メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. ファーブル・ルーバ(FAVRE-LEUBA)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2019 BASEL新作 ファーブル・ルーバ創業282年記念モデル、世界で唯一の高度9000m測定できる機械式腕時計「レイダー・ビバーク9000」ブラックカラー
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

FAVRE-LEUBA | ファーブル・ルーバ 2019 BASEL新作 ファーブル・ルーバ創業282年記念モデル、世界で唯一の高度9000m測定できる機械式腕時計「レイダー・ビバーク9000」ブラックカラー

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) 2019 BASEL新作 ファーブル・ルーバ創業282年記念モデル、世界で唯一の高度9000m測定できる機械式腕時計「レイダー・ビバーク9000」ブラックカラー

  機械式腕時計としては世界初、そして世界唯一の高度9000m測定可能である腕時計「レイダー・ビバーク 9000」にファーブル・ルーバ創業282年を記念してブラックカラーのモデルが新登場しました。

 卓越したスペックを持つ「レイダー・ビバーク9000」は発売直後、世界の時計編集者が選ぶウオッチスターズ2017/2018においてNEWスター部門でグランプリにも輝きました。

 2019年、「レイダー・ビバーク9000」に新しいカラーリングのモデル「レイダー・ビバーク9000ブラック」が発売となります。エベレストや南極で証明された実用性はそのままに、伝統のレトロフューチャーデザインと、モダンなブラックを併せ持つ新モデルです。ストラップはアンテロープレザー、ラバーの2種類の展開となります。

 なお、今回発表する「レイダー・ビバーク9000ブラック」は2019年3月に行われた新作発表会でも高い注目を浴びたモデルです。

「仮面ライダージオウ」主人公の常磐ソウゴを演じる奥野壮氏、東京ヤクルトスワローズの小川泰弘投手、つば九郎らが「ブラック」の新モデルを紹介した「ファーブル・ルーバ」2019年新作発表会の詳細はこちら
www.gressive.jp/satellite_site/favre-leuba/201903-event/

「レイダー・ビバーク9000ブラック」は2019年4月16日(火)より全国ファーブル・ルーバの正規販売店にて発売開始です。


「レイダー・ビバーク9000ブラック」の特徴

■世紀をまたいだ「ビバーク」のエベレストへの挑戦

1975年5月16日午後12時35分、女性として世界初のエベレスト登頂を成功した故・田部井淳子氏。田部井氏のエベレスト登頂を支えたのは、スイス高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」から1962年に発表された世界初の高度計搭載の腕時計「ビバーク」でした。
2018年、「ビバーク」の後継機「レイダー・ビバーク9000」が発売されました。機械式腕時計として世界で初めて高度9000mの測定を可能としたモデルです。発売後、その実用性は2018年5月の2度のエベレスト制覇サポートにより証明されました。
2018年5月20日、エベレスト山頂にて。イギリス人登山家エイドリアン・バリンジャ―と「レイダー・ビバーク9000」
2018年5月17日、エベレスト山頂にて。日本人サラリーマンがエベレストに挑む「DACセブンサミッツプロジェクト」のメンバーと「レイダー・ビバーク9000」


■文字盤の見方

中央の赤い針が双方向回転ベゼルの目盛りを指して高度を示します。目盛り の単位は50m、最高3000mまで計測できます。中央の赤い針が時計回りに1周すると、3000m登ったことになります。登っている間は3時の位置にあるサブダイアルの小さな赤い針も回転し続けます。中央の針が3回転すると、計測限度の海抜9000mに達したことになります。


■受け継がれていくデザイン

新モデルの原点は、1962年発表の機械式腕時計「ビバーク」にあります。ビバークは当時、世界で初めて高度計を搭載した腕時計でした。高度計(アネロイド気圧計)搭載というコンセプトはもちろん、デザイン面においても、「レイダー・ビバーク9000」シリーズはオリジナルモデルを尊重しています。例えば、センターの高度計の赤い針はその象徴です。また、14角形の風防リング、クッションケース、視認性に優れるインデックスは、現行の他モデル同様、1960年代から1970年代のファーブル・ルーバの時計のデザイン要素を継承したものです。

■世界初、そして唯一の高度9000m を測定できる機械式腕時計のメカニズム

「レイダー・ビバーク9000 ブラック」のムーブメント(Cal.FL311)に搭載されている高度計(アネロイド気圧計)の心臓部は、特別な合金で作られた密封カプセルです。このカプセルは小部屋の中に入っており、この小部屋の中に高度計測に必要な大気が、本体ケースサイドにある3ミリの開口部を通って流れ込みます。カプセルは高度が上がって気圧が下がると膨張し、高度が下がって気圧が上がると収縮します。
この動きは回転運動に変換され、文字盤上の回転針にて高度が表示されます。

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) 2019 BASEL新作 ファーブル・ルーバ創業282年記念モデル、世界で唯一の高度9000m測定できる機械式腕時計「レイダー・ビバーク9000」ブラックカラー

■天候の変化も読み取れるという利点

高度計(アネロイド気圧計)の特性上、高度だけでなく、気圧の変化を読み取ることで、天候の変化をも予知することができます。気圧の大まかな変化は3 時位置のサブダイヤルから読み取ることができますが、より詳細を知りたい場合は、双方向回転ベゼルとセンター針を読み取ります。まず、現在の高度にセンター針を合わせます。もし、設定後、針が現在高度よりも高い高度を示し始めたとき、それは気圧が下がっていることを示し、天気が悪化することが予想されます。逆に針が低い高度を示し始めたとき、それは気圧が上がっていることを示し、天気が良くなることが予想されます。この情報は探検家が冒険を続けるか、シェルターに留まる判断をするのに大切な情報です。

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) 2019 BASEL新作 ファーブル・ルーバ創業282年記念モデル、世界で唯一の高度9000m測定できる機械式腕時計「レイダー・ビバーク9000」ブラックカラー

RAIDER BIVOUAC 9000
レイダー・ビバーク9000 ブラック

Ref:00.10105.06.46.45
ケース径:48mm
ケース素材:チタン
防水性:3気圧
ストラップ:ラバー、ピンバックル(+2万円オプションでフォールディングバックルに変更可)
ムーブメント:手巻き、Cal.FL-311
価格:840,000円(税抜)

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) 2019 BASEL新作 ファーブル・ルーバ創業282年記念モデル、世界で唯一の高度9000m測定できる機械式腕時計「レイダー・ビバーク9000」ブラックカラー

RAIDER BIVOUAC 9000
レイダー・ビバーク9000 ブラック

Ref:00.10105.06.46.31
ケース径:48mm
ケース素材:チタン
防水性:3気圧
ストラップ:アンテロープレザー、ピンバックル(+2万円オプションでフォールディングバックルに変更可)
ムーブメント:手巻き、Cal.FL-311
価格:850,000円(税抜)

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) 2019 BASEL新作 ファーブル・ルーバ創業282年記念モデル、世界で唯一の高度9000m測定できる機械式腕時計「レイダー・ビバーク9000」ブラックカラー

BRAND NEWSファーブル・ルーバ ブランドニュース

ファーブル・ルーバのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS ファーブル・ルーバ コンテンツ一覧

INFORMATION

ファーブル・ルーバ(FAVRE-LEUBA)についてのお問合せは・・・

Favre-Leuba JAPAN
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-7
TEL: 03-4360-8669

ファーブル・ルーバのオフィシャルサービスはこちら instagram instagram facebook facebook

ファーブル・ルーバ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る