メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. ファーブル・ルーバ(FAVRE-LEUBA)
  4. ブランドニュース一覧
  5. ファーブル・ルーバアンバサダーを務めるクリストフ・ルメール騎手が第162回天皇賞(秋)(G1)を制覇
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

FAVRE-LEUBA | ファーブル・ルーバ ファーブル・ルーバアンバサダーを務めるクリストフ・ルメール騎手が第162回天皇賞(秋)(G1)を制覇

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) ファーブル・ルーバアンバサダーを務めるクリストフ・ルメール騎手が第162回天皇賞(秋)(G1)を制覇

 ファーブル・ルーバアンバサダーのクリストフ・ルメール騎手(アーモンドアイ騎乗)が第162回天皇賞(秋)(G1)を制し、天皇賞5連覇。愛馬アーモンドアイは史上初となるG1、8勝目を挙げました。ルメール騎手は今年JRA通算1,200勝、JRA重賞100勝を達成するなど、勝利を重ね続けています。


■クリストフ・ルメール
 クリストフ・ルメールは、JRA(日本中央競馬会)所属のフランス人騎手で、現在まで日本での1,200勝を含む通算2,500勝以上を挙げています。

 2018年には215勝を挙げ、現在のJRA年間最多勝利数記録保持者。そして歴史上3人しか成し遂げていない八大競争の制覇者でもあります。

 彼の功績のひとつで最も印象的だったのが2005年の有馬記念(G1)です。同年の無敗であった三冠馬ディープインパクトに対し、ハーツクライに騎乗し、勝利をおさめたのです。

 1979年5月20日、フランス・パリ地方のシャンティイ近郊に生誕。フランス障害競馬界で有名であった父の影響により、幼い頃より乗馬技術を磨きました。

 1999年にフランスにて騎手免許を取得。

 2002年よりフランスから世界各国を飛び回り、各国の競馬トップレース(G1)を制覇します。例としてフランス、アメリカ、イギリス、ドバイ、日本のG1での栄冠が挙げられます。

 そして2015年よりJRA(日本中央競馬界)の通年免許を取得、外国籍では2人のみ。現在、2020年のディフェンディング・チャンピオン。


■レイダー・ディープブルー
 2016年に発表された現行の「レイダー・ディープブルー」はスイス時計ブランド「ファーブル・ルーバ」を代表するメカニカルダイバーズウォッチです。1970年代の人々が描いた「未来のデザイン」をリファインした「レトロフューチャーデザイン」をまといます。その象徴ともいえるディテールが「高い視認性を誇る形状の針」、「大きな四角形のインデックス」、「クッションケース」、「14角形の風防リング」です。またダイバーズウォッチとして潜水時間を測定する「逆回転防止ベゼル」を有し、秒針の代わりにセンターで回転する「秒ディスク」は水中での長短針の読み取りを妨げません。見えない部分にも工夫が施されています。スクリューケースバックのロゴはケースに対して正確な位置に留まるように設計されています。また、ラグが手首に合わせた位置で設計されているため、着け心地も快適です。

レイダー・ディープブルー
(クリストフ・ルメール着用モデル)

Ref:00.10106.09.13.41
ケース径:41mm
ケース素材:ステンレススティールSUS316L(ガンメタルPVD)
防水性:300m
ストラップ:ブラックカーフレザー
ムーブメント:自動巻き、ETA2824-2、25石、毎時28,800振動、約40時間パワーリザーブ
仕様:時間、分、中央の秒表示ディスク、日付表示、両面に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル風防、スーパールミノバX1
価格:300,000円(税抜)

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) ファーブル・ルーバアンバサダーを務めるクリストフ・ルメール騎手が第162回天皇賞(秋)(G1)を制覇

BRAND NEWSファーブル・ルーバ ブランドニュース

ファーブル・ルーバのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS ファーブル・ルーバ コンテンツ一覧

INFORMATION

ファーブル・ルーバ(FAVRE-LEUBA)についてのお問合せは・・・

Favre-Leuba JAPAN
〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-18デイム銀座801B
TEL: 03-5962-8948

ファーブル・ルーバのオフィシャルサービスはこちら instagram instagram facebook facebook

ファーブル・ルーバ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る