メインコンテンツに移動

オリエントスター ORIENT STAR

CONCEPT

オリエントスターの誕生は1951(昭和26)年にさかのぼる。
1951年の初代モデルから長い年月が経過してもなお、新鮮さを失わないオリエントスター。「着ける悦び」、「魅せる喜び」、「繋ぐ慶び」の、3つの「よろこび」を追究した時計作りを続けている。そして、オリエントスターを象徴する、46(ヨンロク)系と呼ばれる機械式ムーブメント、“46”は昭和46年を意味する。つまり1971年に誕生したムーブメント「進化を続けているムーブメント」である。
1991年に発表されたモデル「モンビジュ」は、46系が再び脚光を浴びるきっかけとなったモデルである。繊細に⾁抜きした地板や部品を丹念に磨き上げ、精巧な動きで時を刻むムーブメントの美しさを両面から眺めることができるこの時計は、当時高嶺の花だったスケルトンを手の届く価格で提供し、話題を呼んだ。46系を進化させ、オリエントスターに初めて1996年パワーリザーブを搭載した。その後もワールドタイム、GMTモデルなどを発表。さらにフェイスの一部にムーブメントがのぞくセミスケルトンモデル、そして2016年にはモンビジュの現代版ともいえる「魅せる喜び」を発展させたスケルトンモデルを発表した。そして2017年にはムーブメントの装いを一新し、⽉の満ち欠けをあらわすオリエントスター初のメカニカルムーンフェイズが誕生し、新たな世界を拡げた。
デザイン、パーツ、製造、すべての点で「輝ける星」と呼ばれる機械式時計を作りたい。オリエントスターの名前には、そんな職人達の想いがこめられ、それは変わることなく現在まで受け継がれている。

    BRAND NEWSオリエントスター ブランドニュース

    オリエントスターのBRAND NEWSをもっと見る

    SHOP LISTオリエントスター 正規販売店リスト

    2020 ORIENT STAR New Model2020年 オリエントスター新作情報

    • コンテンポラリー メカニカルムーンフェイズ(Contemporary MECHANICAL MOON PHASE)

      コンテンポラリー メカニカルムーンフェイズ(Contemporary MECHANICAL MOON PHASE)

    • コンテンポラリー メカニカルムーンフェイズ(Contemporary MECHANICAL MOON PHASE)

      コンテンポラリー メカニカルムーンフェイズ(Contemporary MECHANICAL MOON PHASE)

    • コンテンポラリー メカニカルムーンフェイズ(Contemporary MECHANICAL MOON PHASE)

      コンテンポラリー メカニカルムーンフェイズ(Contemporary MECHANICAL MOON PHASE)

    • コンテンポラリー メカニカルムーンフェイズ(Contemporary MECHANICAL MOON PHASE)

      コンテンポラリー メカニカルムーンフェイズ(Contemporary MECHANICAL MOON PHASE)

    2020年 オリエントスター新作速報をもっと見る

    MODEL Catalogオリエントスター モデルカタログ

    オリエントスターのモデルをもっと見る

    CONTENTSオリエントスター コンテンツ一覧

    オリエントスターのコンテンツをもっと見る

    RECOMMEND ITEMオリエントスター 各店おすすめモデル

    オリエントスターの各店おすすめモデルをもっと見る

    SHOP NEWSオリエントスター ショップニュース

    オリエントスターのSHOP NEWSをもっと見る

    INFORMATION

    オリエントスター(ORIENT STAR)についてのお問合せは・・・

    オリエントお客様相談室
    〒191-8501 東京都日野市日野421-8
    TEL: 042-847-3380

    オリエントスターのオフィシャルサービスはこちら facebook facebook

    オリエントスター ブランドページを見る

    NEW RELEASE

    新着情報をもっと見る