メインコンテンツに移動

Hautlence | オートランス SIHH 2018新作 「ヴォルテックス・ガンマ トロン」

Hautlence(オートランス) SIHH 2018新作 「ヴォルテックス・ガンマ トロン」

 2004年の設立以来、オートランスは、「イノベーション」ということを最重要視しています。このヌーシャテルで誕生したブランドは、絶え間なく他の分野からのインスピレーションを引き出し、さまざまな技術から最先端のマテリアルを採用してきました。最新作、ヴォルテックス・ガンマ トロンでは、自動車および航空宇宙産業で使用されている革新的な複合素材であるHLLightColorが採用されました。それは、ブランドをすぐにアピールするように青白く光り、それによってケースの建築学的なラインを強調し、このモデルのテーマである古典的なサイエンス・フィクション「TRON」の世界へ誘います。


 1982年、スティーブン・リスバーガー監督はTRONという映画を制作しました。この映画はカルトな状態を演出するため、発光する集積回路の外観を持つキャラクターを特徴としました。さまざまな視覚効果を使用し、高度なスタイリッシュ感をもつグラフィック・ユニバースは、6枚の3Dサファイア・クリスタルで構成されたヴォルテックス・ガンマ トロンのケース製作に影響を与えました。オートランスは、TRONの象徴的なスタイルに敬意を表し、色のコントラストと光による遊び、ホワイトに、ブルーのエッジをもつケースを製作しました。暗いところではブルーのエッジが明るく光ります。そして、ダイアルのセンターにあるブランドのシンボルであるメビウスの輪も、一時間ごとに回転し光り輝きます。


 レトログラードのミニットダイアルは、ホワイトに紺色のインデックスで装飾されており、このモデルに搭載されている自動巻きキャリバー HLR2.0が最大限露出するようデザインされています。ジャンピングアワー表示の12リンクのチェーンには、12のホワイトの数字がセットされています。このムーブメントの特徴のひとつは、このチェーンにあります。ショックとエネルギーロスを効果的に回避するようコントロールされた手法により60分が経過するとその3~4秒後にリンクが動作し、次の時間を表示し、その動作中のメカニズムやムーブメントの美しさを眺めることができます。続いては、モバイルブリッジと統合された脱進機構に関することです。このモバイルブリッジが絶えずポジションを変化させることにより、重力の影響を統計的に補正し、精度を高めています。最後は、ツインバレルに関することです。コンプリケーション機構を作動させるため専用に設けられたセカンドバレルは、毎時間の変化に合わせて最適なエネルギーを確保するために、メインバレルにより継続的にエネルギーが転送されます。このシステムにより、時計の精度に影響を与えることなく動作させることを可能にしました。

Hautlence(オートランス) SIHH 2018新作 「ヴォルテックス・ガンマ トロン」

 ヴォルテックス・ガンマ トロンのストラップには、ホワイトのハイテクルーズニットファブリックが使用され、このモデルのカラーコードと一致するようトップブルーのステッチが入っています。HLLightColorは、カスタムメイドに対応し、顧客のテイストに合わせて、お気に入りのカラーを選択することができます。



VORTEX GAMMA MAGMA
ヴォルテックス・ガンマ トロン

ケースサイズ:52×50mm
ケース厚:18mm
ケース素材:HLLightColor (ホワイト&ブルー)
防水性:3気圧
ストラップ:ホワイトのハイテク・ファブリック
ムーブメント:自動巻き、Cal.HLR2.0(自社製)、毎時21,600振動、約40時間パワーリザーブ、92石
仕様:時、レトログラード・ミニッツ、パワーリザーブ表示
限定:8本

Hautlence(オートランス) SIHH 2018新作 「ヴォルテックス・ガンマ トロン」

BRAND NEWSオートランス ブランドニュース

オートランスのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS オートランス コンテンツ一覧

INFORMATION

オートランス(Hautlence)についてのお問合せは・・・

株式会社ノーブルスタイリング
〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1


オートランス ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る