メインコンテンツに移動

FAVRE-LEUBA | ファーブル・ルーバ レッドブル・アイスクロス開催。オフィシャルタイムパートナーはファーブル・ルーバ

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) レッドブル・アイスクロス開催。オフィシャルタイムパートナーはファーブル・ルーバ

 アイスクロス世界大会「レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 横浜2020」が2月に開催されました。ファーブル・ルーバはタイムキーパーを務めるとともに、「時の王」をコンセプトとする腕時計「レイダー・シーキング」がオフィシャルウォッチとして会場を彩りました。

 アイスクロスとは、アイスホッケーのプロテクターを付けた選手たちが全長約700mの氷の特設コースを滑り降りるスポーツです。最高時速は時速80km。勝者を決めるルールはシンプルで、4名が一斉にスタートし、上位2名が次に勝ち進みます。今回、横浜で開催された大会はトップカテゴリーの大会(ATSX 1000)で、横浜での開催は、2018年以来2度目でした。

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) レッドブル・アイスクロス開催。オフィシャルタイムパートナーはファーブル・ルーバ

■大会オフィシャルウォッチ「レイダー・シーキング」
 ファーブル・ルーバの伝統ある「未来のデザイン」と、高い実用性を特徴とするモデルです。そのコンセプトは「時の王」。2018年、スイスで開催された世界最大の時計展示会「バーゼルワールド」で発表されたモデルで、同年スタートした仮面ライダー作品において主役が着用したことで大きな話題となりました。今回、レッドブル・アイスクロスの大会オフィシャルウォッチを務め、新たな物語を紡ぎました。

スペック:自動巻き(約40時間パワーリザーブ)、30気圧(300m)防水、ステンレススティールケース、直径41mm
価格:220,000円(税抜)

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) レッドブル・アイスクロス開催。オフィシャルタイムパートナーはファーブル・ルーバ

■「レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 横浜2020」概要
【名称】ATSX 1000 / Red Bull Ice Cross World Championship Yokohama 2020
【内容】アイスクロス・ダウンヒル世界選手権(Red Bull Ice Cross World Championship)のATSX 1000クラスの大会
【日付】2020年2月15日(土)
【会場】横浜市・臨港パーク特設会場 神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目1-1
【主催】レッドブル・ジャパン株式会社

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) レッドブル・アイスクロス開催。オフィシャルタイムパートナーはファーブル・ルーバ

BRAND NEWSファーブル・ルーバ ブランドニュース

ファーブル・ルーバのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS ファーブル・ルーバ コンテンツ一覧

INFORMATION

ファーブル・ルーバ(FAVRE-LEUBA)についてのお問合せは・・・

Favre-Leuba JAPAN
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-7
TEL: 03-4360-8669

ファーブル・ルーバのオフィシャルサービスはこちら instagram instagram facebook facebook

ファーブル・ルーバ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る