッチと同様に スカイドゥエラーはSuperlative Chronometer(高精度クロノメーター)認定で、手首着用時に極めて優れた性能を発揮します。


 頻繁に旅行する人のためのエレガントな時計、スカイドゥエラーは同時に2つのタイムゾーンの時刻を表示するとともに、年次カレンダーを備えています。ダイアル上のオフ・センターディスクによりホームタイム(基準時刻)は24時間表示で示され、ローカルタイム(現地時刻)は従来のセンターの針により読み取ることができます。年次カレンダーの「サロス」は、月間30日の月と31日の月を自動的に区別します。それは、特許取得のメカニズムにより機能し、ダイアル外周のアワーマーカーの上に配された12個の小窓に現在の月が赤で表示される革新的な表示方法が特徴です。瞬時に変わる日付はローカルタイムと連動します。

 スカイドゥエラーには回転ベゼル、リューズとムーブメントの接続機構であるリングコマンドシステムが搭載されており、これにより、時計の一つひとつの機能を容易かつ素早く確実に選択・設定できます。

ROLEX(ロレックス) 2023新作 卓越性を追求することの重要性を物語る、数々の進化を遂げた新作。ロレックス「オイスター パーペチュアル スカイドゥエラー」。Watches and Wonders Geneva 2023にて発表

 ゴールドとオイスタースチールのコンビネーション、ロレゾールのロレックス ウォッチは1933年にその名が登録されて以来、ブランドの特徴となっています。これは、輝きと安定性が魅力の貴金属と、耐蝕性に優れ強度と信頼性で知られる金属、この2つの金属の出会いから生まれました。これらの特性は、すべてロレックス ウォッチに共存するエレガンスと性能を反映しています。

 新しいスカイドゥエラーのホワイトロレゾールモデルではベゼルはホワイトゴールドで、リューズ、ミドルケース、バックケース、ブレスレットはオイスタースチールです。


 堅牢性とエレガンスの象徴である新世代スカイドゥエラーの42mmのオイスターケースは水深100m(330ft)までの防水性能が保証されています。新モデルのミドルケースはオイスタースチールあるいは18 ct ホワイトゴールドまたはエバーローズゴールドの塊から製造されています。縁に細かい刻みが入れられたバックケースは専用工具で厳重に密閉されロレックスの時計技術者だけが特別な工具でムーブメントに触れることができます。二重防水システムが搭載されたトゥインロックリューズは、ケースにしっかりとねじ込まれています。日付の視認性を高めるために3時位置にサイクロップレンズが搭載されたクリスタルは、極めて耐傷性に優れるサファイアから製造され、反射防止コーティングが施されています。この防水性オイスターケースが、中に納められたムーブメントを最大限に保護します。


 新世代スカイドゥエラーには、2023年に発表されたキャリバー 9002が搭載されています。技術の粋を集めたこの機械式自動巻ムーブメントの元となったのは、ロレックスが設計した最も複雑なムーブメントのひとつで、2012年の発表以来、スカイドゥエラーに搭載されてきたキャリバー 9001です。キャリバー 9002は精度、パワーリザーブ、利便性、信頼性において際立った性能を発揮します。

 キャリバー 9002は、高いエネルギー効率と信頼性を両立させる、特許を取得したクロナジー エスケープメントを採用しています。ニッケル・リン合金製のこのエスケープメントは強い磁場にも耐えることができます。ムーブメントには、ロレックスが常磁性合金から製造したブルー パラクロム・ヘアスプリングが備えられています。このヘアスプリングは温度変化にさらされても高い安定性を保ち、高い耐衝撃性を実現します。またロレックス・オーバーコイルが装備され、あらゆる向きにおいてキャリバーの等時性を保ちます。振動子にはロレックスがデザインし、特許を取得した高性能パラフレックス ショック・アブソーバが搭載され、ムーブメントの耐衝撃性を高めています。回転錘には最適化されたボールベアリングが採用されました。


 キャリバー 9002はパーペチュアルローターが搭載された自動巻機構を備えています。香箱の構造と、エスケープメントの効率を向上させたことにより、キャリバー 9002のパワーリザーブは約72時間まで延長されました。

ROLEX(ロレックス) 2023新作 卓越性を追求することの重要性を物語る、数々の進化を遂げた新作。ロレックス「オイスター パーペチュアル スカイドゥエラー」。Watches and Wonders Geneva 2023にて発表

 2023年に発表された新世代スカイドゥエラーのモデルのうち、ブライトブラックダイアルの18 ct ホワイトゴールドモデルはオイスターフレックス ブレスレットを備えています。ロレックスが開発し特許を取得したこの革新的なブレスレットは、柔軟性のある2つのメタルブレード(ブレスレットの各セクションに1つずつ)を高性能のブラックエラストマーでコーティングしています。

 ミントグリーンダイアルの新しいホワイトロレゾール モデル(オイスタースチールとホワイトゴールドのコンビネーション)と、ブルーグリーンダイアルの18 ct エバーローズゴールドモデルはオイスターブレスレットを備えています。1930年代末に開発された3列リンクのこのブレスレットは、今なおオイスター パーペチュアルコレクションで最も広く採用されており、その堅牢性でも知られています。

 スカイドゥエラーのオイスターフレックス ブレスレットとオイスターブレスレットには、いずれもフォールディングタイプのオイスタークラスプが装備されています。オイスターフレックス ブレスレットには、ロレックス グライドロック エクステンションシステムが搭載されています。ロレックスが開発し、特許を取得したこの独創的なメカニズムは、クラスプカバーの裏のラック(刻み)により、工具を使わずにブレスレットの長さを微調整することができます。オイスターフレックス ブレスレットに搭載されたロレックス グライドロックには約2.5mm間隔の刻み目が6個あり、容易にブレスレットの長さを最大約15mm延長することができます。一方、スカイドゥエラーのオイスターブレスレットにはロレックスが開発したイージーリンク(エクステンションリンク)が備えられ、ブレスレットの長さを容易に約5mm延長することができます。18 ct エバーローズゴールドモデルには、ブレスレットのリンク内部にロレックスが設計した特許取得のセラミックインサートが備えられ、手首着用時の柔軟性と耐久性を高めています。


