メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. ブランドニュース一覧
  4. ラング&ハイネの創業者、マルコ・ラングのニュー・プロジェクトから、ダブルフェイスの腕時計「ツヴァイゲズィヒト 1」が誕生
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

マルコ・ラング ラング&ハイネの創業者、マルコ・ラングのニュー・プロジェクトから、ダブルフェイスの腕時計「ツヴァイゲズィヒト 1」が誕生

マルコ・ラング ラング&ハイネの創業者、マルコ・ラングのニュー・プロジェクトから、ダブルフェイスの腕時計「ツヴァイゲズィヒト 1」が誕生

 ひとつのフェイスは時間の明確で正確な表示、もうひとつでは、細かく仕上げられたメカニックの美しさを体験する。

「Zweigesicht(ツヴァイゲズィヒト)」シリーズのファーストモデルは、ストラップのアタッチメントを操作するだけで、肌に触れている側の「お気に入りの顔」を表側にして見せることができます。特殊なケース対称のムーブメント構造による両面表示であるにもかかわらず、時計はスリムで新鮮に見えます。34mmという大型のムーブメント径に対しての、ケース径40mmという比率は、精密時計のクオリティと美しさという要求を満たすものです。

 限定生産 ― マスターにあるのは両手だけ、そして、時間も限りがあるものです。ですから、このモデル「Zweigesicht - 1(ツヴァイゲズィヒト 1)」も18本しか製作されません。

オープンソース ― 隠すものは何もありません
 世界中のすべての時計愛好家と顧客に信頼できるサービスを提供できるようにするために、すべてのテクニカルデータと構造の詳細が公開され、モデル発表から1年後にそれらがダウンロードできるようになります(2023年)。これにより経験豊富なウォッチメーカーも、メンテナンスや技術的な修正点等を取得することができます。「マルコ・ラング」は、時計師マルコ・ラング氏自身のアイデア、インスピレーションを非営利目的で後世に伝えようとする世界初の時計ブランドです。

マルコ・ラング ラング&ハイネの創業者、マルコ・ラングのニュー・プロジェクトから、ダブルフェイスの腕時計「ツヴァイゲズィヒト 1」が誕生

キャリバー ml-01
 硬化鋼(焼き入れ鋼)製のフライング・ブリッジは、新しいマルコ・ラング プロジェクト初のムーブメントの基本的な設計コンセプトです。伝統的なウォッチメイキングは、新しいシェイプと組み合わされ、テン輪が作り出す新鮮なスイングは、ムーブメントの深さを明らかにし、細かなディテールを発見することを可能にします。オフセンターにセットされた4本スポークのフリースプラング・テンプは、ゴシック様式の教会の窓の形からインスピレーションを受けたものです。直列に配置された2つの香箱により、ムーブメントのパワーリザーブがより長くなり、その一方美的には、大型のシングルバレルが醸し出す重圧感からは解放されるということができます。追加された2つの針は、スケルトン化された半透明のエナメルダイアル上に時間と分を表示します。そして最後にマスターは、色の遊びを表現します。ローズゴールド・プレイトのベースプレイト上にハードゴールド合金製の歯車、ポリッシュ、ブラッシュあるいはブルーの焼き入れをしたスティール、ルビーを配置、トップには自銘がエングレーブされています。

ショック・インディケーション
 マルコ・ラング氏は友人の時計コレクターと一緒に、次のような考えを思いつきました。ムーブメントの精度を客観的に観察できるようにするためには、時計を身につける習慣が重要な役割を果たすのではないかと。細かく細工されたコンポーネントを備えたムーブメントは、手首からの小さな衝撃にさらされることがよくあります。その衝撃の大きさとはどのようなものでしょう。例えば、スポーツをしているときの時計への衝撃は、どの方向から来るのでしょうか。そのことが、マルコ・ラング氏に新たなシステムを開発し、それをムーブメントに統合するというアイデアを与えました。スペース上の理由から、3次元すべてで衝撃の影響を記録することができません。ムーブメントのレベルで言うと、レバー・スプリング機構を使用してX座標とY座標が記録および表示できます。小さな錘が2つのフォーク状のコンポーネントの偏向(振れ)を捉え、それがそれぞれ2本の針を持つスプリングハンド・レバーによって表示されます。このシステムは、コレクターによって、いつでもリセットできます。この非常に小型化されたメカニズムは、リューズの反対側に配置されており、美しいコウモリ型のブリッジとのハイライトを演出しています。

マルコ・ラング ラング&ハイネの創業者、マルコ・ラングのニュー・プロジェクトから、ダブルフェイスの腕時計「ツヴァイゲズィヒト 1」が誕生

Zweigesicht - 1
ツヴァイゲズィヒト 1

ケース径:40.0mm
ケース厚:9.5mm(ドーム型サファイアクリスタルの厚みを含むと12.5mm)
ケース素材:ステンレススティールまたは18Kローズゴールドまたはプラチナ
防水性:5気圧
ストラップ:アリゲーター、シャーク・レザーのライニング、ピンバックル(リクエストによりフォールディングバックルも可能)
ムーブメント:手巻き、Cal.ml-01、毎時21,600振動、約70時間パワーリザーブ
仕様:時・分表示、ダイアル1にセンターセコンドによる秒表示、「クル・ド・パリ 」装飾を施したダイヤル1、ブルーまたはレッドの半透明のグランフー・エナメルを象嵌したダイヤル2
限定:世界限定18本(すべてのダイアル・バリエーションを含む)
予価:ステンレススティール 8,800,000円(税抜)、18Kローズゴールド 9,800,000円(税抜)、プラチナ 10,600,000円(税抜)


【「マルコ・ラング」に関するお問合せは…】
株式会社 ノーブルスタイリング
TEL:03-6277-1604
公式サイト:https://www.marcolangwatches.com/ja/main-page-jp/

マルコ・ラング ラング&ハイネの創業者、マルコ・ラングのニュー・プロジェクトから、ダブルフェイスの腕時計「ツヴァイゲズィヒト 1」が誕生

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る