 すべてのロレックス ウォッチと同様に、オイスター パーペチュアル スカイドゥエラーは2015年にロレックスが再定義したSuperlative Chronometer(高精度クロノメー ター)です。この称号は、スイス公認クロノメーター検査協会(COSC)によるムーブメントの公式認定の後に、ロレックス独自の基準に基づいて自社内で行われる一連の検査を通過したことを証明しています。手首着用時に精度、パワーリザーブ、防水性能と自動巻において最高の性能を発揮することを保証するために、自社内の認定検査はムーブメントをケーシングした後、つまり完全に組立てられた時計に対して行われます。ロレックス高精度クロノメーターは平均日差が-2~+2秒以内に調整されています。ロレックスが完全に組立てられた時計に対して許容する偏差率は、ムーブメントのみを対象とした公式認定であるCOSCの許容偏差率よりも厳しい基準になっています。

 グリーンのタグがついているロレックスウォッチはすべて高精度クロノメーターで、5年間の国際保証が適用されます。

オイスター パーペチュアル
スカイドゥエラー
OYSTER PERPETUAL
SKY-DWELLER

Ref:336239
ケース径:42.00mm
ケース厚:13.80mm
ケース素材:18 ct ホワイトゴールド
防水性:100m(330ft)
ストラップ:オイスターフレックス、フレキシブルメタルブレード、高性能エラストマーコーティング、18 ct ホワイトゴールド製オイスタークラスプ(フォールディングタイプ)、ロレックス グライドロック エクステンションシステム(約2.5mm単位で約15mmまで延長可能)
ムーブメント:自動巻き、Cal.9002(ロレックスによる完全自社製造)、約72時間のパワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、45石
仕様:時・分・秒表示、オフ・センター ディスクによる24時間表示、瞬時に変わるサロス年次カレンダー、両方向回転で素早く確実な日付設定(3時位置)、ダイアルのアワーマーカー外周の12個の小窓による月表示、秒針停止機能による正確な時刻設定、ブライトブラックダイアル(グロス、サンレイ仕上げ)
予価:5,075,400円(税込)
発売予定:2023年夏

ROLEX(ロレックス) 2023新作 卓越性を追求することの重要性を物語る、数々の進化を遂げた新作。ロレックス「オイスター パーペチュアル スカイドゥエラー」。Watches and Wonders Geneva 2023にて発表

オイスター パーペチュアル
スカイドゥエラー
OYSTER PERPETUAL
SKY-DWELLER

Ref:336934
ケース径:42.00mm
ケース厚:13.80mm
ケース素材:オイスタースチールとホワイトゴールド(ホワイトロレゾール)
防水性:100m(330ft)
ストラップ:オイスタースチール製オイスターブレスレット(3列リンク)、オイスタークラスプ(フォールディングタイプ)、イージーリンク(約5mmのエクステンションリンク)
ムーブメント:自動巻き、Cal.9002(ロレックスによる完全自社製造)、約72時間のパワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、45石
仕様:時・分・秒表示、オフ・センター ディスクによる24時間表示、瞬時に変わるサロス年次カレンダー、両方向回転で素早く確実な日付設定(3時位置)、ダイアルのアワーマーカー外周の12個の小窓による月表示、秒針停止機能による正確な時刻設定、ホワイトゴールド製ベゼル、ミントグリーンダイアル(グロス、サンレイ仕上げ)
予価:1,857,900円(税込)
発売予定:2023年夏

ROLEX(ロレックス) 2023新作 卓越性を追求することの重要性を物語る、数々の進化を遂げた新作。ロレックス「オイスター パーペチュアル スカイドゥエラー」。Watches and Wonders Geneva 2023にて発表

オイスター パーペチュアル
スカイドゥエラー
OYSTER PERPETUAL
SKY-DWELLER

Ref:336935
ケース径:42.00mm
ケース厚:13.80mm
ケース素材:18 ct エバーローズゴールド
防水性:100m(330ft)
ストラップ:18 ct エバーローズゴールド製オイスターブレスレット(3列リンク)、オイスタークラスプ(フォールディングタイプ)、イージーリンク(約5mmのエクステンションリンク)
ムーブメント:自動巻き、Cal.9002(ロレックスによる完全自社製造)、約72時間のパワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、45石
仕様:時・分・秒表示、オフ・センター ディスクによる24時間表示、瞬時に変わるサロス年次カレンダー、両方向回転で素早く確実な日付設定(3時位置)、ダイアルのアワーマーカー外周の12個の小窓による月表示、秒針停止機能による正確な時刻設定、ブルーグリーンダイアル(グロス、サンレイ仕上げ)
予価:6,048,900円(税込)
発売予定:2023年夏

ROLEX(ロレックス) 2023新作 卓越性を追求することの重要性を物語る、数々の進化を遂げた新作。ロレックス「オイスター パーペチュアル スカイドゥエラー」。Watches and Wonders Geneva 2023にて発表


※2023年3月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

BRAND NEWSロレックス ブランドニュース

ロレックスのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS ロレックス コンテンツ一覧

INFORMATION

ロレックス(ROLEX)についてのお問合せは・・・

日本ロレックス(株)
〒100-8345 東京都千代田区丸ノ内2-3-2


ロレックス ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る